2018年04月30日

まちづくり関連本、など 1466 藻谷浩介

A世界まちかど地政学.JPG


「世界まちかど地政学」
藻谷浩介著、毎日新聞出版刊、2018


メールでお知らせが届きました。藻谷さんの新しい本がでることを。そして、読むわけですが、さすが藻谷さんだと思います。日本国内のほとんどを巡り。その上、表紙にもありますが世界90ヵ国を訪れた人だからこそ表現されている視点があります。藻谷さんの講演を何度か聴いて感じるのは、実感があることを膨大なデータで補って語っていることです。多くの人は逆に思うかもしれませんが、ぼくは、藻谷さんは「旅」が最初だったと思っています。旅したことで沸き上がってくる疑問点や、知りたくなることを解明するためにデータを漁ってきた習性が、現在の藻谷さんをつくったのだろうと思っています。

日本の幾つかの国際問題は、必ず相手の国の事情を体感した上で語ります。また、戦争を国の運営という視点から見つめ、得にならないと説きます。かつての戦争の反省を踏まえれば、戦争は国益面からは行うべきではないものとのことです。しかし、それでも戦争が起きるのは、損得勘定とは別の事由があるからと言います。このような視点をマスコミに属する方々や文学好きの方々は、どのように捉えるでしょうか。興味を覚えました。

この本を読んで、突拍子もないかもしれないことを感じました。藻谷さんと塩野七生さんは似ているかもしれない、と。それは、現地に行って、その空気を読み取ってから文章を書かれるところでしょうか。「行ってみると分かることがある」ということを、ご自身の軸にしているように思います。行かずに描くべからず、とも思っているのではないでしょうか。正しい姿勢なのだろうと思いました。
 ということで、塩野さんの著書に手を付けています。以前に古書店で手に入れた「聖マルコ殺人事件」です。
posted by KAZZ Satoh at 15:21| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

つきすすめレイソル 0028 vs浦和

A180425 vs浦和 (11).JPG

「メンタルの勝利」

おそらく、昨日(4月25日)の勝因は、メンタルだったのではないかと思います。毎試合、勝ちたい気持ちで臨んでいるのでしょうが、勝てる時と勝てないときがあります。勝てないときは相手が勝ったからだと思いますが、その差はなんでしょうか?

よく分かってモノを書いている訳ではありませんが、もしかしたら「負けたくない」という気持ちの差かもしれません。チーム勢いや日程の厳しさなど、様々な要因がありますので、気持ちを整えることは難しいと思います。しかし、最後は「勝ちたい」という気持ちとともに「負けたくない」という気持ちが強いと、乗り気っていけるのかもしれないなあ、と思いました。

勝っても負けても試合は続きます。頑張ってください。
posted by KAZZ Satoh at 09:52| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018149 福井へ、金沢へ㉓

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (198).JPG


「模型」

鼓門の模型が駅の商業施設にありました。たしか、1/10だったと思います。なかなかにしっかりと造られています。「作る」ではなく「造る」と書きたいほどでした。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (200).JPG

「カレー屋」

駅内の所業施設にも金沢カレーの店がありました。今度、金沢を訪れる機会があるときは、いわゆるB級で攻めようかと思います。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (201).JPG

「駅西といえば」

金沢駅西側のモニュメントですが、以前は、こればかりが目立ったものです。しかし、今では目に入らなくなっていました。面白いものです。かえって、これの存在が怪しくなるのではないかと思いました。

これで、この連載は終わります。
posted by KAZZ Satoh at 09:45| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

つきすすめレイソル 0027 リリー

A IMG_2206.JPG

「広島戦」

三小通り商店会に属しているお店です。歓迎の気持ちがうれしいです。



A IMG_2225.JPG

「札幌戦」

今日は、浦和戦です。厳しい日程ですが、勝ってくれることを願っています。
posted by KAZZ Satoh at 11:22| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018148 福井へ、金沢へ㉒

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (190).JPG

「金沢駅」

鼓門でしたか。今では見慣れてしまいました。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (193).JPG

「ドーム」

駅前の再開発が整った後でドームを眺めるとスケールが合っていると思います。これが建ちあがったときは、ちょっと違うのではないかと思っていました。慣れでしょうか。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (194).JPG

「駅西」

ドームの反対側です。こちらも整っていました。つまりは、見知らぬ風景になっていました。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (195).JPG

「これは?」

駅前の広場にススキです。これは敢えて植えているのだと思います。何を表現しようとしているのでしょうか。分かりませんでした。
posted by KAZZ Satoh at 11:17| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

仕事的 171 模型のおかもち

A IMG_1875.JPG

「2個入り」

最初に5案作って、次に絞り込んで2案作って、、、その後に2案。最後に2案。合計11個作ったはずです。これは、絞り込んだ後の2案の模型です。

このときは、絞り込んだ案を左右対称形として考えていました。並べると双子のようでありながら、敷地条件からまるっきり反転の案にはならないことが分かってきます。それでも、左右対称形として双子を意識したのは、安藤さんの4×4の住宅が頭に浮かんだからです。
posted by KAZZ Satoh at 17:48| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018147 墓地の彫刻

A IMG_1823.JPG

「柏青光苑」


少し前に訪れる機会がありました。霊園の随所に石でできた彫刻があります。驚きました。築地本願寺の寺院のあちこちにいる鳥獣たちが解き放たれて霊園各所に佇んでいるかと思いました。

この霊園は浄土真宗系と聞いた記憶がありますから、あながちズレた話ではないかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 17:37| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018146 福井へ、金沢へ㉑

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (187).JPG


「宿だったか」


金沢駅に近い方に見つけました。宿だったか、飲み屋さんだったかは忘れてしまいましたが、一度はこのような宿に泊まってみるのもいいのではないかと思いました。京都でも思いましたが、金沢でも思いました。

民泊と旅館の違いをわきまえて、旅館に泊まりたいと思いました。

posted by KAZZ Satoh at 17:32| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

鑑賞的 0119 コピーバンド大会

A IMG_2221.JPG

「DOMe柏企画」


ライブハウスは面白い。それは、ライブハウスの企画ものが多種多様にあるからです。そのことを次男の活動を通じて知るのですが、今回はコピーバンド大会でした。普段は一人で自作の歌を歌っている人々をバンド体制で、しかもコピーを演奏してもらうという企画は、出演者にとって刺激多い機会だと思います。研鑽の機会でしょう。

次男が何度か出演させてもらっていることで、他のミュージシャンを知るようになってきました。ですから、自分にとっても楽しみです。彼らがどのような編成で、どのようなコピーをするのか?それはなぜ選んだのか?知りたくなります。企画の意図を汲み取ってパフォーマンスする人に敬意を表します。普段の自分とは異なる自分を表現する機会だと思うので。

スタイルを築くということは、何かを捨てて何かに収斂していくことかもしれません。そうであれば、時折は伏せておいたフタを開けてもいいのだろうと思います。
posted by KAZZ Satoh at 16:36| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018145 福井へ、金沢へ⓴

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (162).JPG

「玉川図書館」

建築の世界では著名な図書館です。親子共演というか、お父さんが設計した煉瓦づくりの建物の隣に息子さんが近代建築を設計されました。写真は近代建築のほうの中庭スペースです。今から何十年か前に建てられた建築ですが、学ぶところ多いことに気がつきました。この建築を最初に知ったのは、学生の時に柏市図書館で借りた本だったように覚えています。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (165).JPG

「近代建築とは何か?」

思想としての近代建築は、どのようなものなのか?形態としてのそれは?自分が真面目に考えて来ていないことを知りました。だから建築設計に対してモヤモヤしているのだと思います。もっと考えないといけません。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (170).JPG

「親子共演」

息子さんは堂々と図書館を設計されたのだと思いました。金沢にいるときに何度か訪れましたが、このようなことを思うことはありませんでした。自分も何かを積み重ねてきたのだろうと思います。親の作品をどのように捉えたのか?超えようと思ったのか?それとも共存を模索したのか?時代の違いをどのように考えたのか?



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (176).JPG

「中庭という装置」

地中海世界では中庭を持つ住居形態が多く見られます。それと写真に写る中庭は意味合いが異なると思いますが、中庭が持つ懐の深さには共通するものがあるような気がします。ヴォイドにする意味合いは、関わる人々が好きに演出することができます。そのように使われるようにディテールを整える必要があることにも気がつきます。
posted by KAZZ Satoh at 16:27| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

つきすすめレイソル 0026 レイソルがある商店街@

A IMG_2204.JPG

「弁当屋の看板」


三小通りはレイソルロードの一部ですが、そこにある弁当屋「日本亭」の看板です。



A IMG_2217.JPG

「人気はカラアゲ」


カラアゲが評判です。大きいです。カラアゲだけも販売されています。カラアゲだけを買っていく人は少なくありません。
posted by KAZZ Satoh at 10:29| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018144 万歩計

A IMG_1858.JPG

「ゾロ目」


このような数字を見るとラッキーと思いますが、どのような仕組みに基いて人間は喜ぶのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018143 福井へ、金沢へR

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (143).JPG

「武家屋敷界隈」

ここは、いつも感心します。よく保っているなあ、と。本当に素晴らしいと思います。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (144).JPG

「休憩館」

武家屋敷界隈にありますが、これは新しい施設です。そのように見えない設えですが、中に入ると現代和風的な造りになっています。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (145).JPG

「隅の設え」

曲がり角の部分の土塀を直交させると、いわゆる普通の武家屋敷の景色となります。それは、いささか重いかもしれません。この休憩館は角を欠いた設えになっています。そのことで、軽くなるとともに、休憩館の存在感が現れてきます。隅部に植え込みを置くことで、界隈に緑を提供することにもなっています。
posted by KAZZ Satoh at 10:17| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

まちづくり関連本、など 1465 手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会

A手賀沼の見せられて(表紙).JPG


「手賀沼に魅せられて」
手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会、2018

柏市役所で見つけました。オシャレな冊子だと思い製作者を確認したら、知り合いが関わっていました。なるほど、30代の感性で手賀沼を編集し直しています。いいことだと思います。あらゆるものが、これまでのものと異なっていると思います。

推測ですが、これは読み手が主役になっていると理解しました。そして、手賀沼周辺で仕事をされている方々に会いに行く想定なのだろうと思いました。表紙が手賀沼湖畔にあるベンチを写した写真です。ここに座るであろう人々は、この冊子の読み手です。



A手賀沼に魅せられて(裏表紙).JPG

「そして裏表紙へ」

表紙のベンチに座るのは誰でしょうか?何人で座ったでしょうか?その答えが裏表紙にあるのだろうと思います。自転車2台が答えです。誰と誰が乗るのでしょうか。いずれにせよ、自転車の速度で手賀沼を巡ると様々な出会いがあることを示唆していると感じました。

20の魅力が語られていますが、そこには20組の人びとが紹介されています。つまりは、「人」に会いに行こうという主旨です。この編集意図は、かつてのものと変わってきていると思います。それまでは「消費」しに行こう、という主旨で語られていたのではないでしょうか。これは「会い」に行こうと、促しています。
posted by KAZZ Satoh at 11:37| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018142 福井へ、金沢へQ

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (137).JPG

「木倉町から」

この木戸を抜けて武家屋敷界隈に抜けられます。このような造りを計画し、実現できていることを多くの建築や都市系の方々は「小さな発見」と思うでしょうか。

ここは前田土佐の守記念館です。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (138).JPG

「抜けた先には」

記念館の敷地を通り抜けると、用水路にかかる橋が見えます。




A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (140).JPG

「前田土佐の守記念館」

既存の武家屋敷を改修した建築ではありません。武家屋敷の景観に合わせながらも、現代の素材でまとめられています。このようなハイブリッド感覚は大切にしたい設計思想だと思います。

posted by KAZZ Satoh at 11:17| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

まちのたね 018141 福井へ、金沢へP

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (122).JPG

「木倉町通り」

この通りは好きな通りのひとつです。飲み屋街ですが、風情があるように思っています。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (123).JPG

「木倉町広場」

香林坊広場から近くにありますが、それぞれの場所の特性を配慮した造りになっています。改めて訪れてみて、そのことをひしひしと感じます。それというのも、柏での都市整備関係での残念な事例を目の当たりにするからです。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (133).JPG

「広場と通りの関係」

広場が木倉町通りに悪影響を及ぼす可能性があるかもしれないと思いました。しかし、ここではそういうことはないのだろうと思います。それは、街の雰囲気との調和を意識しているからだと改めて思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:13| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

まちのたね 018140 福井へ、金沢へO

A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (113).JPG

「香林坊にぎわい広場」

自分が金沢の設計事務所にいたときに、事務所が関わった仕事です。自分は担当ではありませんでしたが、現場のフォローなどを行いました。ですから金沢を訪れた際は、時間のゆする限り寄ろうと思っています。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (114).JPG

「改めて考える」

立ち寄る理由は、自分の師匠にあたる事務所のボスは何を考えていたのか?ということを自分なりに反芻することです。



A171026 柏商工会議所 商業1部会視察 (119).JPG

「まとめ直す」

今、自分が関わっている仕事に反映させるために、当時よりも考えているかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 12:01| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018139 雪が降った日B

A IMG_1815.JPG

「初午の前に」

桜株稲荷神社では、初午の祭礼を行います。幟が新調されました。1年の巡りを感じさせます。



A IMG_1816.JPG

「雪が降りました」

雪国の景色のようです。
今年の祭礼も欠席しました。昨年は父が亡くなったからですが、今年は義父が亡くなったからです。
幟だけをお願いしましたが、それは関わりの証です。
posted by KAZZ Satoh at 11:54| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018138 4月前半の盆栽

A IMG_E2183 0402.JPG

「4月2日」


A IMG_2189 0404.JPG

「4月4日」


A IMG_2196 0407.JPG

「4月7日」


A IMG_2215 0410.JPG

「4月10日」
posted by KAZZ Satoh at 11:49| Comment(0) | 桶稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つきすすめレイソル 0025 vs札幌

A180414 vs札幌 (9).JPG

「悪い予感」

1-2で敗れました。札幌が好調であることと、レイソルがどうやらお疲れ気味なのではないかという関係性のなかでの結果だったのかな、と感じました。

一生懸命にプレーしていても敵わないことがあります。今は、そのような時期なのかもしれません。選手たちは、試合の翌日に中国へ向かう予定と聞きました。移動の連続のなかで試合をこなしていくことは、とても辛いのだろと思います。身体の疲労だけでなく、気持ちの疲労が拭えなくなるでしょう。この時期を耐えながら、逞しくなるしかありません。応援する側も。




posted by KAZZ Satoh at 11:44| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする