2020年09月16日

まちのたね 020440 

IMG_7169_R.JPG

「チーズケーキ」

同じようなお菓子を見かけます。そして、同じように美味しいと思います。しかし、作る側からすると、何かが違うのでしょう。そういうところが大切なのだろうと思います。

食べるだけの自分は、難しいことを考えずに食べます。
posted by KAZZ Satoh at 09:45| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020439 新型コロナ散歩-12

IMG_7160_R.JPG

「5月24日-2」

志賀直哉邸跡です。久しぶりに訪れてみました。散歩は、行く場所が無数にある訳ではないので、ときどき訪れることがよいのだろうと思いました。あのときに。

しかし、散歩が途絶えてしまったので再訪できていません。そんなものです。



IMG_7161_R.JPG

「我孫子の公園」

新型コロナウィルスの風景です。おそらく多くの方がこの時期の特融な風景を撮影していると思います。もし、どこかのシンクタンクのようなところが世界中の今の風景を収集しているならば、2020からの数年間が特異な時期であることを示すのでしょう。



IMG_7162_R.JPG

「白鳥たち」

渡らなくなった本当のハクチョウたちは農家にとっては歓迎されにくいようですが、沼に浮かぶスワンは新型コロナウィルスの影響で休業中でした。いい天気なのに。



IMG_7163_R.JPG

「北柏ふるさと公園」

散歩の帰り道に再び寄りました。アヤメだかカキツバタだかをもう一度、見たいと思ったからです。自然に生えている花の写真は難しいです。



IMG_7164_R.JPG

「黄色」

アヤメだかカキツバタだかは、青から紫にかけての色味ばかりだと思い込んでいました。鮮やかな黄色があります。こういうことを知るのは大切だと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:37| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020438 福山ー尾道ー岡山-41

191025 商業1部会視察@3日目 (130)_R.JPG

「再開発地下道」

岡山駅から少し離れたところまで、新しいかたちの地下道があります。これが岡山の街を変えたひとつであることを思い知ります。



191025 商業1部会視察@3日目 (135)_R.JPG

「地下道は、」

これまでの地下道は「通路」だったと思います。東京都内の地下鉄駅から地上に出る地下道は「通路」です。これが当たり前だと思っていました。商業エリアがあるところは「地下街」と呼ばれます。それとも、ここの地下道は異なります。これは「地下街路」なのだと改めて思います。



191025 商業1部会視察@3日目 (134)_R.JPG

「イベントスペース」

設営中です。ここで何かが行われます。地上か地下かの違いでしかない。という気持ちになります。むしろ、天候に左右されないので、イベント主催者側からすれば安定した場所です。青空の下ではないことが、今後、どのような影響を及ぼすのか。気になります。



191025 商業1部会視察@3日目 (136)_R.JPG

「イオン」

何年前でしたか。郊外型の商業施設が駅前再開発の場所に初めて出店したことを知りました。そのときに、イオンの戦略変更に興味を覚えました。岡山に来る前に金沢や旭川の駅前にできたイオンを知りましたが、駅前再開発、あるいは再々開発に乗る戦略ですが成功していることを知りました。その最初が岡山です。



191025 商業1部会視察@3日目 (171)_R.JPG

「街の重心が移動」

昨晩に中心商業エリアを視察していましたから。駅前の商業エリアの変化と発展の可能性を実感します。ショッピングセンターという建築形態は百貨店のそれとは大きく異なります。重厚でない建築形式がもつ軽さと気安さが現代の商品の感覚に似合います。そして、そのような「軽い」建物に入る世界的なブランドは「軽さのなかの重さ」を表現する役割を担ってしまうのだろうと思いました。

写真は、屋上庭園にあるハロウィンの装飾です。もし、西武やPARCOがもっとも元気だったころにハロウィンのブームがあったなら、もう少しカルチャーを意識した尖がったものになっていたのかもしれません。そうなると、ここまでコンビニエンスな流行にはならなかったのかなあ、などと今になって思います。


posted by KAZZ Satoh at 09:25| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする