2017年04月11日

まちのたね 017095 この街は

A IMG_4668.JPG

「千葉駅」

先日、千葉に行く機会がありました。千葉駅ビルが一部営業を始めているようです。そして、街なかでは三越とパルコが閉店しました。時代の移り変わりをまざまざと見せつけられているように思います。栄枯盛衰などという難しい言葉を引っ張り出さなくとも、悲喜こもごもな感情が沸き上がります。

なぜ、こんなことを書くのかと言うと、「街はどうなるのだろう?」と気になるからです。千葉の街が衰退しようが、盛り返そうが自分には大きな問題ではないというのが商事かいなところです。しかし、千葉の街の動向は「事例のひとつ」であることは間違いありません。今の時代、JRが本気になるとこうなるのだということを示してくれています。

新宿や渋谷や池袋のようなところはJRや東急などの電鉄会社が駅を中心に再開発を繰り返したとしても、街に力があるから起爆剤と受け止められるでしょう。しかし、千葉はどうでしょうか?賑わいの印象が高まるでしょうか?もともと街の規模が大きいので、人が多く集まっているのでしょうが密度が高い印象が薄いです。

今後、年に何回か千葉に足を運ぶことになりますので、そのたびに印象を綴っていきたいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017094 こわれかけのCDラジオと

A IMG_4625.JPG

「CDが」

音が出なくなりました。ラジオは健在です。CDを読み込めなくなりました。

心臓部である読み取り部分の作動がおかしいので、途中で止まります。そもそも読み取れないときもあり、かつ出てこなくなります。原因を推測するに、CDだ上下に出入りするのですが、その機能が上手く働かなくなったようです。

しかたがありません。買い替えです。



A IMG_4624.JPG

「妥協していないと言えばウソになります、、、」

持った瞬間に、「あら?軽い」と思いました。その時点で、赤いCDラジオに劣ることが分かりました。

赤いほうはソニーです。新しいほうはJVCです。ソニーの新種もありましたが、CDの機構が同じなので諦めました。今回は、長持ちしてくれることを優先して平置き。しかも、飲み込みタイプではないものとしました。ですから、音質重視ではありません。

とは言うものの、音質の違いに戸惑いました。人情というものです。ですから、ラジオは赤いほうで聴くことにしました。もしかしたら、うっかりCDの具合が良くなるかもしれません。そんな淡い期待を抱きながら捨てないこととしました。

では、新しいほうはどうかと言うと、慣れは怖いものです。LPプレイヤーを聴いている気分になればいいものだと思うようになりました。少し籠る感じの音を「温かい」などと思ったりして、、、、つまりは、自分の馬鹿さ加減に気がつかされる、というお話でした。
posted by KAZZ Satoh at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする