2019年08月13日

まちのたね 019290 ストーリーズ㊹

A MQOF6366.jpg

「南部煎餅」

そういえば、南部煎餅博士あるいは南部煎餅おたくなどと呼ばれる人はいるのでしょうか?
posted by KAZZ Satoh at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019289 梨WS

A 梨のひみつ探検隊.jpg

「なにやら」

詳しいことは何も分かっていませんが、面白い企画が進んでいたようです。いいことだと思います。自分の子どもが二人とも選挙権を得るようになると、このような情報が回ってこなくなる。もしくは、自分から探しに行かなくなる。ということになります。仕方がありませんね。
posted by KAZZ Satoh at 15:02| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1618 塚本晋也

A 野火.jpg

「野火」
塚本晋也監督、2014

100分de名著という番組があります。そこで、野火が採り上げられた際に流れた映像は、塚本作品の野火でした。それが、今、柏のキネマ旬報シアターで上映されています。

映画は人を騙します。どのように騙すかは、パンフレットなどを読むことで分かってきます。この映画は全編、フィリピンで撮られたとばかり思っていました。エンドロールに深谷という文字を見つけたときに「?」が浮かびました。そして、パンフレットを読んだときに、相当のショックを覚えました。パンフレットの類は、鑑賞後に読むものです。

この映画を観ながら、水木しげるの作品を思い出しました。共通するものがあると思いました。戦争体験を黙する方が多いと聞いたことがあります。原爆体験を最近になってく千恵雄開く方がいることをテレビなどが教えてくれます。この映画を観て、「語らない」のではなく「語ることができない」のだろうと思いました。それでも、戦争の現実を知る機会が増えることは大切なことだと感じます。自分に引き寄せて考えることが必要だと感じます。

法律がどうあれ、何かが変わると、簡単に世の中は変わるだろうから。
posted by KAZZ Satoh at 14:56| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする