2015年11月29日

まちづくり関連本、など 1136

Aスティーブ・ジョブズ 4.JPG

「スティーブ・ジョブズ 4」
ヤマザキマリ著、講談社、2015

ビル・ゲイツも一緒に仕事をしていたことを知りました。多くの方には自明のことなのだろうと思いますが、才能が才能を呼ぶようなところがあるのでしょう。

ぼくはジョブズの人間性がどうかは、実はあまり興味がないのかもしれないと思いました。しかし、何が起きたのか?には、興味あります。そして、ジョブズがゲイツのことを評した言葉にも興味を覚えました。「製品に文化の香りがしない」
posted by KAZZ Satoh at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 015165 うっかり10へ

A151127 Windows10へ.JPG

「11月27日」

正確には、その前日です。うっかりダウンロードしてしまいました。よって、翌日の27日の午前中はすべての作業をやらずにアップグレードしました。

そして、gmailがつながらなくなりました。ゼンリンの地図サービスが対応していないことを知りました。プリンターは大丈夫でした。

何が便利で、何が不便なのか。いつもわかりません。いつも騙されているような気がします。しかし、それはコンピュータ社会になる前から、実はあまり変わらないのではないかと思います。でも、面倒くさくなっているような気がします。

この世の中は、過ごしやすいのだろうか?
posted by KAZZ Satoh at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

まちづくり関連本、など 1135

A GIANT KILLING 37.JPG

「GIANT KILLING 37」
ツジトモ著、綱本将也原案・取材協力、講談社、2015

いつから連載が始まったのか、どうでもよいことですが、ずいぶんと長いこと1シーズンを描いています。主人公は、ついに日本代表入りしました。ところが、すぐには試合に出られません。ですから、ついつい続きが気になります。

人間には欲があります。大なり小なりと。ストレートに表現している人がいたり、なかなかあらわさない人がいたり。しかし、表現されているものと、心の奥底にあるものは異なります。そのようなものが漫画を通じて伝わってきます。

あ、昼食になります。今日は、このあたりで。
posted by KAZZ Satoh at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

まちのたね 015164 まるまるリンゴ

A151103 あたらしいアタマの使い方 (40).JPG

「青森県鰺ヶ沢のジャム」

11月3日、江戸川大学で行われたシンポジウムで購入しました。全国の一次産業が元気なることを願って。

このようなジャムはあまり甘くありません。リンゴの酸っぱさが活きていると思います。「出来過ぎている」ように感じるものより、このようなもののほうが好きです。

しかしながら、これはこれで善くできているのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

まちづくり関連本、など 1134

Aアルビレックス散歩道2014.JPG

「アルビレックス散歩道2014」
えのきどいちろう著、2015

11月5日、新潟に行く用事がありました。そのとき、駅にあるグッズショップで見かけました。えのきどさんが書いていることに驚きつつ、「サイン本は残り2冊」という現実を前にして悩むことなく手を出してしまいました。ということで、サインが書かれています。あ、新潟のファンの皆様、柏を応援しているものが愚行を犯してしまったようです。申し訳ありません。

しかしですね。えのきどさんは昔、日立台にも通っていたように覚えています。三小通りにあった古本屋で買い物をされたことを書いていました。ですから、えのきどさんが新潟を何年も応援していることに気がつきショックを覚えました。そうか、日光の次は新潟だったのか、、、、


おそらく、えのきどさんは今年の11月22日には日立台に来られたのでしょう。そして、この本に書かれている最終戦のことを思い出したのでしょう。。。。ぼくは、この日は試合には参加できなかったのですが、ボランティア部会の打ち上げには間に合いました。。。。
posted by KAZZ Satoh at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 015163 渋谷らしさ、か

A150614 銀座新橋渋谷下北沢ライブ (33).JPG

「都市を使いこなす人たち」

半年くらい前に渋谷に行った時に見つけました。交通標識です。こういうのが都市らしいものかもしれませんが、これをどのように評価するかによって意見が分かれるでしょう。面白いのか、困ったものなのか。ある人々にとっては許しがたいもの、でしょう。
posted by KAZZ Satoh at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

気がつけばレイソル 0040 発掘もの

A IMG_2528.JPG

「貼りもの」

文具などが入っている引出を探っていたら、かなり古いものを見つけました。シールをこすると、本渓付着し蒔絵のごとく見えるシロモノです。

しかし、古すぎて貼り付かないようです。タブレットのカバーで押さえている状態です。剥がすと、かえって危険です。
posted by KAZZ Satoh at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 015162 50周年

A IMG_2526.JPG

「柏二番街商店会」

昨晩(11月20日)、柏二番街商店会50周年式典が行われました。50年続くということが街をどのように仕立て上げたのか。という側面を見せていただいたように思います。商店街が長く続くことと、列席される方々が和気藹々とされている様が素晴らしいと思いました。

写真は、式典後の懇親会で行われたジャズ演奏です。柏にはジャズもあります。

これからの50年は、どのようになるのでしょう。時代が移りゆくなかで、組織が残っているのがよいのかどうか?というところから考え直す必要が出てくるかもしれません。いずれにせよ、その時々に最善の策を講じるしかないのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

まちのたね 015161 四万十RED

A151103 あたらしいアタマの使い方 (39).JPG

「紅茶」

高知県の四万十川流域で撮れた茶葉で作られたものです。ラベルに負けまいと思いながら飲んでいる自分に気がつきました。美味しいようなきがする。。。と、思ってはいけません。また飲もう。と、思うようでなければ。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

まちのたね 015161 渋谷の脇道

A150614 銀座新橋渋谷下北沢ライブ (19).JPG

「初めて通る道」

渋谷の宮益坂あたりでしたか、このような横丁を通りました。無粋な昼間に。しかし、昼間の横丁が好きです。なんとなく間が抜けているような気がして。実際に抜けているかどうかではなく、抜けているような気がする。ということです。

不思議な空間に思えます。
posted by KAZZ Satoh at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1133

A楽しい夕べ+4.JPG

「楽しい夕べ+4」
原盤1972年、デジタルリマスター盤2015年

少し前に買ったばかりなのに、「+4」を見つけてしまいました。デジタルリマスター盤。しかも、シングル盤も収録。「初期のRCサクセション+4」と合わせると、も「ハードフォークサクセション」になってしまいます。デジタルリマスター盤として。「ハードフォークサクセション+4」も出てくるのだろうか?などとバカなことも考えます。

ぼくは、このアルバムが好きなようです。この雰囲気。なんとなく、情けなくなっていくような。なんとなく、なにもできない自分を見つめてしまうような。なんとなく、夏が終わるような気がするけど汗ばんだりして、、、というような。

ただし、浸ってはいけません。浸っては。本当に何もできなくなります。
posted by KAZZ Satoh at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 015160 四万十地栗

A151103 あたらしいアタマの使い方 (42).JPG

「JAM」

11月3日に手に入れて、11月19日に食べ終わりました。クリーミーで驚きました。瓶は小ぶりですが、値段は倍近いという、なんだか4倍値の張るもののような気がして有難くいただきました。

しかし、しかしですぞ。気になることがあります。地栗そのものを食べていないので、ジャムの見事さを実は分かっていないのではないか?いつか、地栗を手に取る日がくるまでの宿題とします。食べることが敵った日こそ、このジャムの味わいをしっかりと掴めるのではないかと思います。

敵う日が遠すぎないことを願います。ジャムを頂いたことすら忘れてしまうかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

まちのたね 015159 なしののみもの

A151103 あたらしいアタマの使い方 (24).JPG

「梨」

豊四季駅前のデイリーヤマザキで見つけました。11月3日のことです。これを持って江戸川大学に行きました。よくよく見たら千葉の梨を使っているそうです。

甘すぎなくてよかったです。これまで飲んだ似たようなものに比べて、スッキリしているように思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1132

A初期のRCサクセション+4.JPG

「初期のRC・サクセション+4」
原盤1972年、デジタルリマスター盤2015年

ファーストアルバム、お前もか?と、タワーレコードで思いました。「+4」です。「シングルマン」に続いて「+4」。シングル盤を収録です。やりよる。と思いながら手に取りました。持っていなかったので。

LPレコードでは持っていました。しかし、処分しました。一人住まいを決めた時に。もうターンテーブルは持たないし、CDならいつでも手に入ると思ったからです。間違いでした。あれから20年以上か経ちました。

どの曲が好きだとか、いいだとか、そういう気持ちはなくなりました。全編に流れる雰囲気に浸ってしまいます。用心しないといけません。気持ちが引っ張られてしまい、戻って来られなくなります。
posted by KAZZ Satoh at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

まちのたね 015158 機関車

A150614 銀座新橋渋谷下北沢ライブ (15).JPG

「新橋といえば」

駅のほうから見ると、このように正面が見えないものだと気がつきました。機関車は正面に限る。などと思ってみたりましたが、その理由は深くありません。単なる思い付きでした。
posted by KAZZ Satoh at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1131

A住宅建築1512.JPG

「住宅建築1512」

表紙を見て買いました。あ、いわゆるジャケ買いです。今号の特集は「現代に甦る民家の美」ですが、それと表紙の断面図は異なるものです。しかし、それが連動していく感じが面白い。そして、断面図を描かれた西澤文隆さんの何かが動くのだとすれば、それから目をそらすことができないような気持ちになりました。

できれば、実測図の原図を見てみたいものです。
posted by KAZZ Satoh at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 015157 シンポジウムでの収穫

A151103 あたらしいアタマの使い方 (22).JPG

「言わば、豊作」

11月3日に江戸川大学で行われたシンポジウムが始まる前に物色していたら、これだけ収穫がありました。。。。
posted by KAZZ Satoh at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

まちづくり関連本、など 1130

Aいちえふ(3).JPG

「いちえふ(3)」
竜田一人著、講談社、2015

福島第一原発労働記の完結編です。この漫画に興味を持つのは、障子金家が光都しているところです。それは、労働記の内容だけでなく著者ご自身のことについても。あれ、何を書いているのだろうか?「正直に描こうとしている」と書いたつもりでした。

原稿持ち込みの件(くだり)などは、制作裏話です。しかも、当時のことをあけすけに描いているように思えます。この漫画は、作業場所が原子力発電所の後始末ということですが、仮に他の現場だとしても同じような労働記を作ることができます。建築現場でなくても、どこかの工場でのやり取りでも、それこそ編集者たちの作業状況なども。もっとも、バクマンという漫画は漫画家と編集者のやりとりを描いたものですから、前例は幾つものあるのだと思います。

この漫画が読者にどのように読まれるのかは分かりませんが、ぼくは建設系現場の一事例という見方をするように努めています。それい以外の感情を持たずに、著者や共に作業された方々の日常を眺めています。
posted by KAZZ Satoh at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

まちのたね 015156 銀座フランク

A150614 銀座新橋渋谷下北沢ライブ (12).JPG

「歩行者天国にパラソル」

このよな風景は平和です。このような風景が常に見られることを願います。



A150614 銀座新橋渋谷下北沢ライブ (13).JPG

「おしましょ」

自転車への呼びかけが増えています。少しずつ、気を使うことが必要なのだと理解します。
posted by KAZZ Satoh at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけばレイソル 0039 vs甲府(天皇杯4回戦)

A151115 vs甲府(天皇杯) (14).JPG

「11月15日」

小さな子供を持つ家族にとっては、七五三の日です。この日に天皇杯の試合が日立台で行われました。結果は、延長の末2-1で辛勝。しかも劇的な結末。

ぼくにとっては、今シーズンラスト日立台ですので、何よりでした。来週は、結婚式に呼ばれています。僕のようなものが親戚以外の結婚式に呼ばれることがあるなんて、、、驚きましたので、日立台を諦めました。

話をレイソルの試合に戻します。吉田監督のサッカーは詰将棋なのだろうと思いました。一手一手詰めていき最後に一人余り、余裕でゴールを決める。今日の一点目は工藤選手が決めましたが、そのようなゴールだったと思いました。その後、クリスチアーノ選手からのクロスに工藤選手が合わせましたが、これはオフサイドとなったものの、これも詰将棋的な感覚を覚えました。

決勝点は、喜んでしまったので、あとで録画で確かめます。
posted by KAZZ Satoh at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする