2019年08月12日

鑑賞的 0182 浮世絵のコレクション

A IMG_4791.jpg

「千葉市美術館」

エインズワース浮世絵コレクションではインスタ映えを狙った企画がありました。このような愉しみが増えることを期待します。浮世絵が日本人にとって驚きに値しなかったのは印刷物だということだけでなく、大きくないからなのではないかと思います。このパネルを見ると。

大きいだけで何かが優れるのではないかと勘違いすると思いました。大きいものに向かわずにとても小さいものに向かうことで、別の感情を揺さぶられることもあります。しかし、浮世絵の大きさは丁度いい。丁度いいものは揺さぶるまでには至りません。そうか、CDジャケットに関心を示さなくなったのは、LPレコードの大きさではないからですね。
posted by KAZZ Satoh at 16:24| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019288 ストーリーズ㊸

A MNJW7713.jpg

「建築士の日」

2019年は6月30日の日曜日でした。今年から6月最後の日曜日となりました。昨年は二級建築士の試験日と重なりました。そういうことが起きるので7月1日にしないこととなりました。

今年は、昨年と同じプログラムとしました。余裕がなかったからですが、ヒンメリづくりは悪くないプログラムだと思います。製作時間が15分くらい。難しくなく、出来上がりが可愛いものです。では、来年はどうするか?柏支部のみなさんと相談しながら進めていくことになります。

柏モディの広場を使わせていただきましたが、個人的にはここが好きです。このような場所を創ってくれたことに感謝しています。
posted by KAZZ Satoh at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019287 まちなみウォッチングB

A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (42).jpg

「一茶の宿」

流山には小林一茶が何度か訪れていたそうです。俳句の師匠として呼ばれていたそうです。



A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (49).jpg

「湾曲」

東日本大人災の影響でしょうか。訊いたはずですが、忘れています。



A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (53).jpg

「注目」

新しい建物ですが、周囲を配慮した造りになっているように思いました。



A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (56).jpg

「石庭」

通りに面して現代風に言えばポケットパークのような設えがなされています。いいなあ、と思いながら写真を撮りました。

posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする