2021年02月28日

まちのたね 021102 新型コロナ散歩-23

IMG_7720_R.jpg

「紅葉」

紅葉という言い方は素敵だと思います。枯れ葉という言い方は少し哀しいですが。老いを詠嘆するには、紅葉がいいですね。



IMG_7721_R.jpg

「セイタカワダチソウ」

導水管が地下を走っていることを示すための美術作品と思っていますが、季節によって表情を変えることをしっかりと認識していく必要があると思いました。作品は作品が据えられた時点で完成ではないということを思います。特に、写真に写るようなパブリックアートは。経年も美術の視点で見つめる姿勢が面白いです。



posted by KAZZ Satoh at 12:06| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1804 手塚眞

https://barbara-themovie.com/

「ばるぼら」
手塚眞監督、2020

2021年2月27日(土)、手塚監督が柏のキネマ旬報シアターに来ました。「ばるぼら」と「白痴」の上映でトークショーが行われました。「ばるぼら」は先週から公開されましたが、足が腫れてしまったために行けませんでした。これは、この機会に行きなさいという意味だったのかもしれません。

「ばるぼら」の上映前に監督のトークショーがありました。映画のストーリーに関する話はネタバレになるので巧妙に避けられていましたが、それでも上映前に監督自らの思いや原作者である手塚治虫のことをうかがいしれたことは、「ばるぼら」を観る上で有難いことでした。

原作の漫画は読んだことがあります。しかし、もはや詳しくは覚えていません。そのくらいの距離感が映画を観る上ではとてもよかったと思います。原作に引っ張られてしまうと、さまざまなアレルギーを起こしてしまいそうだから。そうでなくても、これまで見聞きしてきた幾つかのことが思い出されて、かつてのナントカみたい。とか、カントカ思ってしまいます。そのように思わせる力があるということなのかもしれませんが、そちらに引っ張られないように自分に注意喚起をしながら観ていました。こんなことは珍しいことです。自分の中に沈殿していた様々ことが蘇ってきて、困りました。

さて、映画ですが、手塚眞さんの作品を観たのが初めてだったので、とても驚きました。それは嬉しい驚きです。ぼくは、絵を魅せる映画が好きだと改めて思いました。極端に言えば、素敵なワンシーンとそれにがっちりとハマるサウンドトラックがあるだけでもいいです。それがあって、物語が展開されれば、たぶん、それだけで満足してしまうのだと思いました。ですから、キネマ旬報のアプリでの鑑賞記録の評価点は、いつも高くなってしまいます。

この映画では、撮影監督のクリストファー・ドイルと音楽担当の橋本一子に惹かれました。現代に造られたジャズなのだと思いますが、どこか懐かしくしかし、昔には聴いたことがないものだったろうと思います。映像と音の絡まりあいが、実は主役を演じる二人の関係性よりももう密で怪しいものであるのかもしれません。などと、あくまでも個人的な感想を述べて、終わりにします。

最後に、トークショーで質問すればよかったと後悔しました。橋本一子の音楽は手塚眞にどのような刺激を与えているのか?岡野玲子作品を映画化する考えはあるのか?などを。
posted by KAZZ Satoh at 11:57| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

まちのたね 021101 KEIHOKUにて

IMG_7736_R.jpg

「店頭販売」

柏と言えば京北スーパーです。月に一度のペースだと思っていますが、コーヒー豆の店頭販売があります。その翌日はお茶の販売をしています。静岡の掛川のほうから来ていると聞いた記憶がありますが、自信はありません。

なかなか豆を買うことができなかったのですが、昨年の10月28日に買ったようです。写真の撮影日によると。三種類を飲み比べしてみました。お手頃な価格のお得パックとは異なる芳醇な味わいを感じたことを思い出します。やはり、ときどきはこのようなコーヒーを飲みたいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:34| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 021100 網戸

IMG_7731_R.jpg

「2020年10月28日」

澄んでいる、、、もとい、住んでいるマンションの外壁補修工事が2020年にありました。その際、外壁の洗浄作業により、網戸がやぶけてしまいました。請け負った塗装業者は修理する気配なし。管理会社に問い合わせたら、持ち主に聞いてくれとのこと。持ち主の電話番号が記載されていないので、面倒だから自分で直しました。仕事ではないので、カテゴリーはアクティビティです。



IMG_7732_R.jpg

「課題」

思いのほか難しいことが分かりました。最大の問題は、作業スペースが整っていないことです。作業台の上で作業ができれば、もう少し楽だったのだろうと思いました。腰が痛くなりました。
もう一枚修理しようと思いましたが、「今日のところはこれで勘弁してやろう」などと捨て台詞を吐いて、作業を終えました。
posted by KAZZ Satoh at 10:29| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 021099 新型コロナ散歩-22

IMG_7717_R.jpg

「いい道なので」

手賀沼の柏市側は遊歩道として整備されており、ジョギングレーンとサイクリングレーンに分けられています。自動車が通らないおで、ともて快適です。ですから、人が多く集まり健康づくりに勤しんでいます。ですので、密になります。屋外とはいえ、賑わいに驚きました。あくまでも個人の感想です。



IMG_7718_R.jpg

「浸食」

植物はしたたかだと思います。このような様子を見つけると。



IMG_7719_R.jpg

「すすき」

2020年10月下旬の散歩でしたが、ススキのようなものがありました。ススキだと思うのですが、自分に確信がもてません。
posted by KAZZ Satoh at 10:22| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

まちのたね 021098 ドリンクとしての

IMG_7730_R.jpg

「白い恋人」

2020年の秋、柏島屋で大北海道展が開かれました。その時に幾つか買いましたが、これもそのひとつです。どのような味がするものだろうか、と。井戸田潤さんを思い出すほどに甘いと思いました。それが「白い恋人」なのでしょう。「白井の恋人」とか「白いコビト」とか、それはキータッチミスです。
posted by KAZZ Satoh at 16:58| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 021097 新型コロナ散歩-21

IMG_7712_R.jpg

「4ヵ月前」

2020年10月25日、葦は枯れた感じでした。秋だなあ、と思いました。今は、春の気配を花粉から感じています。



IMG_7713_R.jpg

「鉄塔」

空気が澄んでいると思いました。でも、足元のほうは、そうでもないようです。それなりに湿度があるのだろうと思いました。



IMG_7716_R.jpg

「北」

鰻のデザインです。個人的にはインパクトあると思いました。
posted by KAZZ Satoh at 16:44| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

まちのたね 021096 タエ子さんのマスク-28

IMG_7727_R.jpg

「2020年10月26日」

季節によって柄が変わってきます。振り返ると、そういうことを思います。
posted by KAZZ Satoh at 17:26| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 021095 新型コロナ散歩-20

IMG_7707_R.jpg

「2020年10月25日」

今となっては、あの頃はよかった。という気持ちです。歩けるんだから。写真は稲刈りが終わっているあたりの田んぼです。



IMG_7709_R.jpg

「大津川」

散歩のコースが概ね安定しました。と、あのときは思いました。手賀沼まで行って帰ってくるルートは既設の移り変わりがよく分かるので、なかなかのルートだと思いました。あのときは。



IMG_7711_R.jpg

「釣り人」

手賀沼に注がれる河口近くに、よく見かけます。舟で釣りをする人がいます。この時の船舶は「舟」が似合う大きさです。クルーザー的な大きさではありません。もっとも、クルーザーですと、沼底に着いてしまうのではないかと思います。
posted by KAZZ Satoh at 17:23| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 021094 ワイン

IMG_7704_R.jpg

「ふるさと納税」

長崎県でワインを作っていることを知りました。2020年に申し込みました。いまでは日本各地でワインを作っているようです。ふるさと納税をしようと思ったことでいろいろと知ることができました。

しかしながら、
2021年は、酒類は敬遠しなければなりません。自分の事情が変わりました。
posted by KAZZ Satoh at 10:08| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする