2020年01月08日

まちのたね 020016 秋の頃

A IMG_5728.jpg

「紅」

「秋」と言わずに「紅」ときたか。そう思って買ったのだと思います。2020年としては、正月モードが解けましたので、家庭内節酒様態に入りました。
posted by KAZZ Satoh at 11:06| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020015 Kサロン@柏の葉

A IMG_5720.jpg

「2019年に」

昨年は何度か参加しました。UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)が月に一度開催しているKサロンですが、ゆったりとした感じが素敵です。街に関心を寄せる人たちをゆったりと醸成しているのだろうと思います。急がず、しかも休まず。まるで、ウイスキー工場のようです。
posted by KAZZ Satoh at 11:04| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020014 年に一度の

A IMG_5717.jpg

「ゴルフ場の景色」

千葉県宅地建物取引業協会のゴルフコンペの手伝いをしていますので、この景色を年に一度見ることになります。この景色は嫌いではありません。たぶん、ゴルフをやると楽しいのでしょう。しかし、もう新しいことに手を広げる気持ちになれません。これまでやってきたことが「負債状態」になっているような気になっているからです。
posted by KAZZ Satoh at 11:00| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1661 矢野顕子

A いろはにこんぺいとう.jpg

「いろはにこんぺいとう」
矢野顕子、1977

このジャケットはインパクトあります。何をしているのだろうか?と戸惑いました。イルカを担いでいるのは分かりますが、なんでイルカなの?ジャケットのデザイン意図は分かりませんが、このアルバムは好きです。
 石川セリの曲が入っているからだと思っていましたが、参加ミュージシャンをみると細野晴臣、林立夫、高橋幸宏、高中正義、鈴木茂、伊藤銀次、かしぶち哲郎などの名前が並びます。その他にも、昔から馴染みある名前が並んでいるのでサウンド的に慣れているというか、好きになっているというか。
 少し陰りがあるような楽曲も好きです。思えば、その後の「春先小紅」のほうが戸惑いを覚えました。それは、「ごはんができたよ」を聴いていたからなのだと思います。YMOが席捲し電子音楽が浸透する前の70年代の音の感覚が好きなのかもしれません。デジタルに乗り遅れる素地が出来上がっていたのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 10:52| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする