2019年12月09日

まちのたね 019372 ストーリーズ101

A UUFF9699.jpg

「車のお供」

車内で聴くのはCDです。ITに弱いので。そして、マイグブックを作ることを、いつのころからかやめてしまったからです。カセットテープのころは熱心でした。10代だったからです。自分を築き上げたかったのでしょう。自分を確認したかったのでしょう。存在を示したかったのでしょう。

そんなことがあったことを思い出してしまいました。
posted by KAZZ Satoh at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019371 三色

A IMG_5332.jpg

「アイス?」

もはや忘れています。アイスだったような気がしています。美味しいと思ったから写真に撮っているのでしょうが、いけません。
posted by KAZZ Satoh at 10:13| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0200 荒井真

A 新井真展.jpg

「荒井真展」

柏のいしど画材で個展が開かれました。月末に個展が行われることがありますが、11月23日から12月1日まで、新井さんの個展でした。この方を知りませんが、画材店にあった案内を見たとき、観に行こうと思いました。

荒井さんへの感想にも書きましたが、強い表現が好きです。優しいものや癒されるものよりは、強く挑んでいるように見えるものに惹かれます。自分が焚きつけられるようなものを欲しているのかもしれません。怠けている自分に喝を入れてくれるようなものを観たい。

荒井さんは、ご自身の絵が上手くないことを書かれていましたが、自分には上手いかどうかは関心が薄いです。それよりも闘っている姿勢を観たい。ありがとうございました。
posted by KAZZ Satoh at 10:09| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019370 豊岡エリア-8

A 190430 出石、「豊岡」、京都 (104).jpg

「なんじゃこりゃ」

目の当たりにした時の感想でした。「なんじゃこりゃ」ここは玄武洞と言います。玄武岩の言われは、ここから始まります。



A 190430 出石、「豊岡」、京都 (109).jpg

「心太か」

続いて浮かんだのは心太がにゅうと出てくるシーンです。心太は四角形で、玄武岩は六角形ですが、にゅうと出てきているように見えました。大地から。



A 190430 出石、「豊岡」、京都 (110).jpg

「地球は面白い」

地質学に入れ込んでしまう人が出てくるのは、分かるような気がします。宮沢賢治が鉱石に入れ込んだ気持ちも。



A 190430 出石、「豊岡」、京都 (114).jpg

「目の前で」

樹木の足元にありました。目の前で見ると、なかなかに大きい断面です。六角形は結晶状です。火山岩が冷えて固まるときにこのようになるのだったと記憶しています。しかし、見事に六角です。



A 190430 出石、「豊岡」、京都 (122).jpg

「宿っている」

神様がいるような気がします。
posted by KAZZ Satoh at 10:01| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1645 建築家たち

A僕たちは何を設計するのか.JPG

「僕たちは何を設計するのか」
千葉学・藤本壮介・安田光男・山代悟編著、ディテール2月号別冊、彰国社、2004

おそらく、これが出版されて間もなくに購入したと思います。パラパラ眺める程度でしたが、読み込むことはしていませんでした。なんとなく読めなかった、というのが本音です。それが、最近、ようやく読みとおすことができました。自分に変化が起こりました。長く生きていると、こんなこともあります。

「僕たちは何を設計するのか」というタイトルに惹かれました。副題が「建築家14人の設計現場を通して」とあります。つまりは、編著に当たった当時の若手建築家たちの模索の記録です。このムックが出版されて15年経って、ようやく読めたのは、ようやく自分が欲することができたことを示しているのだと思います。なるほど、なるほど、なるほど、、、と建築家たちの言葉を読みました。自分に立ちないものが何なのか、分かってきたような気がします。

考え抜いて空間を創り、それを言葉で整理する。または、言葉を求めて、それを空間で具現化する。こういう訓練が上手くできていないのでしょう。これからですね。年齢的に遅いかどうか、ではなく、気がついたときから始めるしかありません。
posted by KAZZ Satoh at 09:48| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする