2017年09月07日

まちづくり関連本、など 1395

Aよくわかる!家相と間取り.JPG

「よくわかる!家相と間取り」
佐藤秀海著、X-Knowiedge、2016

知り合いの建設会社の社長から頂きました。家相を勉強してほしいということで。読んでみましたら、編集がうまのでしょう。とても分かりやすく書かれていることに気がつきました。家相の知識に乏しいと分からないことが幾つも出てきます。また、読み進めると前のページの内容が不明瞭になります。しかし、この本は読み返しも容易なので、助かります。

佐藤先生が説かれる家相の考え方は、これまで知りえなかったことが書かれています。鬼門などの方位だけでなく、住む人々の干支が示す方位や九星の方位などを重ね合わせて、その家族にとって最もうまくいく解を見つけようとします。
 これは、とても興味深いもので、同時に腑に落ちるものがありました。家族の誰かにとって良い間取りでも、別の人には上手くいかないものかもしれない。ということを知っておいた方がよいと思いました。

この本を頂けたことに感謝しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:45| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017252 リユース

A IMG_0313.JPG

「ろじまる」

元UDC2だったところが生まれ変わりました。路地裏マルシェを運営している人たちが会社をつくりました。

柏の街には、「ろじまる」のような新しいかたちの八百屋が幾つかあります。うちの近所にもできました。若い人たちが、まるでウラカシのお店のようなカッコいい雰囲気のお店をだしています。

どの業態も偏かしています。オシャレなほうに。面白いことだと思います。

posted by KAZZ Satoh at 09:35| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017251 なるほどもの

A IMG_0312.JPG

「井戸?」

近所のアパートに見つけました。これは井戸ではなく、雨水を溜めているのだろうと思いました。街に必要なものだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:27| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする