2017年03月17日

まちのたね 017072 愛媛の酒

AIMG_4325.JPG

「しずく媛」

以前に頂いたものです。感謝です。

しかし、今日は二日酔いなので、これ以上書けません。すみません。
posted by KAZZ Satoh at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

かけあがれレイソル 0004

AIMG_4324.JPG

「今日が初戦、自分にとって」

3月15日、ルヴァン・カップが日立台で行われます。自分にとっては、今日が初戦です。ちばぎんカップと5日のガンバ戦は家庭の事情で参戦できませんでした。

ボランティア活動を通してのレイソル応援というかたちですが、日立台が盛り上がる日が多くなることを期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

まちのたね 017071 冬のとき

AIMG_4326.JPG

「1月の中の橋」

手賀沼に注ぐ大津川には「中の橋」と呼ばれる橋があります。そこから川を眺めましたら、氷が張っているのを見つけました。



AIMG_4327.JPG

「カマキリの卵」

風に吹かれるのでピントが合いません。それを見事に合わせる人が少なくないと思いますが、それをしません。自分の至らないことを記録しています。

一人で歩いていたなら、もう少し頑張ったかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

まちのたね 017070 ラブカシ缶バッジ

AIMG_4347.JPG

「ガンバルUDC2」

柏アーバンデザインセンターの方々の頑張りが、このようなカタチで現れています。素晴らしいことだと思いますので、ひそかに応援しています。

柏アーバンデザインセンターの略称がUDC2ですが、昨年の11月に新体制となりました。一般社団法人となり、確か社団法人だったと思いますが、柏駅周辺の方々の多くが関わる体制となりました。こちらは、その前に離れているので詳しいことは分かりませんが、これから柏の街を動かしていくエンジンとしてしっかりと機能していくことでしょう。

缶バッジは、オマケではありません。これは認知してもらうための道具のひとつです。柏市役所の職員の方々全員が身に着けてもおかしくないものと思います。また、政治家の皆さんも同じです。そのような方々が、缶バッジをつけて日々を過ごすような街になれば、たぶん、大きく変わっていくのでは二でしょうか。
 これが、震災復興支援をアピールするものであれば、多くの方が身に着けるかもしれません。柏では、レイソルを応援するステッカーを公共に携わる車両の多くが貼りました。ならば、ラブカシ=柏駅周辺まちづくり憲章をアピールするものも同じように捉えていただけると、柏の街での「思い」を全国にお知らせすることが容易くなるでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

まちづくり関連本、など 1337

Aマリ・アントワネット.JPG

「マリー・アントワネット」
惣領冬美著、講談社、2016

「チェーザレ」を待ち望んでいる間に、このような本が出ていました。手に取らないつもりでいたのですが、魔が差しました。

しかし、面白く読みました。主人公が輝こうとする一時期だけを描くのは、とても良い企画なのだろうと思いました。ぼくはフランス革命について詳しくは分かっていないので、誰かが悪くて誰かが正義だということに疎いですから、この本に描かれた雰囲気をそのまま楽しみます。そして、一呼吸おいてから、無理矢理に「レ・ミゼラブル」に流れ着くことになります。

このように思うと、相当に激動だったのだろうことが、ようやく分かってきます。時代が変わるということは、このようなことなのでしょう。徐々に変わるときもあるでしょうが、真っ逆さまになるようなときもあるのでしょう。このようなことを物語を通して知っておくことは大事なことです。
posted by KAZZ Satoh at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017069 パンザマスト

AIMG_4321.JPG

「柏市固有の呼び方」

一般的には「防災無線」などと呼ぶのかもしれません。違うか。なんだろうか。柏市では「パンザマスト」で通ります。どうやら、他では通用しない呼び方のようです。隣の流山市や我孫子市などは、なんと呼ぶのでしょうか。

もうすぐ、東日本大震災が発生した時間になります。あのとき、パンザマストは何かを叫んだのでしょうか?ぼくは、地震が起きたときは東武鉄道の電車に乗っていました。柏駅を出発する直前でした。何が起きたのか、何も理解できないままにいました。よって、柏の街がどうであったのかも分かっていませんでした。
posted by KAZZ Satoh at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞 0041

AIMG_4336.JPG

「物語る人々」

約2ヶ月前のことです。かつては成人の日だった1月15日、柏市にあるハックルベリーブックスで開催されました。たしか4人の方が本になっている物語を語りました。

4人が語る間は、蝋燭の灯りだけでした。ぼくは、勘違いしていました。一つずつ消されていくのだと思っていました。「大きなろうそく」とあるのは、大人の方々による物語りだからだそうです。

本を読むのではなく、語る。語ることは大切です。言葉は他の方が書かれたものであっても、それを語り部が自分の身体を通して言葉にします。肉声になることで魂が戻ってくるような気がしました。知っているはずの話が、思ってもみなかった風景を見せてくれたように思えたことで、語ることの大切さを実感しました。
posted by KAZZ Satoh at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

まちのたね 017068 六本木夕景

A IMG_4375.JPG

「乃木坂から」

堀部さんの展示を観ているときに、眺めた風景です。乃木坂から六本木が見えることを六本木ヒルズが教えてくれます。
posted by KAZZ Satoh at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

鑑賞 0040 

A IMG_4368.JPG

「堀部安嗣展」

ギャラリー間(乃木坂)で行われています。開催されて間もないころに出かけました。観ておいて良かったです。いつも、悩みます。行けるときに行っておくべきです。

建築展の目玉は映画でした。しかし、建築家はこのようにあるべきなのかもしれないと思いました。建築を創ることで、世界の何かを少しずつ変えていくことが職能であるならば。建築を創ることに留まっていては、新しい風景は見えてこないのではないかと思わせます。

建築家となる方は違うものだと、思いました。
posted by KAZZ Satoh at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017067 福田パン

A IMG_4366.JPG

「盛岡名物」

どうやら盛岡市民のソウルフードのひとつのようです。
posted by KAZZ Satoh at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

まちのたね 017066 南部の恵み

A IMG_4365.JPG

「南部煎餅八つの味わい」

胡麻とピーナッツだけが南部煎餅ではありません。スルメイカが乗っかっているものや何やら、様々です。実は。

食べやすいかどうかは、人それぞれでしょう。そして、思うにイカが乗っかっているものなどは「おやつ」ではなく「つまみ」なのだと思います。

やがて、洋食系に浸食していくかもしれないことを期待します。フランス語の難しい言葉が南部煎餅のパッケージに現れることを。もっとも、東北弁はぼやあと聞いているとフランス語に聞こえるという説もありますから、違和感はないのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017065 愚図ではなく、グッズ

AIMG_4306.JPG

「ライブにて」

コンサートに行ってグッズを買うことは、、、、ありますね。CD買ったり、DVD勝手閉まったり。あれ、買ってしまったり。清水ミチコのときは「目マン」とかの絵葉書セットを二つも買っていました。。。

となると、王様のグッズを買うことも常軌を逸した行為ではありませんでした。応援している証です。息子たちがお世話になっているお礼でもあります。
posted by KAZZ Satoh at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

まちのたね 017064 三陸の恵み

A IMG_4364.JPG

「お稲荷さん」

ちょっと豪華なシロモノです。東銀座の「いわて銀河プラザ」で見つけました。1月のことです。お茶もお勧めです。
posted by KAZZ Satoh at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1336

AプリニウスV.JPG

「プリニウスX」
ヤマザキマリ+とり・みき著、新潮社、2017

この巻になってくると、主人公はプリニウスではなくボディーガードのフェリクスなのではないかと思えます。そのくらい個性が際立ってきました。主人公は博識であるがゆえに、更なる知識を追い求めます。書記の若者は、この巻に至っては従順なる服従者となっているように見えます。そうなると、主人公のイカレっぷりを読者に知らしめるのは、フェリクスしかいないのでしょう。

この漫画は、いつの時代も「科学」があることを教えてくれるとともに、それが時代の価値観によって構築されていることを教えてくれます。ですから、古代ローマの後にやってくるキリスト教世界観では見捨てられてしまうのだろうと予感させます。

このようなことを考えていくと「科学」でさえ儚いものに見えてきます。「絶対」といえるものは難しい状況の上に成り立っているのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

鑑賞 0039

A 2017 ニューオレ リサイタル.JPG

「法政大学ニュー オレンジ スイング オーケストラの定期公演」

先日、ビッグバンドの演奏を聴いてきました。レギュラーバンド(分かりやすく言うとトップチーム)の演奏は安定感があって素晴らしいなあと思いました。すごいことです。ジャズを始めて2〜3年という人も少なくないとのこと。日頃の練習の賜物なのでしょう。

ジュニアバンドも頑張っていました。ただし、1〜2年生が中心に編成されますから、一人一人の成長度合いの差が見えてしまいます。しかし、それを聴きながら来年のレギュラーを思うことで、新たな楽しみが増えるものだと気がつきました。
 ジュニアからレギュラーに上がれなかった人はどうなるのか?そこにも興味が沸きます。概ね、抜けていくのでしょうが、抜けた先はどうなるのか?何かのかたちで演奏を続けてくれることを願います。一生ものだと思います。

ヤクルトホールで開催されましたが、このような機会がないと訪れなかっただろう場所でした。これも有り難いことです。
posted by KAZZ Satoh at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

かけあがれレイソル 0003

A REYSOL OFFICIAL YEARBOOK 2017.JPG

「KASHIWA REYSOL Official Yearbook 2017」

明日(3月5日)、日立台が開幕します。Jリーグとしては第2節となりますが、ここはここでの高揚感があります。それまでに、この本を読んでおこうと思いましたが、無理でした。もっとも毎年、ページをめくる程度ですが。

などと言いながら明日は日立台に行けません。明日は、盛岡へ。法事です。
posted by KAZZ Satoh at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞 0038 シアターナイトC

A160827 シアターナイト@運河 (34).JPG


A160827 シアターナイト@運河 (37).JPG


A160827 シアターナイト@運河 (41).JPG


A160827 シアターナイト@運河 (44).JPG


A160827 シアターナイト@運河 (46).JPG


A160827 シアターナイト@運河 (62).JPG

「時間の流れ」

風景はかわっていきます。パソコンはフリーズし、文章が書けなくなります。しかし、やがて通常の状態に戻るのですが、フリースしているときに思い描いていた内容が分からなくなっています。

しかし、写真を連続的に眺めるだけでも、よいのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

まちづくり関連本、など 1335

A建築家が教える人生を変える驚異のプレゼン.JPG

「建築家が考える人生を変える驚異のプレゼン」
X-Knowiedge、2012

そうか、5年も前に発行されていたのか。それはいけません。自分のプレゼンの力が足りないことに気がつくのが遅すぎました。もう半生です。あら、猛省です。そして、謙虚に本を読み続けなければなりません。思い出しては読み、読んでは何かを発見し、繰り返しページをめくることで自分を変えていかなければなりません。

そのように思わせる本です。遅すぎましたが、観念してやり直します。
posted by KAZZ Satoh at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞 0037 シアターナイトB

A160827 シアターナイト@運河 (28).JPG

「土手で歌う人」

そうか、アートライン的というカテゴリーにしておくこともあったのか。



A160827 シアターナイト@運河 (31).JPG

「天幕」

薄い布が重なり空に透けるとき、どのような風景が見えるのでしょう。作者たちは、どのような風景を観てほしいと願っていたのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

まちのたね 017063 かしわ

A IMG_4356.JPG

「今年に入ってから」

自分のブログは時間軸に関係なく記述しているので、掲げた写真が何時に撮ったものか忘れています。この写真も忘れていますが、今年に撮ったものだろうと思います。データを調べれば分かるはずですが、それを厳密に確認することに興味がないので、このまま進めます。

久しぶりに「かしわ」を吞みました。やはり、好きな味わいです。もっとも、好きでない味わいの酒は、ほとんどありません。ですから、このようなモノ言いでは失格です。では、なんと言えばよいのか?面倒くさいので、語らずじまいとなります。それよりか、また買いにいくのがよいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする