2020年04月30日

まちのたね 020188 柏のミュージシャンたち

A IMG_6521.jpg

「新年会」

2020年は新年会は出来ました。とある新年会に登場してくれたミュージシャンたちです。この日のために組まれたバンドと聞いた記憶があります。凄いなあと思います。素敵でした。

こういうことが起きる街は素敵です。新型コロナウィルスの影響を乗り越えたら、改めて彼らの演奏を観たいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 18:18| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020187 扇たち

A IMG_6520.jpg

「断捨離のひとつ」

実家の片付けで出てきました。2020年2月3日に撮影していますので、旧暦でいうと昨年のことです。旧暦でいう必要があるかどうかはともかく。
posted by KAZZ Satoh at 18:15| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

まちのたね 020186 断捨離の始まり

A IMG_6517.jpg

「おもちゃ」

実家兼仕事場に溜まっていたおもちゃを整理しました。2月あたりですから、まだ冬と呼ばれていたときのことです。新型コロナウィルスの影響を今ほど深刻に受け止めていなかったときのことです。おもちゃの断捨離と直接には官憲することではないですが。
posted by KAZZ Satoh at 10:59| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020185 工事始まっていました

A IMG_6441.jpg

「1月下旬」

2020年の1月下旬に非常勤講師を務めている大学に行きました。卒業設計を観るために。そのとき、新しい校舎の建設が始まっていることを知りました。増築は必要ですが、都心の空隙が埋められていくようで、ちょっと寂しくなりました。ちょっとだけですが。
posted by KAZZ Satoh at 10:56| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

まちづくり観連本、など 1697 小高賢

A 現代短歌の鑑賞101.jpg

「現代短歌の鑑賞101」
小高賢編著、新書館、1999

家にあったので、読んでみました。2019年の12月の半ばだったと思います。あれから4カ月以上かかって101人の短歌に目を通りました。読みましたとは言えません。一人当たり30の歌があり、それが101人分です。永遠に終わらない山登りダッシュのような気分になりました。

小高さんは歌人です。101のなかの一人として歌が収められています。自選しているということですが、おそらく誰もが認める方なのだと思います。前川佐美雄さんから梅内美華子さんまです。1999年に出版されていますから、その時までの方々ということなのだと思います。ほとんどの方を存じ上げていないのですが、NHK短歌を観たりするので、それでも幾人かは知っている方がいました。

本来ならば、各歌人について小高さんが解説されている文章を読むべきでしょうが、それを読んでいては永遠に終わらないダッシュトレーニングになってしまうと思ったので、読んでいません。また、読む機会があれば、そのときは解説も読みます。という、しょうもない感想のまま終わります。

ようやく冬休みの宿題をひとつ終えました。
posted by KAZZ Satoh at 21:02| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020184 GA

A IMG_6434.jpg

「何年振りだろうか」

2020年1月の終わりころに訪れました。前から行こうと思いながら、なんとなく行きそびれていました。展覧会が開かれていることを知り、出かけました。



A IMG_6435.jpg

「12時から」

うかつだったのは、12時にオープンすることを知らなかったことです。しかし、先に昼食を取ることが出来たので、かえって効率よく時間を使うことができました。



A IMG_6437.jpg

「鈴木恂」

設計者の鈴木さんには2度ほど会ったことがあります。自分にとってのアイドルの一人です。建築家に向かってアイドルという言い方は日本語的に馴染みがないかと思いますが、時折思い出しては作品集を引っ張り出す一人なので、やはりアイドルなのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 09:55| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

まちのたね 020183 あすチケ柏!

あすチケ柏!_R.jpg

「ボクニモデキタ」

柏の飲食店を応援するものですが、テレビニュースなどでも紹介されていました。おそらく大いなる反響をよんでいるのではないかと思いました。そして自分も申込をしてみました。お店を選ぶ仕組みですが、一つ選びました。

ただし、IT弱者なので手続きが上手くできませんでした。最初はクレジットカードで支払いと思いましたが、入力ミスをおこしたようで受付までに至りませんでした。今回もくじけたのですが、コンビニ支払いに切り替えて何とかなりました。受け付けてもらえたので、一安心です。

しかし、問題はこれからです。期限までに支払いをしなければなりません。肝心なことは、これからです。
いろいろなことがITによって便利になっているのだと思いますが、自分のようなものにとっては生きづらい世の中になっていくのかもしれません。などと思いながら、なるべく早くコンビニ行こうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:06| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0219 @mojo moja

190811 Salty Fish @MOJO MOJA(静止画) (10)_R.JPG

「2019年8月」

越谷のライブハウスでの思い出です。新型コロナウイルスの影響が一日でも早く収まることを願っています。




190811 Salty Fish @MOJO MOJA(静止画) (15)_R.JPG

「食事もうまい」

出演するミュージシャンたちはなかなかに味のある演奏を披露してくれますが、ここでいただく食事も見逃せません。有難いことです。



190811 Salty Fish @MOJO MOJA(静止画) (29)_R.JPG

「始まる直前」

一度の企画で幾つかのバンドが演奏しますが、毎度、気持ちが切り替わるシーンが訪れます。どこのライブハウスでも、それぞれの「始まり」があると思いますが、ここでは暗転がブルーです。そしてBGMが大きくなります。音がフェードアウトしたら、始まります。儀式めいたところが好きです。



190811 Salty Fish @MOJO MOJA(静止画) (36)_R.JPG

「始まりました」

次男たちのバンドが演奏しました。このときはドラムスが欠席でしたので、アコースティック編成です。様々な状況の変化を受け止めて、そのときに出来ることを行うことになりますが、そういうことが経験値を高めます。ハプニングやアクシデントはチャンスをもらったと思うのがよいようです。ということを、彼らから教わりました。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020182 成田にて

A IMG_6421.jpg

「飲まないままに」

2020年1月に新年会に参加したのですが、成田に泊まってみました。外に出歩くような場所にホテルがなかったこともあり、ホテルの売店で買いました。しかし、飲まずに持って帰ってきました。

そして、家で飲みました。
posted by KAZZ Satoh at 09:57| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

まちのたね 020181 ストーリーズ152

A TGXD6331.jpg

「ひまなマスク」

絵本で「ひまなこなべ」というものがありますが、それに影響を受けて見出しが思い浮かびました。ミッフィーを覆っているのは革製のマスクです。皮製というのが正しいでしょうか。

あのころは、まだ無邪気だったと思います。今となっては。
posted by KAZZ Satoh at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020180 おいしかったのだが

A IMG_6416.jpg

「お店が浮かんでこない」

すみません。
あそこだったはず。と思っているのですが、間違ったらいけません。
2020年1月25日に写真を撮っています。

手帳を見ても分かりません。
ITに強い人はGPSをチェックしたりするのでしょうが、そういうことはなんだか、、、、
posted by KAZZ Satoh at 16:03| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0218 味戸ケイコ展

味戸ケイコ絵本原画展_R.jpg

「味戸ケイコ絵本原画展」

ハックルベリーブックスで小さく、原画が展示されています。展覧会という規模ではありません。ふらっと寄ったら飾られていた。という感じの、とてもこじんまりと心地の良い場所です。ここは三密は起こりにくいです。大勢の人が来るような空間ではないと思うからです。

「ばばちゃんのひとり誕生日」という絵本の原画です。堀田京子さんが文章を書き、味戸さんが絵を描きました。人生を振り返るようなことが自分にも起きるとしたら、このようなことができたら幸せなのかもしれないと思いました。自分は野垂れ時ぬと思いこんでいましたが、野垂れ死に方にもいろいろありそうだと感じました。美しく死ねるとは思っていませんが、みっともない真似は気を付けなければなりません。

柔らかい絵(設計をも含む)を描ける人が羨ましいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 15:57| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

まちのたね 020179 ブックカバー14

A IMG_6410.jpg

「キャラバン隊」

今年の1月のことです。読むつもりの本にカバーをして、前後の区別をつけるためのスタンプを押しました。キャラバン隊となりました。

キャラバン隊は、いまではバラバラとなりました。読み終わって何よりです。
posted by KAZZ Satoh at 10:34| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020178 いただきもの

A IMG_6408.jpg

「干し柿」

2020年1月にいただいたものですが、昨年はいただいても食べられませんでした。仮歯だったからです。しかし、今年はいただくことができました。干し柿は好物です。有難いことです。

若い人が作っているそうです。そういう話を聞くと希望を抱きます。頑張れ日本全体!という気持ちになります。
posted by KAZZ Satoh at 10:30| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり観連本、など 1696 渡辺香津美

Guitar is Beautiful_R.jpg

「Guitar is Beautiful KW45」
渡辺香津美、2016

柏のとあるCDショップで在庫整理セール的なところで見つけてしまいました。他にも買いたくなるものがありましたが、これにしました。KW45とは、渡辺さん45周年記念とのことです。12曲入っていますが、すべてが、ギタリストたちとのデュオです。なんとまあ贅沢な。と、思って買いました。

しかし、ぼおと聴いていてはいけません。なんとなく愉しいな愉しいなと思っているうちに終わってしまいます。しかも、毎度の印象と同じですが、とりたててアルバムのエンディングらしい曲があるわけでもなく、、、、あら?と思っているうちに静かになってしまいます。ギター弾きではないので、真剣に聴くわけでもありませんから、つい、聞き惚れているだけになります。

ライナーノーツに「おやつ」が20年前にものと書かれています。これを読んで愕然としました。このアルバムが2016年ですから、「おやつ」は1996年ということでしょうか。まったく、そんなことを思い乗せず、運転のお供に「おやつ」と「おやつ2」を聴いていました。この20年間、自分は何をしていたのだろうか?

あ、押尾コータローとボレロ演奏している。次は、チャーとヒア・ゼア・アンド・エヴリウェアだ。とカタカナ読みしている我に気がつきます。目が覚めた気分です。
posted by KAZZ Satoh at 10:21| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

まちのたね 020177 我孫子駅にて

A IMG_6401.jpg

「2020年1月」

某団体の某支部の新年会に呼ばれて行った帰りに、我孫子駅に寄りました。それは、昼食を食べるためです。弥生軒です。



A IMG_6405.jpg

「唐揚げ」

日本そばに唐揚げです。これが定番です。我孫子のソールフードです。
posted by KAZZ Satoh at 16:50| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

まちづくり観連本、など 1695 白崎映美

あほんだら_R.jpg

「あほんだら」
白崎映美アンド東北6県ろ〜るショー!、2019

昨年に発売されていたのは分かっていました。手に入れようと思っていました。バタバタしているうちに忘れていました。そして新型コロナウィルスが蔓延するなか、思い出しました。

こちらのオーディオ機器のせいか、音圧が大きくないように思いました。最近のCDと感じが違うと思いました。そして、静かに流れてくる音が、まるで田んぼや山すそを伝ってくるように感じられました。CDジャケットを開くと、なかに参加ミュージシャンたちが写っていますが、その写真からの影響かもしれません。しかし、もっともっと深く静かに響いてきたように思っています。そして、なんだか「イサ」が歩き回っているような気がしてきました。

感覚的な話ですが、大地がゆらりゆらりと響いてくるような気がしました。いいアルバムだと思います。前回の「まづろわぬ民」の咆哮とは別の叫びが地鳴りなって聴こえてきたような気になっています。彼らを柏駅前通りで観られたことを、思い出しました。
posted by KAZZ Satoh at 15:51| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020176 パソコンたち

A IMG_6388.jpg

「1月20日」

もう3か月前になります。これまで処分の仕方がわからないでいたパソコンを処分できました。まとめて持って行ってもらいました。すっきりしました。

すっきりすることは大事です。また、片づけを再開しなければなりません。
posted by KAZZ Satoh at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020175 蔵の店

190811 Salty Fish @MOJO MOJA(静止画) (8)_R.JPG

「越谷の蔵」

2019年8月11日。かねてから入ってみたいと思っていた蔵に入りました。カフェになっています。小さいお店です。蔵は大きいように見えますが、中はこじんまりとしています。2階もありました。こじんまりとした大きさは、なんだか心地よいと思いました。

機会があれば、また行きたいと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 14:15| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

まちのたね 020174 手作り

A IMG_6381.jpg

「強い?」

1000円払うガチャガチャはおみくじ付きでした。それで出てきたものが「強」。なんだ、これ?、、、、あ、「凶」なのか。一般のおみくじだと。。。これはこれで有難いお言葉です。



A IMG_6383.jpg

「お目当て」

ガチャガチャで得たものは、写真に写るものです。鉄加工職人さんが作ったアクセサリーです。おみくじがついていました。このアクセサリーは、ブローチです。存在感がとてもよいです。

制作者は、香川県高松市のSteei Factoryです。
posted by KAZZ Satoh at 17:32| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする