2017年08月19日

まちのたね 017231 これはどこ?

A IMG_0238.JPG

「千葉でした」

レイソルは、ガンバと戦います。ラベルの通りとなりますように。そして「柏に乾杯」と言いたいです。
posted by KAZZ Satoh at 14:48| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1386

Aローマ人の物語 37.JPG

「ローマ人の物語 37 最後の努力[下]」
塩野七生著、新潮文庫、2009

ローマ帝国が滅んでから「中世」が始まると思っていましたが、そうではないようです。コンスタンティヌスから始まるようです。「中世」とはどのようなことかよく分からないので、「ローマ人の物語」の後の物語も読む必要があるようです。

「暗黒の時代」と言われたでしょうか。中世は。そうだとすると、この巻に書かれていることを踏まえると宗教が政治と密接過ぎる時代は、新しい問題を引き起こしたということなのでしょうか。皇帝を人が選ぶのではなく神が選ぶことになるとはどういうことなのか。権力機構のシステムがどのように変化したのか。塩野さんはコンスタンティヌスの治世を著述しながら、繰り返し「ローマ的」でなくなることを語り掛けます。

宗教を批判的にみるのではなく、「非宗教的な視点に立って歴史を書いてきた」と本文にある通り、歴史に影響を与える要素のひとつという見方なのでしょう。著者がもっとも肩入れするのは「人」です。それは「非宗教的」であることとともに処女作から変わらぬ姿勢なのだろうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 14:41| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

まちのたね 017230 どこに乾杯?

A IMG_0237.JPG

「静岡に」

レイソルが清水に快勝しましたので、静岡に乾杯と高らかに言いたい気持ちになります。それとは関係なく手に入れ飲んだものですが、写真を見るとカンパイと言いたくなります。

不思議なものです。まったく別の機会に撮った写真と、別のエピソードを同じタイミングで並べると、新たな景色が見えてきます。
posted by KAZZ Satoh at 14:52| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0031 ときには買うもの

A IMG_0363.JPG

「エル・ゴラッソ」

随分と前に買ったものですが、キヲスクで大谷選手の顔が見えたので買いました。そんなものだと思います。明日は、ガンバと戦います。勝って、首位争いに踏みとどまってください。
posted by KAZZ Satoh at 14:42| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017229 房総方面❻

A161123 柏法人会日帰り旅行 (85).JPG

「何も見えないことのすばらしさ」

背景が真っ黒というのがとてもよいです。東京ドイツ村は東京にあってはいけない理由が分かりました。東京都にあったとしても、東京とは思えない場所がよさそうです。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (95).JPG

「何を想うのだろうか」

このような風景を見て、何を想うのでしょうか。我々は団体だったので、「早く帰ろう。寒くなってきたし」でした。11月のことでした。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (97).JPG

「外に出ても」

貸し切りバスに辿り着く間にも、このような風景を楽しめます。これが、リピーターを呼ぶと思います。素晴らしいです。

以前にも、ブログにアップしたような気がしますが、今は今で思うことや、感じることを書きました。いつもそうなのですが、今考えたことを書いていればよいのだと開き直っています。
posted by KAZZ Satoh at 14:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

てぬぐい 0023

A IMG_0236.JPG

「葛飾柴又」

寅さんゆかりの場所のてぬぐいです。奴さんのかたちで売られていました。こうなると手が伸びます。

しかし、もう元に戻りません
posted by KAZZ Satoh at 12:06| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017228 房総方面❺

A161123 柏法人会日帰り旅行 (74).JPG

「イルミネーション」

これは見応えがあります。多くの方が訪れるのが分かりました。広さを存分に活かしています。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (76).JPG

「来てよかった」

東京ドイツ村のイルミネーションを知らなかったひとたちは、おそらく「来てよかった」と思うでしょう。自分もその一人でした。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (80).JPG

「もう一度」

再訪してもいいかな。とも思いました。素晴らしいです。これは。
posted by KAZZ Satoh at 12:01| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1385

A柏の企業家たちの.JPG

「柏発!企業のリアルストーリー」
筑波大学社会・国際学群 社会学類 2015年度 五十嵐ゼミ編集、2016

とても参考になる冊子だと思います。社会学の立場から、若き世代の起業家たちに「柏で起業する」ことをインタビューしています。どの方も魅力的で、経営者としての姿勢が凛としていると感じました。

一人一人のインタビューは的を絞ったかたちで掲載されていますので、読むほうとしては有り難い構成になったいます。本当は、もっともっと面白い話があるのだろうと思いますが、敢えてバッサリとまとめられている姿勢にも潔さを感じます。

柏に限らないことですが、地元とか地方で起業することを語り合うことが、まちが生き延びることの大切なことのひとつなのだと思いました。このような企画がときおり起こることを期待します。そして、新しい顔ぶれが増えてくることを期待します。

また、ここに掲載された方々は、どちらかというと新参者たちだと思いますが、旧参者の部類からもニューフェイスを取り上げていただけると嬉しいです。新旧の区別なく意識高い人は何人もいると思いますので。むしろ、旧の側のリサーチが足りないのではないかと思ったりします。
posted by KAZZ Satoh at 11:56| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

まちのたね 017227 撤去

A IMG_0212.JPG

「アーケードが」

千葉市の千葉銀座通りに曲がる手前の場所ですが、建物一軒分だけのアーケードがかかっていましたが、無くなっていました。パルコが閉店となり、再度開発が行われることになったことが影響しているのでしょうか。興味ありますので、千葉に行く曜日がある度に確認しようと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 18:34| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017226 房総方面❹

A161123 柏法人会日帰り旅行 (58).JPG

「訝り」

東京ドイツ村という場所を不可思議に思っていました。というより、また千葉がないがしろにされている。と思っていました。埼玉県や神奈川県には「東京●●」はどのくらいあるのでしょうか。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (62).JPG

「だんだんと」

昼間にみるドイツ村は頂けません。なんとなく安易に見えるからです。ハウステンボスに行ったことがないので比べようもありませんが、比べなくてもいいかもしれません。と、思いました。

しかし、徐々に感心していきました。
posted by KAZZ Satoh at 18:30| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

まちのたね 017225 いつぞやの月

A IMG_0214.JPG

「もっとも大きい月か」

今年のいつに写真を撮ったのか忘れてしまいましたが、最も大きい月か、もっともピンクな月だったかもしれません。月は様々な表情を見せてくれるので、吸い込まれるように見てしまうときがあります。そういうときに自分の回路を開くとどうなるのだろうか、と思うときがあります。しかし、夕飯が待っていますので留まりません。
posted by KAZZ Satoh at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1384

A陰陽師 玉手匣 7.JPG

「陰陽師 玉手匣 7巻」
岡野玲子著、夢枕獏原案、白泉社、2017


なんと完結編でした。捉えどころのないままに物語が進むと思っていましたが、大江山の鬼退治が終わりをむかえるあたりから怒涛の展開でした。ぐいぐいと力技で大団円を迎えた印象です。これはこれで凄いことです。

岡野玲子は、おそらく晴明を描きながら風土記や古事記の云われを解読してきたのでしょう。それぞれの逸話や現地取材から見えてくるもの、あるいは隠されたものを知ることで創作が拡がったのでしょう。夢枕獏の世界観を超えた、別の晴明の物語なのでしょう。夢枕獏ファンからすると面白くないかもしれませんが、アナザーストーリーをもっとも楽しんだのは夢枕獏かもしれません。

岡野玲子が漫画という手法を通じて描きたいもの、あるいは明らかにしたいものは何なのでしょうか。いにしえの感覚の発見と再興だけではないような気がします。読者である女性たちにむかってのメッセージが込められているのだろうと初めて思いました。女性のしなやかで、かつしたたかな強さを改めて認識し、様々なものと調和して生きていくために現代の思考だけでは足りないと感じているのではないでしょうか。

古代から伝わる様々な遺物に残されたメッセージを読み解くことで、現代をもっと楽に生きていけるようになるのではないかと思います。ただし、そのためには自分の感性を磨き、様々なことを知り、理解し受け止めていくことが大切なのだと思いました。岡野玲子の「陰陽師」が今でも人気だとしたら、晴明の魅力を借りた夢枕獏と岡野玲子のメッセージが長けているのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017224 房総方面❸

A161123 柏法人会日帰り旅行 (41).JPG

「今でも」

昨年の11月に訪れたときは賑わっていました。今は、いかがでしょうか?今年は、まだ賑わっているでしょうか?



A161123 柏法人会日帰り旅行 (48).JPG

「漢字は直ったか」

「濃溝の滝」というはずです。しかし、駐車場から滝へ向かう途中の看板には「農溝の滝」とありました。そのように記憶しています。直ったでしょうか。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (56).JPG

「滝もよいが」

小川の上を木道で渡る風景が好きです。紅葉がよいです。
posted by KAZZ Satoh at 10:09| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

まちのたね 017223 カンパイ気分

A IMG_0207.JPG

「一番搾りありがとう」

ご当地テイストを作ってくれるので、このような楽しみを味わえます。これを頂いたのは水分と先のことですが、もとい、随分と先のことですが、この記事を書いているタイミングでカンパイしたい気分なので、ちょうどいいです。

人生結果オーライ。と、若いときに思えればよかった。
posted by KAZZ Satoh at 11:08| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0063 再び下北沢

A IMG_0593.JPG

「家庭の事情ゆえ」

有り難いことに愚息1号のバンドが8月1日にライブをやらせてもらいました。今回はトリだそうです。いつもは、オジサンバンドたちとやっていますが、今回は若い人たちでした。不思議な気持ちです。観るほうも。

慣れと慢心と新規開拓と意気込みとスケジュールと様々なことが入り混じっているような気がしました。難しいと思います。ライブは慣れてきて余裕が感じられます。演奏も、互いの気心が知れるように思えます。歌は声が出るようになってきました。

次は脱皮の季節なのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 11:03| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017222 房総方面❷

A161123 柏法人会日帰り旅行 (15).JPG

「本堂」

神社に比べてお寺の建物が大きいのは、中に入るからですね。建物の中で法要を行うからです。神社も拝殿がありますが、神様が祀られる場所と建物が異なります。などと、改めて思ったりします。

そんなことを思うのは、立派だからです。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (21).JPG

「最も気になった建物」

大きな屋根だなあと思って見ていました。そうしたら、この建物の不思議さに気がつきました。片流れです。巨大な片流れです。この片流れは何を意図しているのでしょうか?使われ方が影響しているのでしょうか?そういうことを分からずに見ていると、大きく見せるための意匠なのだと思ってきました。その通りかどうかは分かりませんが。
posted by KAZZ Satoh at 10:50| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

まちのたね 017221 房総方面❶

A161123 柏法人会日帰り旅行 (5).JPG

「誕生寺参道」

昨年(2016年)11月に房総方面に日帰りで旅行に行きました。団体旅行です。「整える」ことの大切さを思いだしました。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (6).JPG

「並べる」

同じものを幾つも並べることは、何かを訴えかけてきます。ここでは灯籠ですが、大きな灯籠が幾つも並ぶと、パワーが生まれるような気がしました。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (8).JPG

「山門の前から」

これを見に来たのかもしれないと、思いました。この風景の何を見たかったのか、分かりませんが。
posted by KAZZ Satoh at 16:01| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017220 残念な

A IMG_0204.JPG

「なんだかなあ」

都市デザインとか、まちづくりとか、このような事態にならないように設えていく仕事だと思っているのですが、容易く生まれます。「なんだかなあ」と、思います。誰がどのように責任を取るのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 15:54| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

まちのたね 017219 もっと通うつもりでした

A IMG_0198.JPG

「無印@有楽町」

大学の非常勤講師をしているのですが、今年度から豊洲キャンパスになりました。乗り換えのタイミングで、無印にも何度か寄るものだと思っていましたが、そうでもありませんでした。

なぜなのか?関心はあるけど、絶大ではないということなのでしょう。好きな部類だけど、大好きではないのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 12:55| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017218 誰に乾杯か

A IMG_0196.JPG

「主審に」

8月9日(水)日立台での試合の主役は主審だったのかもしれません。ゲームをもっとも動かした人となってしまったのかもしれません。あるいは、もっとも動かさなかった人として。

posted by KAZZ Satoh at 12:50| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする