2017年06月03日

まちづくり関連本、など 1359

A FOR YOU.JPG

「FOR YOU」
Morning Child、

昨晩買いました。サインもしてもらいました。最新アルバムなのでしょう。これで4枚持つこととなりました。全部で何枚出ているのか?

Mornimg Child が活動を始めて何年になるのでしょう。もしかしたら10年くらい経っているのかもしれません。10年なんて、あっという間です。その間、彼女たちは音が骨太になったように思えます。大人になったのだろうと、単純に思いました。それで括ってしまってよいのだろうと思いました。

演奏も年輪の積み重ねが大事だと知ります。上手いかどうかという評価以外の評価を沢山もちたいと思いました。もともと上手い下手で判断するのを嫌うのですが、もっともっと評価軸を持ちたいと思いました。そういうことを考えさせてくれたので、とても感謝しています。今度、演奏を聴くときは、演奏鑑賞がメインとなる場にします。まさか、とある総会後の懇親会に登場するとは思いもよりませんでした。宴会ほど、演奏者たちの修行の場はないかもしれません。めげずに頑張ってください。
posted by KAZZ Satoh at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017149 クリップボード

A IMG_4757.JPG

「街へ」

クリップボードを手にした人々が街歩きをしました。少し前のことです。どのくらい前かと言うと、先々月あたりだったでしょうか。

クリップボードを手にした人たちは、クリップボーダーと言うのだろうか?などと思いました。そして、街に繰り出したらクリップボードを巧みに用いて集団でダンスでのするのだろうか?いやいやいや、、、などと、説明も聞かずにバカなことを考えていました。
posted by KAZZ Satoh at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017148 八戸❽横丁

A161027 八甲田、奥入瀬、十和田湖、八戸 (170).JPG

「横丁の街」

八戸は横丁の街でもありました。滞在時間が少なかったことを残念に思いました。



A161027 八甲田、奥入瀬、十和田湖、八戸 (171).JPG

「横丁としての設え」

いくつかある横丁のなかでは、最も新しいとのことです。ですから、ちゃんと整っています。ちゃんとしているところが面白いです。



A161027 八甲田、奥入瀬、十和田湖、八戸 (174).JPG

「どこまで許されているのか?」

このような通りが存在することが街を豊にすると思います。行政側は、どのようなスタンスでしょうか。たぶん共犯者だと思います。



A161027 八甲田、奥入瀬、十和田湖、八戸 (176).JPG

「しびれるほどの」

何時の時代か分からなくなるような風景です。このような風景が残っていくことを願います。それは、ノスタルジーではありません。活力の表現という意味において。
posted by KAZZ Satoh at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする