2020年09月15日

まちづくり関連本、など 1754 吉本隆明

ひきこもれ_R.jpg

「ひきこもれ」
吉本隆明著、SB新書、2020

元は、2002年に出版されたそうです。この新装版には、齋藤孝さんが解説を書かれています。文庫本などには解説がありますが、新書には普通はつきません。このことだけでも珍しいと思いましたが、冒頭にあります。ですから、吉本さんの話を読むより、齋藤さんの文章を先に読むことになります。面白いと思いました。斎藤さんによると、吉本さんの話は「おしゃべり」されたことが本にまとめられたようです。講演録ではなく、編集者によるインタビュー的な作り方なのだろうと思いました。

なので、読みやすいです。思いのほか、速く読んでしまいました。しかも、引きこまれるように。途中、しんどい章がありますが、そこを通り抜けて、最後の章に辿り着くと、なんだかすっきりします。この方は正直に生きることを決めた人なんだと、思いました。難しい本や詩を書く人と思っていましたが、この話を読んだことで、難しい本たちももしかしたら理解できるのかもしれない。と、思いました。本当に理解できるのかは、ともかくも。

この新書を知ったのは、東洋経済のネットのコラムです。ヨシタケシンスケさんが挿絵を描いていることと、本文が抜粋されて紹介されていたことで全部読んでみようと思いました。考え方が変化していくことを良しとし、しかしながら変化しても過去を引きずりながらのことであることを喋っています。内容によっては、キツイなあと思ったり、言い過ぎているのではないかと思ったりしますが、吉本さんが思っていることを喋っているわけですから、それを正しいと鵜呑みにする必要はありません。むしろ、そういうことを自分なりに考えることが大切なのだろうと思います。

吉本さんは歌える歌がない。と言います。独りで考え続けてきたからこそ、言えることなのだろうと思いました。僕も歌える歌がありませんが、それは信条的なものではなく、歌う鍵が見つからないからです。
posted by KAZZ Satoh at 13:26| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020437 新型コロナ散歩-11

IMG_7154_R.JPG

「5月24日-1」

このときの散歩は、柏ふるさと公園あたりを目指しました。大堀川です。もう少し先が手賀沼です。このブログを書いているのが、9月15日なので、なんだか懐かしい大気の盛り上がりです。



IMG_7155_R.JPG

「北柏ふるさと公園」

先の公園には寄らずに、北柏のほうに寄りました。こちらは、滞在施設が充実しています。カフェは休みでした。新型コロナウィルスの影響でしょう。



IMG_7156_R.JPG

「田んぼのぐるぐる」

このような代掻きは、何を企んでいるのでしょう、、、、、すっかり忘れていました。その後を見に行くのを。



IMG_7157_R.JPG

「白樺派文学館方面へ」

なんとかの道と言いました。かつての沼沿いの道のことを、忘れています。というか、覚えようと思っていませんでした。その道路に埋まっています。なぜ、はにわなんだ?遺跡があるのでしょうか。隣の街のことを知りません。



IMG_7158_R.JPG

「白樺派」

文学館も休館でした。今は、どうなっているか分かりませんが、パンデミックの影響はいたるところに起きています。そして、今後もどうなるか分からない状況にあります。こういう時を、無理やりにでもチャンスと思うのがよいのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:55| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020436 福山ー尾道ー岡山-40

191025 商業1部会視察@3日目 (124)_R.JPG

「菊@後楽園」

昨年の10月下旬に訪れましたので、菊を見ることができました。季節を感じます。見ることができると、少し嬉しくなります。



191025 商業1部会視察@3日目 (125)_R.JPG

「現代に」

後楽園に思いのほか長居したので、タクシーで駅まで向かうこととなりました。目に映る景色は「現代」です。文化施設です。県庁所在地は立派です。



191025 商業1部会視察@3日目 (126)_R.JPG

「路面電車」

路面電車は、様々なので面白いです。子どもに戻ったように見てしまいます。路面電車が走る街で住み、爺さんになってボケたら、ずっと楽しんでいるかもしれません。それはそれで幸せなのかもしれません。



191025 商業1部会視察@3日目 (127)_R.JPG

「島屋へ」

商業エリアの視察に動向するようになって、商業施設そのものにも関心が向くようになりました。面白いものです。



191025 商業1部会視察@3日目 (129)_R.JPG

「回廊」

個人的には、このようなスペースが日本にもっと増えるといいなあ、と思っています。飴の紐、あれ、雨の日も風の紐、あれ、風の日も。雪の日も、安心です。

posted by KAZZ Satoh at 10:43| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする