2020年03月31日

まちのたね 020145 ケヤキ

A IMG_6259.jpg

「豊四季台団地」

豊四季台団地が建て替わるとき、ケヤキの群生の一部が残りました。このケヤキとともに過ごした方々は、いまではどのくらいいるでしょうか。仮にまったくいなくなったとしても、ケヤキが残る意味はなくなりません。大木は、大木なりの存在意義を示すと思います。

このケヤキがどのくらい生きているのか自分は分かりませんが、具体的な数字ではなく、感覚で理解できると思います。そういう具合が、よいのだろうと思います。
posted by KAZZ Satoh at 14:04| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020144 SORACHI

A IMG_6258.jpg

「適度な飲酒」

コンビニやスーパーで見つけると買ってしまいます。適度な飲酒の範囲に留めていると思いたいのですが、たぶん、留まっていないと思います。
posted by KAZZ Satoh at 13:58| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020143 パソコン

A IMG_6248.jpg

「処分」

2019年12月、パソコンを処分すべく整理をしました。パソコンは、ごみ収集車が持って行ってくれません。法律に従って処分しなければなりません。コピー機などをリースしているのですが、その会社を通じてパソコンを回収してもらったことは、有難いことでした。おかげで、まとめて5台くらい処分しました。

数年ごとに買い替えていましたが、まとめて処分できました。IT機器は、都市埋蔵金とも言われます。しっかりと再利用してもらえれば、外国依存の在り方に少しなりとも変化をもたらすと期待しています。

問題は、今の新型コロナウィルスと同じかもしれません。一人一人の意識によります。
posted by KAZZ Satoh at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

鑑賞的 0214 鈴木智貴

A IMG_6235.jpg

「@横浜」

20019年12月。渋谷から横浜に移動しました。久しぶりに東急に乗って。

目的は、鈴木智貴さんのウクレレライブです。妻に誘われて行ったのですが、愉しいひと時でした。ウクレレうまいな。トークも面白いな。そして、この人は易しいな。背が高いから、ウクレレが余計に小さく見えるな。本人は若いけど、お客さんの年齢層は推定だけどなかなに上だな。また機会があったら行ってもいいけど、また熱烈な常連ファンを見かけるのだろうな、、、、などと、さまざまに思いました。

熱烈なファンの方々を見ていて、パーマネント・フィッシュというアカペラグループを思いだしました。彼らは解散してしまいましたが、神戸から東京遠征に来た際に何度が観に行きましたが、東京エリアにもしっかりとコアなファンがいました。

ウクレレの音に馴染んできて思うのは、なぜハワイでこの楽器が定着したのか?ということです。太平洋のど真ん中の孤立したところに住み続けた人々にとって、ウクレレはどんなものなのでしょうか?
posted by KAZZ Satoh at 10:16| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020142 渋谷は変わり続ける

A IMG_6229.jpg

「パルコ」

2019年12月だったと思います。新しいパルコができてから初めて横を通りました。AKIRAでした。新しいパルコが40年くらい前になるAKIRAを掲げたのは、NEO TOKYOが描かれていたからでしょう。正確なことは忘れましたが、そのようなことを思いました。



A IMG_6230.jpg

「漫画」

漫画、マンガ、劇画、その他の言い方がありますが、AKIRAは確実に漫画をグローバルなものにした作品のひとつだと、自分のようなもので感じています。漫画は好きですが、アニメや世界のマンガ事情には疎いです。そんな自分でも、当時、つまりは1980年ころ、この漫画は何かを変えるのかもしれないと感じました。

あれから40年経ったことをどのように考えるか?ビートルズやレッド・ツェッペリンなども古典の域にあるように感じられる2020年において。などと、たまには、マジメぶってみました。
posted by KAZZ Satoh at 10:05| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

まちのたね 020141 ストーリーズ150

A BGAJ5590.jpg

「タエ子さんのマスク」

幾つも作ってくれたので、買わずに済んでいます。有難いことです。
posted by KAZZ Satoh at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020140 ダルマ

A IMG_6214.jpg

「サントリー」

昨年、久しぶりに飲みましたが、懐かしいと思いました。ウィスキーから遠ざかっていることを思いましたが、それだけでなく、シングルモルトなどを選ぶようになっていたからかもしれません。

手前の「しょうがココア」は混ぜません。言うまでもないことですが。
posted by KAZZ Satoh at 15:16| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

まちのたね 020139 おおきな、

A IMG_6213.jpg

「なし」

絵本好きな方々には「おおきな」とくれば「かぶ」とおもうでしょうが、ここでは「なし」です。昨年の12月にいただきました。冬に食べるなしだそうです。立派でした。
posted by KAZZ Satoh at 14:10| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

まちのたね 020138 カシオペアのりんご

A IMG_6209.jpg

「親戚筋より」

毎年、注文をします。2019年の暮れにも届きました。岩手県二戸市金田一からです。とても美味しいです。
posted by KAZZ Satoh at 09:14| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

鑑賞的 0213 レキシ

A IMG_6200.jpg

「東京フォーラム」

2019年12月のことです。まさか、こんな日が来るとは。。。。と言っても、チケット買っているのだから、分かっていたことですが。



A IMG_6201.jpg

「お花」

つい、撮ってしまいます。



A IMG_6202.jpg

「始まる前に」

つい、撮ってしまいます。



A IMG_6207.jpg

「帰ってきてから」

つい、撮ってしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 11:03| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020137 ストーリーズ149

A DFZC0831.jpg

「こらえどころ」

今シーズンのアソシエイツメンバーに送られてきたグッズですが、いまのところホームでは1試合のみ活用されました。新型コロナウィルスの影響で、その後の試合日程が少しずつ延長を余儀なくされています。誰もが大変な状況になっています。

方針を定めた後に、改訂をせざるを得なく、それを多くの方々に周知して理解と協力を求める。これを繰り返していかなければなりません。Jリーグに限らず、様々な分野で多くの方が苦労されていることと思います。

こういうときこそ、多くの方々の状況を把握する情報収集と想像力が必要なのだろうと思ったりします。そして、なんとなくワイドショーを見てしまったり、、、、
posted by KAZZ Satoh at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

まちのたね 020136 断捨離的な

A IMG_6196.jpg

「長男のもの」

昨年の12月上旬のことです。長男の部屋の整理をしました。大学生までのものたちで不要と判断できるものを、どーんとやりました。それでも、まだまだ物はあります。人生は、そういうものだと思います。

自分のものの処分も少しずつ行っていますが、見た目の変わらなさにくじけそうになります。頑張らないと。
posted by KAZZ Satoh at 10:27| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てぬぐい 0054 五輪

A IMG_6264.jpg

「クリスマス」

2019年のクリスマスにいただきました。昨日、延期が決まったようです。いつになるかは分かりませんが、少なくとも今年は、この手拭いのメッセージは終わらないということです。

様々なことは、これからが大変ですが、ゆったりと構えていきたいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 10:22| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1688 ツジトモ

A GIANT KILLING 54.jpg

「GIANT KILLING 54」
ツジトモ著、綱本将也原案・取材協力、講談社、2020

待ってました。と、毎回思っていますが、そうやって54巻目です。どんどんひとつひとつのプレーの描写が丁寧になっているので、1試合のページ数が膨れ上がっているように思います。しかし、それが面白い。この巻で日本とオーストラリアの試合の途中から始まっていながら、試合終了にいたりません。

ここで描かれている試合は、主人公にとって大きなポイントになるのでしょう。ですから、著者は丁寧に丹念にこの試合を描写しているのだと思います。連載を読んでいないので、オーストラリア戦の結果がどうなっているか分かりませんが、主人公の将来には「世界」が見えてきているようです。

春休みにすることがなくて悶々としてしまう人には、ジャイアントキング全巻制覇というのは、いかがでしょうか。まだ終わっていませんが、54巻を一気に読みとおすと、たぶん、充実すると思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:17| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

こっそりレイソル 0015 かしわインフォメーションセンター

A IMG_6182.jpg

「号外」

2019年の暮れだったでしょうか。朝日新聞のサービスアンカーが14年続けていた号外の特集展示がありました。昨年で終了となりましたが、14年間の最後が驚くような得点数で締めくくりとなったことは、号外を出し続けた方々へのご褒美だったのかもしれない。などと思いました。

ありがとうございました。
posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020135 ストーリーズ148

A GOFM5224.jpg

「88%」

ストーリーズにも書きましたが、甘く感じます。いつもは95%を食べているので。しかし、88%は甘くて、ついついやめられなくなります。チョコレートダイエット的には、それがよいのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1687 山下和美

A ランド10.jpg

「ランド10」
山下和美著、講談社、2020

この物語は、終わりに向かい始めているのでしょう。この巻で、そのように思いました。先がどのような展開になるのかは、雑誌を読んでいないので分からないままですが、これまで触れられてこなかったことが明らかになろうとしています。そして、これまでの世界が変わり始めようとしています。

解明されている鍵は「そこに愛はあるんか?」ということなのかもしれません。次の巻は今年の冬の予定だそうです。元気でいようと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:23| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

まちのたね 020134 

A IMG_6188.jpg

「おおたかのもり」

流山市はやりますね。流山おおたかの森駅前に500人強を収容するホールを造りました。アクセスが素敵です。駅の改札階から直接に行けます。まちを創っていると思いました。
posted by KAZZ Satoh at 14:49| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっそりレイソル 0014 わかば保育園

A IMG_6181.jpg

「素晴らしい出来事」

昨年、レイソルのJ1昇格が決まった後に、レイソルロードと呼ばれる三小通りに横断幕が掲げられました。三小の隣にあるわかば保育園によるものです。感激してしまいました。

スポーツグラフィックナンバーに採り上げられるべきものと、写真を撮りながら思いました。
posted by KAZZ Satoh at 14:46| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1686 大瀧詠一

A Happy Ending.jpg

「Happy Ending」
大瀧詠一、2020

大瀧詠一デビュー50周年記念です。あれ、先日もデビュー50周年記念アルバムをブログにあげました。RCサクセションと大瀧詠一はデビューが一緒ということのようです。

おじさん殺し的な企画アルバムに乗ってしまいましまいました。またしても。もう、これはしょうがありません。そして、ぼんやりと聴いています。初回限定の2枚組です。2枚目は「NIAGARA TV Special Vol.1」とあります。すると、やがて「Vol.2」が出てくるのでしょうか。

それはそれとして、来年は、「A LONG VACATION」が発売40周年目とのことです。今回のアルバムのライナーノーツに宣伝が挟まっていました。来年の3月21日だそうです。すごいことです。
posted by KAZZ Satoh at 14:40| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする