2017年09月29日

鑑賞的 0075 今年もルウ・タバキン・トリオ

A IMG_0889.JPG

「スタジオ・ウー」

2017年9月22日、チケットは完売だったそうです。高校生3人を引き連れて観に行きました。こういう方々をホンモノというのだと思います。他にもたくさんホンモノはいるでしょうが、なかなか柏で会うことは難しいと思いました。

高校生たちにとって、なかなかの刺激になるのではないかと思いました。彼らは、10年後か20年後かに思いだすのではないだろうかと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 14:37| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017276 お水の世界

A IMG_0411.JPG

「熱中症対応」

夏場に見つけました。熱中症は大変です。用心しているつもりでも罹るときは具合が悪くなります。秋めいてきましたが、この写真を撮ったときの暑い日々を思いだして用心したいと思います。

ビールは水分ではありません。
posted by KAZZ Satoh at 14:30| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017275 お盆前のこと

A IMG_0400.JPG

「新盆法要のために」

今年の夏は新盆でした。法要をお願いしに印西にあるお寺を訪ねました。東祥寺です。



A IMG_0402.JPG

「体現する樹木」

樹木の在り様が、その場所が秘める力を現わしているように思います。



A IMG_0403.JPG

「螺旋の美しさ」

自然界には螺旋形状が多く見られますが、樹木にもときおり見られます。なぜ、螺旋を描くのでしょうか。取巻く「気」が渦を巻いているのでしょうか。


posted by KAZZ Satoh at 14:26| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0038 たしか神戸戦

A IMG_0609.JPG

「完売の日」

先週のFC東京戦も完売でしたが、神戸戦も完売でした。ポドロスキーが来日して間もないころでしたから、完売も分かります。そして、ポドルスキ―を抑えて勝利しましたから、レイソルを応援する人々にとってはとても嬉しい日となりました。

明日(9月30日)もよろしくお願いします。勝利を願っています。
posted by KAZZ Satoh at 14:20| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

かけあがれレイソル 0037 見つければ、買う

A IMG_0907.JPG

「もはや、パブロフの犬」

コンビニに、裏表紙を表にされた状態でラックにありました。写真に写るものが裏表紙です。そうであれば、買います。武富選手、誕生日にゴールおめでとうございます。

そして、今週末(9月30日)も勝ってください。
posted by KAZZ Satoh at 10:14| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017274 プラット

A IMG_0394.JPG

「Bar Plat」

柏の街の素敵なバーです。おそらく、どこの街にも、このような店はあるのでしょう。そして、それぞれなりに素敵で、お客さんたちも嬉しいのだと思います。



A IMG_0395.JPG

「そして、ビール」

たしか、特製のビールだったような記憶があります。何か月か前のことなので、定かではありませんが。

posted by KAZZ Satoh at 10:03| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1404

A読み解き「般若心経」.JPG

「読み解き『般若心経』」
伊東比呂美著、朝日新聞出版、2010

この本は、大同生命のPR誌で紹介されていて、それに応募したら当たったものです。出版が2010年となっていますが、おそらくその当時に頂いたものです。あれからずっと書棚にありました。しかも目に留まるところにありました。しかし、一度も開くことができませんでした。

このたび、ようやく本を読む気持ちになりました。父の納骨法要が終わったからかもしれません。タイトルに「般若心経」とありますが、他のお経や偈についても書かれています。読み始めて理解しましたが、これはエッセイでした。伊藤さんの家族や友人の生き死にに関わる内容が綴られていく中で、お経などがひとつづつ取り上げられ、伊藤さんなりの「誌」に置き換えられていきました。

たぶん読む気になれたのは目次に「観音経」という文字を見つけたからかもしれません。うちの墓がある霊園をまとめているのは真言宗豊山派のお寺です。うちは曹洞宗です。納骨は、霊園のお寺にお願いしました。そこで「観音経」を読みました。納骨の際は「般若心経」でした。両方の意味を知る機会が訪れたと思いました。

果たして、読むべくときに読んだのだろうと思いました。そういう年頃になったのだろうと思いました。伊藤さんの直球過ぎる書きぶりにも、ちょっとした距離感を覚えながら引きずることなく読んでいました。エッセイなので堅苦しいものではありません。お経の意味合いが柔らかく伝わってきます。しかし、伊藤家の様々なことが重くのしかかってきます。結局は、生き死にを考えるということは、重しがひとつずつ増えることなのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:51| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

まちづくり関連本、など 1403

Aぼくんち(全).JPG

「ぼくんち(全)」
西原理恵子著、小学館、2003

古本屋でうっかり見つけてしまいました。冒頭部分を立ち読みしてしまったので、買わずにはいられなくなりました。凄い漫画だと思いました。絵はほのぼのとしているように見えますが、内容はディープです。よくも、このような世界を淡々と描けるものだと感心してしまいましたので買いました。

なんだか、とても強力な本だと思いました。どんなに偉い人が地球平和を謳っても、この一冊にはかなわないのではないかと思いました。そのような大それた内容ではないのですが、どのような文学作品も太刀打ちできない強さがあるように感じます。思い込みがすぎるでしょうか。

西原さんの半生をよく知りませんが、この漫画に描かれている内容はリアルなのだろうと思いました。誇張や無理矢理な創作なないのだろうと思いました。だから、強いし、怖い。
posted by KAZZ Satoh at 10:02| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017273 かしネット

Aかしネット.JPG

「新しい動き」

詳しいことは分かりませんが、柏市民大学で学ばれた方々が新しい活動を行っているようです。「かしわ協働まちづくりネットワーク研究会」というのが正式な名称のようです。市民活動を行う方々を繋ぐ役目を担うのでしょう。

市民活動に限らず、何かを実践することは大変なことです。そして、自分たちの活動を知ってもらう活動も労力がいります。そこまで、なかなか至りません。ですから、このようなグループの存在が大切なのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:47| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0036 @三小通り

A IMG_0628.JPG

「朝日新聞」

サービスアンカー、つまりは集配所ですが、三小通りにあります。そして、日立台で試合がある度に号外を配布しています。今週末(9月30日)にも試合がありますので、配られます。

よい結果が掲載されることを期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

まちのたね 017272 銀貨高原ビール

A IMG_0399.JPG

「そよ風のケルシュ」

ときどき、ちょっと高いビールを飲みます。だけど、随分と前のことなので、忘れていました。味も忘れています。いけません。これはいけません。


posted by KAZZ Satoh at 11:10| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017271 柏のおやじたち

A IMG_0607.JPG

「柏商工会議所に」

このイベントはすでに終わっていますが、これを柏商工会議所で見つけたときは、少しは見直しました。などと上から目線で言葉を投げかけたくなりますが、いいことだと思いました。

商工会議所がどのように関わっているか分かりませんが、いいことだと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 10:59| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0035 @三小通り

A IMG_0601.JPG

「日本亭」

三小通り(レイソルロード)にある弁当屋の看板です。なかなかのものだと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 10:56| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

まちのたね 017270 座敷わらしもおかし

A IMG_0388.JPG

「いまにきる」

なぜ座敷童がいるのでしょうか。なぜ河童がいるのでしょうか。科学的に実在するかどうかはどうでもよくて、なぜ人の気持ちのなかに生き続けるのでしょうか。何を見たのでしょうか。何を知っているのでしょうか。そいのことは遺伝子に組み込まれているように思いますが、なぜ、組み込まれているのでしょうか。

「神」の存在も同じようなものだと思っています。「目に見えないもの」と言いますが、「目に見える」かどうかは人によって違います。「夢に出る」ことも似たようなものかもしれません。イエスが夢枕に立ったこと(日本的な表現か?)がキリスト教が拡がる一要因でもあったと記憶していますが、話を端折りすぎていると思いますが続けます。「見える」ことの違いを理解し、共有することが21世紀にとても大事なのではないかと、これを描き始めて突然に思いました。

そのうち、スマホに現れる記事だけが「見えるもの」になるような気がしてなりません。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0074 「中央行事」

A千葉県民芸術祭「中央行事」.JPG

「千葉・県民芸術祭」

9月24日に行われました。次男が千葉県少年少女オーケストラに加入しているので観てきました。とは言うものの、16号線が思いのほか混んでいたので、遅れてしまいました。ただし、次男の出番は最後の曲とアンコールだけだったので間に合いました。

今回は、前の方で聴くこととなりました。そのことで気がついたことがあります。それは、中低音の弦楽器の音がよく聞こえたことです。それと、オーケストラの音が上から降ってくるように感じました。管打楽器はストレートにホールの奥へ届くでしょうが、それだけでなく反響版に当たった音が上から客席に降り注いできます。一方、弦楽器の音はステージから直接響き、かつ中低音はステージから客席へすべるように流れます。つまりは、音が立体的に聞こえたということです。

客席の中央部から後方では、音は前からやってきます。縦横に広がりを持っているとはいえ、ほとんどの音は前からです。壁や天井に当たる音は反射音となってサイドからクロスが上がるように届きますが、前方から届く音の量や圧力にはかないません。しかし、客席前方に座っていると上から降り注いでくるように感じました。もし、今後も演奏を聴く機会があるならば、前の方に座ってみようかと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:56| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0034 秋の空高く

A170923 vs FC東京 (1).JPG

「vs FC東京」

秋分の日に試合委がに立ち台でありました。完売となりました。しかし、満席にはならなかったようです。いろいろと事情があるのでしょうが、この日の試合を観に来なかった方々は残念だったでしょう。

FC東京相手に4-1というスコアです。見事でした。もっとも見事だったのは、大久保選手はじめ相手のフォワード陣に仕事をさせなかったところではないでしょうか。守備が安定しています。今シーズンの総失点は少ない方から2番目くらいだったでしょうか、凄いことです。

武富選手が誕生日に2ゴールを決めました。おめでとうございます。自分の誕生日にゴールを決められることは幸運です。この勢いで、天皇杯の最後の日まで駆け抜けてください。期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:46| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

かけあがれレイソル 0033 ポスターいまさらながら

A IMG_0612.JPG

「後半のポスター」

いまさらながらですが、ブログに上げます。



A IMG_0614.JPG

「明日は日立台」

今年のレイソルは、昨年の反省を生かしているように思います。それは、結果に現れています。リーグ戦では3位。天皇杯ではベスト8。

シーズンは終盤です。最後まであきらめない闘いとなるでしょう。影ながら応援しています。商店会としても。


posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017269 お供え、

A IMG_0387.JPG

「母の代わりに」

7月に母に代わり、供えたものです。なんとかなるものですが、やはり一品寂しいです。
posted by KAZZ Satoh at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017268 八ヶ岳南麓

A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (3).JPG

「恩師の別荘」

毎年、お邪魔するのですが、今年は建築士会の事業との兼ね合いで日帰りとなりました。少しだけ寄りました。



A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (10).JPG

「昼食」

昼前に別荘に着きましたが、他の方々は解散となったので、我が家チームは皆さんと別れてレストランに入りました。道すがらで見つけたところです。素敵なお店でした。名前は、ど忘れしました。すみません。

来年、見つけられたら、また寄ります。


posted by KAZZ Satoh at 10:28| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

鑑賞的 0073 @柏DOMe

A 170914 全力歌番外編@柏DOMeDOMe (2).JPG

「全力歌番外編」

9月14日にタイトルに掲げた企画がありました。愚息2号にお声がかかりました。ということで家庭の事情で観に行きました。義理の兄もそういう事情で観に来てくれました。

今回は、少しテンポを落として歌っていました。ダブルデッキの上で歌っているときと変えてきています。そのようなことができるようになってきたのは、柏DOMeに関わるようになったからです。ライブハウスの主宰者からマイクの使い方のアドバイスを頂いたり、共演者たちのパフォーマンスから学び取ったりと、様々に影響を受けているようです。

柏MUSICSUNというイベントの全力歌選手権にエントリーしたことで、このようなつながりが生まれました。自分で切り開いた道なので、こちらは口を挟みませんし、会場に行ってもなるべく静かにしています。ですから、主催者の某売れっ子バンドの人にも挨拶しません。余計なことはしないようにしています。親が出しゃばって善くなることは多くないです。
posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする