2018年10月31日

まちのたね 018365 日本酒?

A IMG_3015.JPG

「お盆に」

一族郎党が集まった際に飲んだはずですが、さっぱり覚えていません。日本酒だったと思っていますが、そうでないかもしれません。ちゃんと調べればよいのですが、それもしません。おじさんなので。また巡り合ったら忘れないようにします。
posted by KAZZ Satoh at 21:43| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018364 ボンネット

A IMG_3004.JPG

「おやじの日」

柏市は8月が「おやじの日」となっているようです。駅近くでイベントが行われていました。そして、今年もスーパーカーが何台か展示されていました。実物を見られることはなかなかありませんので、ありがたいことです。

他にもいろいろとイベントが行われていたようですが、スーパーカーを見ただけとなりました。こちらはレイソルのホームゲームがありました。ボランティア活動に参加しました。
posted by KAZZ Satoh at 21:40| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

まちのたね 018363 盆踊り

A IMG_2997.JPG

「千代田町」

今年の盆踊りの様子です。今年は仕事が忙しかったので、ただ参加しただけでした。千代田町は健在です。素晴らしいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 21:21| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018362 1/100

A IMG_2995.JPG

「模型」

最近、現場で実物大が建ちあがってきました。夏に作ってもらったものです。これを鋳物で造れば風鈴になると思いました。
posted by KAZZ Satoh at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

まちづくり関連本、など 1516 ツジトモ

A GIANT KILLING 49.jpg

「GIANT KILLNG 49」
ツジトモ著、綱本将也原案・取材協力、講談社、2018

強くなっていく様を丁寧に描かれれば描かれるほど、一瞬にして、と思うように勝てなくなる現象に気持ちが向いてしまいます。この漫画ではチームが徐々にまとまり優勝争いをするにまでになり、主人公が日本代表で活躍を始めています。とてもワクワクとしながらページをめくりつつ、現実の状況が蘇ってきます。とても妙な気分になりました。

応援するチームがあることは幸いなのでしょう。喜怒哀楽の感情が自ずと盛り上がります。長生きできるのかもしれません。もしくは高ぶりすぎて逆になるかもしれません。いずれにせよ、充実感を得られることは確かだろうと思います。この漫画でも応援する人々を丁寧に描いてくれますので、感情移入してしまいます。そして、現実を、、、、

サッカーは大人を紳士にするのでしたか。それは、「敗北」をどのようにかでも受け止めることを強要されるかなのかもしれません。そして、やがて訪れる次の試合に向けて観客でさえもリセットして、勝利を願うマインドに変わっていきます。その繰り返しが、人をタフにするのでしょう。負け数は、少ないよりも程度に多いのがよいのだろうと、漫画を読みながら漫画の筋とは関係ないことを思っていました。

湘南ベルマーレがルヴァン・カップを有償したそうです。おめでとうございました。なんだか別世界のことのように受け止めました。いろいろといけません。
posted by KAZZ Satoh at 10:05| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

まちづくり関連本、など 1515 THE WHO

A TOMY.jpg

「TOMMY」
THE WHO、1987

CDの初回は1987年のようです。しかし、このアルバムがリリースされたのは1969年らしいです。え、自分がこのロックオペラを見たのは中学3年あたりでしたので、日本では1974あたりです。初公開だったのかどうかは全く分かりませんが、中学のときの友人のおかげで映画を見ました。しかし、そんな他力本願的なというか、自主性のない映画の見方だったので、「見た」という記憶はあっても、どのように優れていたのかとか、なにが批評すべき対象なのか、とかインテリ的な考えなどはあれから40年くらいたった今でも、これっぽっちも思い浮かびません。

それでも「トミー」という映画から受けたらしい衝撃は残っています。DVDなどで映画を見ることができるなら、もう一度見てみたいと思っています。そんなことですから、ワゴンセールで見つけてしまった日には、買わないわけにはいきません。なんと300+消費税という反則のような金額です。ただただ感謝して聞いています。

なんだか好きなジャンルです。何度聞いても「いいなあ」と思っています。自分が大丈夫なのかどうかは、もはや分かりません。
posted by KAZZ Satoh at 22:06| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018361 暑気払い

A IMG_2994.JPG

「焼け石に水」

今年の夏、2018年平成30年の夏のPC対策です。作業している部屋にエアコンがないので、今年の夏は本当に大変でした。デスクトップは元々ウインドウズ8あたりだったので、10に上げたから余計に動きが悪くなりました。その上、今年の猛暑です。PCがこれほどに過保護な道具であるかを実感しました。結局は、現代社会は「温室」な環境下がスタンダードになっているのだ。と、知りました。そういうことに文句を言うことそのものが「間違っている」と言われてしまうのだろうと理解した次第です。

それで、自分でも信じられない行動に走ることとなります。PCを冷やすことで、少しでもPCの走りをキープする方法を探りました。それが写真に写る模様です。早くPCを買い替えればいいものを、その決断がなかなかできませんでした。その時は。
posted by KAZZ Satoh at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

まちのたね 018360 盆栽、、

A IMG_2993 180810.JPG

「夏枯れの日々」

今年の夏は厳しかったようです。それがこのようにかたちで現れました。
posted by KAZZ Satoh at 21:31| Comment(0) | 桶稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感傷的 0135 8月9日@DOMe柏

A IMG_2990.JPG

「長崎の原爆の日」

特にイベントの主旨と原爆の日は関係があるわけではありません。ただ、次男(さとじゅん)が修学旅行で長崎に行くので、自分のなかでつながりました。それだけのことです。

DOMe柏には、次男がすっかりお世話になっています。まさか、こんなことになるとは思いませんでしたが、とてもありがたいことです。使ってもらえることに感謝しながら、今後も行ける範囲で見に行こうと思います。次男のおかげで、柏に集まるミュージシャンたちを何人も知ることができました。これもありがたいことです。彼らのことも、こっそり応援しています。



A IMG_2992.JPG

「次男です」

こんな状態です。

posted by KAZZ Satoh at 21:26| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

まちのたね 018359 台風のころ

A IMG_2989.JPG

「アーケードを」

台風の強雨は防いでも、強風は吹き抜けます。そういうものですが、屋根があることをありがたいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 21:32| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018358 和菓子、、、

A IMG_2987 180808.JPG

「おそらくは」

ふくしま家の和菓子だと思い込んでいましたが、もはや曖昧です。食べたはずです。
posted by KAZZ Satoh at 21:28| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018357 盆栽、

A IMG_2985 180808.JPG

「夏のころ」

夏枯れしてしまった写真です。しまった写真です。
posted by KAZZ Satoh at 21:26| Comment(0) | 桶稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

まちづくり関連本、など 1514 中橋恵、森まゆみ

Aイタリアの小さな村へ.jpg

「イタリアの小さな村へ」

中橋恵、森まゆみ著、新潮社、とんぼの本、2018

とてもいい本に巡り合えたと思いました。新聞の書評欄で見つけたときに。そしてハックルベリーブックスに注文しました。さて、手元に来ると読みかけの本を中断するか迷い、挙句、こちらを選びました。

アルベルゴ・ディフーゾという言葉に惹かれました。村の中の空き家を幾つか用いて村全体が「宿」になるかのような運営方式だと理解しました。ここに掲載されている20の「宿」はフォトジェニックなところばかりですが、おそらくそうでははないところのほうが多いのでしょう。また、サービスの面でも不慣れなところも多いのかもしれません。ところによっては、単なる安宿に泊まったほうがましだと思うところがあるかもしれません。しかし、個人的にはそのような「宿」でも惹かれます。久しぶりに、本から至福の時間をいただいたような気持ちになりました。

このように思うのは、20代のときにギリシアのサントリーニ島に2週間ほど滞在した経験があるからかもしれません。あのときは、宿に逗留している気持ちと村に住んでいる気持ちの両方がないまぜになりました。また、その後に一人でトルコ沿岸域のギリシアの島々を巡ったことを思い出すからかもしれません。

「訪れてみたい」と思いました。イタリア語を少しでも覚えたほうがいいようなので、実現は難しいでしょうけど。


posted by KAZZ Satoh at 11:08| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018356 ユルベルト

A ユルベルト2018.JPG

「今年は」

昨日と今日(10月21日と22日)、柏駅周辺ではユルベルトです。ほかの街では「バル街」と呼ばれているイベントです。今年は参加しようかと思っていましたが、どうもそんな余裕はないようです。スポーツ新聞の占いでも、飲み会等は避けて早く帰宅することを勧められました。そういう状況なのだと理解しました。
posted by KAZZ Satoh at 10:48| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

まちのたね 018355 盆踊り

A IMG_2982.JPG

「柏市栄町」

毎年の光景です。しかし、今年のことを思い出せません。この写真を撮っているのですから顔を出しに行っているのですが、別の用事があったのだと思います。

何を、そんなに忙しくしていたのだろうか。2か月半くらい前のことが、もはや曖昧です。そういう自覚をもたなければなりません。
posted by KAZZ Satoh at 20:42| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018354 

A IMG_2978.JPG

「千葉の試み」

建築士の日の報告会の後の懇親会が終わって千葉駅に向かうときに見つけました。三井ガーデンホテルの前の広場でイベントが行われていたようです。千葉に来るたび見かける風景ですが、そして通り過ぎているだけですが、密かに刺激を受けながら応援しています。
posted by KAZZ Satoh at 20:36| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018353 「建築士の日」

A IMG_2974.JPG

「報告会」

千葉県建築士会は昨年から「建築士の日」(7月1日)に県内一斉でイベントを開いています。住宅相談会をベースにして、支部ごとにそれぞれの工夫をこらしての集客活動やPR活動を行っています。その発表会が8月初旬にありました。

建築士の日に合わせて県内一斉の活動を行うことは、個人的には大賛成です。そのうえで、それぞれの支部の事情を伺いながら改善を考え続けていくことが必要だと、報告会で実感しました。おそらく支部ごとで、あるいは支部長ごとで開催主旨が様々だろうと思います。この活動を続けていくことで、それぞれの支部の事情や考え方などが共有できるようにていくのだろうと期待しています。

来年はどうなるのか?それを考えていく時期ではなないのですが、頭の隅に留めておかないと、また間に合わなくなります。

posted by KAZZ Satoh at 20:31| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

仕事的 176 挨拶と下見

A IMG_2972.JPG

「高校演劇」

8月初旬。8月下旬に行った「かしワンダーパレード」の会場の一つとして使わせていただくために柏神社に挨拶に行きました。快諾していただけたことに、大変感謝しています。

個人的には、神社仏閣をまちのイベントで使えるということが大切なことだと思っています。それは、このような施設は古来から「肝心な場所」にあるものだからです。そこでやらせていただけるということは、まちのへそを感じることなのではないかと思います。



A IMG_2973.JPG

「下見」

どこにステージを設けるのがよいのか。客席のスペースをどこにするのがよいのか。などと健闘している様子です。いい光景だと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 23:06| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018352 JEF×JP

A IMG_2970.JPG

「万全の態勢か」

千葉市の中央郵便局の壁面に見つけたときは、ちょっと愕然としました。大きな組織が動いている、と。JRとJPがユナイテッドしている。JPはローカルなものなのか?それとも全国区なのか?全国区だとすると、各地の郵便局は顧客を減らすのではないか?などと様々に思いながら通り過ぎました。

チームが力をつけるということは、こういうことなのかもしれない。いや、こういうユナイテッドが逆効果をもたらすのではないか?などと、ジェフ千葉を応援している人たちからすると「余計なお世話」なことが頭をちらつきました。すみません。
posted by KAZZ Satoh at 22:58| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018351 埋立地に

A IMG_2962.JPG

「千葉県美術館」

8月の下旬のことでした。千葉県の法務局へ立ち寄った後に少し時間委余裕が出来たので寄ってみました。久しぶりのことでした。無料のエリアのみでしたが、カフェテリアでのんびりできたのがよかったです。静かなでゆったりとしていると思っていましたが、12時が近づいてきたことで人が増えてきたときは、美術館の利用のされ方を見るようで楽しくなりました。

近所に微絨t間があったなら、しかも公共の、かつ地方の。レストランあるいはカフェは少し古めかしく料理もリッチな感じではないかもしれませんが、建築と庭空間が作り出す豊かさで十分な気持ちになるのだろうと想像しました。
posted by KAZZ Satoh at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする