2019年05月07日

まちのたね 019166 ストーリーズF

A XQMR5638.jpg

「花見」


A AGCD3717.jpg

「しみじみ思う」
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019165 米沢O

A 181205 宅建東葛支部旅行 (165).jpg

「ワイナリー」

米沢方面にも素敵なワイナリーがあります。そこに寄りました。写真にあるカーゴを見たときに、ここは面白いかもしれないと思いました。日本酒とワインの醸造所による団体旅行でした。



A 181205 宅建東葛支部旅行 (166).jpg

「雰囲気というもの」

このような外観を見ると、雰囲気は大切だと思います。ただし、妙な作り込みは興ざめとなります。そのバランスは施主によりますが、設計者おもしっかりしなければならないと思いました。



A 181205 宅建東葛支部旅行 (177).jpg

「梯子」

米沢の駅に戻る直前の写真です。米沢方面を一括りにしてきましたが、隣の街に行くと積雪量が異なるということを聞きました。米沢駅のあたりは雪が深いようです。ですから、このあたりの家は梯子がついています。建築家が設計すると、この梯子もデザインのひとつと捉えるでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 09:21| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0159 木質時代の東南アジア建築展

A 木質時代の盗難アジア建築展.jpg

「@建築倉庫」

2019年3月の終わりに行きました。自分がかつて所属していた芝浦工大畑研究室が作成した模型が展示されていました。見事な模型なので、多くの方に観てもらえる機会が生まれたことを喜びました。畑研究室は研究室の歴史の途中から海外集落の調査が行われるようになりましたが、その後半に行われたロングハウスの集落模型が展示されました。今では、この集落は笠井で焼けてしまったと聞きます。自分も行ってみたいと、模型を見ながら思いました。

その他の展示も見ごたえがありました。あまりイメージができていなかったのですが、なかなかに素晴らしい展示だったと思います。模型が展示品の中心となる展覧会は多くありません。自分には有難いことです。しかし、入場料がもう少し安くなると、もっと有難いです。
posted by KAZZ Satoh at 09:10| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする