2019年08月16日

まちのたね 019294 長男がくれた酒

A IMG_4805.jpg

「銘柄を忘れました」

面白い銘柄だと思いました。酒は、飲むと忘却の彼方に、、、いけません。それでは。
posted by KAZZ Satoh at 10:50| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019293 まちなみウォッチングC

A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (57).jpg

「新選組」

流山は新選組にとって大事な場所です。ここに写る蔵は、ある意味最後の場所です。近藤勇が隠れていた場所です。町の人々を思って自ら出頭したそうです。



A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (59).jpg

「さりげなく」

このような建築は好きです。自分にはさりげなくあるように思いました。目立つ建物でしょうか?自分には、そのようには思えませんでした。次は中に入りたいと思います。



A 190309 建築士会「流山まちなみウォッチング」 (61).jpg

「ディテール」

つい、こんな写真を撮ります。そして、撮ったことを忘れてしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 10:41| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1620 掟破り軍団、他

A 旅荘カリフォルニア.jpg

「旅荘カリフォルニア」
掟破り軍団、見良津健雄&おたっしゃCLUB、1997

企画ものは好きです。おそらく、こんなCDを持っている人は多くないでしょう。ジャケットに文字のかたちが「ホテルカリフォルニア」に見えます。そうなると夕暮れの日本家屋が「旅館」に見えてきます。そして、再び本家の夕暮れのジャケットが頭に浮かびます。

このアルバムは、日本のフォークソングを60年代や70年代のロックやハードロックに乗せて歌いきるというものです。なかなかに無理がありますが、笑ってしまいます。こんな企画が生まれるのは、当時のミュージシャンたちが若いころに好きなロックをコピーしながら、何気にフォークギターでフォークソングも歌っていた証拠だと思います。現代では考えにくいことかもしれませんが、かつてはぐちゃぐちゃだっただろうと自分の周りを思い出してみるだけで想像がつきます。

CDについている帯を残していますが、そこに「女王様の愛聴盤」と書かれています。ということは、あの女王様が関わっているのか?などと期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする