2018年07月17日

まちのたね 018234 

A IMG_2272.JPG

「めずらしいサイズか」

今年の4月だったと思いますが、豊洲で飲んだ時の写真です。大ジョッキに出くわしました。最近は、お目にかからないと感じていたサイズです。

と言うものの、今日は飲みすぎで胃が痛い。
posted by KAZZ Satoh at 10:29| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

まちづくり関連本、など 1485 宮元忠長

A宮元忠長展 図録.JPG


「図録」

宮元さんの展覧会が開かれていました。建築家協会はいい仕事をしています。展覧会の様子は別に譲るとして、ここでは図録の図晴らしさを書きます。建築家のスケッチや作品のパースなどを印刷物でどれだけ忠実に再現するかということを心掛けられたことが、紙面から伝わってきます。

現物を見た後で、この図録をみても落胆はしません。むしろ、建築画法さんに感謝しました。
posted by KAZZ Satoh at 15:54| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018233 京都方面旅行M

A171210 建築士会全国大会 三日目 (94).JPG

「三条通り」

京都の三条界隈は明治のころの歴史的な建物が多く残っています。以前に、この界隈を巡ったときに体感しました。京都の歴史性には、明治も大正も昭和も含まれていることを知りました。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (96).JPG

「八百屋のお店」

屋上に菜園を持つお店です。日経アーキテクチュアにも紹介されたと記憶しています。ここを訪れたのは2017年12月のことですが、ここのお店は以前から知っておりました。このようなお店が街なかに存在する街であるということです。京都は。などと思いました。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (98).JPG

「手前のカウンターが粋」

「粋」という感じは江戸では「いき」と読むでしょうが、京都では「すい」なのだろうと思いました。屋上菜園を見ながら、カウンターの手元を見ることで一年の巡りを思い知ります。それは、すなわち宇宙の動きです。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (99).JPG

「コーヒーと」

「小雪」とあるのは俳優さんのなまえではありません。季節の名前です。大寒だとかと同じです。24あります。24を感じながらコーヒーを飲み、目の前の菜園を眺めます。そして、京都の人は一年の様々を過ごします。たぶん、そうです。
posted by KAZZ Satoh at 15:49| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018232 だんご

A IMG_2265.JPG

「なにげに」

美味しいと思いました。どうして、これを頂くことになったのか、さっぱり覚えていません、しかし、美味しいと思ったことは覚えています。
posted by KAZZ Satoh at 15:38| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

まちのたね 018231 京都方面旅行L

A171210 建築士会全国大会 三日目 (65).JPG

「錦市場は」

錦市場の端に神社がありました。提灯が沢山かかっていました。商店街と神社の参道が融合しています。全国各地で、このような光景を見ることができます。ぼくは、楽しくなります。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (66).JPG

「天神様」

ここも天満宮でした。京都にとって菅原道真はどのような存在だったのでしょうか?皇室や公家の方々にとっての菅公と、庶民にとっての天神様は求められるものが様々に異なっていたことでしょう。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (71).JPG

「そして」

おそらくは、40年ぶりくらいの再訪です。錦市場。賑わいの在り様は変化しているでしょうが、街の台所のような場所は不滅であってほしいです。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (88).JPG

「西京漬け」

柏の方から、勧められました。そういうものは試してみるとよいです。手に届く範囲であれば、のことですが。

実際は、凄く美味しいものでした。そして、品がありました。あやかりたいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 18:08| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018230 ピンク!

A IMG_2257.JPG

「4月あたりに」

もう覚えていませんが、4月あたりに飲んだのではないかと思ってます。こんな瓶は、なにかあらゆる欲望を瓶詰にしているような気がしました。
posted by KAZZ Satoh at 17:57| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018229 川崎選手

A IMG_2329.JPG

「もしかすると」

近年のプロ野球選手で最も好きな選手は誰か?と尋ねられたら、イチローと答えてしまうような気がします。そのとき、なんだか忘れ物をしているような感じが拭えないままに帰路につきます。そして、家に帰ってきてから川関選手に気がつくような気がします。そして、悔やんだりします。たぶん。
posted by KAZZ Satoh at 17:54| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

まちのたね 018228 京都方面旅行K

A171210 建築士会全国大会 三日目 (55).JPG

「四条河原町」

島屋あたりの大通りに面しての歩道で見つけました。季節を感じるだまし絵です。見事です。




A171210 建築士会全国大会 三日目 (59).JPG

「その裏手当たり」

大通りは京都の商業エリアの「晴れ」だと思いました。その裏手に、なにやら楽し気にキレイになっているところがありました。一人歩きの醍醐味を味わったような気になりました。




A171210 建築士会全国大会 三日目 (61).JPG

「もみじ」

街に紅葉が映えます。見事だと思いました。




A171210 建築士会全国大会 三日目 (63).JPG

「街路整備を一緒に」

建物が新しくなったことに合わせて街路もキレイになっています。このような細かい整備が増えていくと、街は楽しくなります。そのように思っています。
posted by KAZZ Satoh at 10:20| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

まちのたね 018227 のり?

A IMG_2238.JPG

「もはや」

写真を撮ったすぐ後に記事にしなければなりません。きれいだと思うばかりで、海苔だと思いますが、もはや自信がありません。過去を遡って関あげることもしないので、お蔵入りです。
posted by KAZZ Satoh at 14:32| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018226 京都方面旅行J

A171210 建築士会全国大会 三日目 (46).JPG

「与謝蕪村宅跡地」

当たり前のことなのでしょうが出くわすと驚くパターンです。古風な看板に書かれている文字を眺めていて、我に返りました。与謝蕪村の句を沢山知っている訳ではない、、、むしろ、仙波清彦作のCD「BUSON」を思い出します。そして、そのロゴが使われた焼酎を、、、



A171210 建築士会全国大会 三日目 (47).JPG

「京風コンビニ」

このような光景を見ると嬉しくなり、写真と撮ります。全国的にやればできるじゃないか。と、思います。こういう感覚が定着してきたのだろうと思います。むしろ、景観対策が野放しな街をピックアップする時代が来るのではないでしょうか。

郊外よりも、市街化調整区域の景観が心配です。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (48).JPG

「これは」

和洋折衷なオーナメントと理解しました。12月初旬でしたから、クリスマス前の事でした。



A171210 建築士会全国大会 三日目 (52).JPG

「病気」

アーケードを見ても写真を撮るようになりました。職業病のひとつです。。。。
posted by KAZZ Satoh at 14:26| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする