2020年09月26日

まちのたね 020462 新型コロナ散歩-13

IMG_7185_R.JPG

「5月31日」

今は9月26日ですから、約4カ月前のことです。このときの散歩は、確か、戸張地区を抜けて直接的にここに出てくるルートだったのだと思います。だから、いきなり、ここから写真が始まるのでしょう。



IMG_7187_R.JPG

「田んぼは」

田んぼの景色は美しいと思います。それは、そのような記憶が刷り込まれているからでしょうか。稲作文化圏の人々は同じようなことを思うでしょうか。



IMG_7190_R.JPG

「現代アートか」

手賀沼を浄化し、利根川と江戸川の河川の調整や管理を行うための導水管を知らせるモニュメントです。これはアート作品なのでしょうか。個人的には、アート作品だと思っています。ブツが持っている存在感を示すことも大事な行為だと思います。



IMG_7191_R.JPG

「橋の下」

美しいとまで思うようになれば、橋フェチです。フェチになるには美意識が必要です。自分は橋フェチになるほど関心が高くありませんが、見つけてしまうと写真を撮ってしまいます。別な世界があるように思うからです。



IMG_7192_R.JPG

「柏公園を抜けて」

ふるさと公園から柏文化会館へ、そして柏公園に向かい、帰路につきます。柏公園はもはや「遺構」のように思えますので、写真を撮らない気分になります。その代わりに、柏公園の入り口的な道路交差部を撮ります。



IMG_7193_R.JPG

「古本屋」

ここに寄らないで帰れば「純粋散歩」ですが、寄ってしまうので「長い距離を歩いた買い物」になってしまいます。そんな括りはないのですが。

posted by KAZZ Satoh at 11:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020461 蓮

IMG_E7070_R.JPG

「花」

ゴールデンウィークの頃の散歩で見つけました。蓮の花は、何かを思わせます。宗教的な意味合いを除いても、何かを思わせると思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:18| Comment(0) | 桶稲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020460 日帰りツアー5

191123 柏法人会日帰り旅行 (49)_R.JPG

「ステンドグラス」

いい雰囲気を作っています。しかし、日本でのステンドグラスは、よく無い意味でのデザインのみとしてつかわれてしまうように思えます。ここでは、どのような意味合いがあるのでしょうか。キリスト教会で用いられるのは、神の教えを伝えるためです。そのような装置としての意味があります。



191123 柏法人会日帰り旅行 (50)_R.JPG

「ビュッフェの空間」

このとき改めて、ビュッフェの空間のことを思いました。大空間のなかで食事をするのですが、どのように楽しんでいただくか。ホテル全体のデザインコンセプトとの関連で、このスペースをどのように位置づけるのか。考え始めるといろいろな課題があるのだろうと思います。



191123 柏法人会日帰り旅行 (55)_R.JPG

「外部」

夜空を思わせるような演出の中央に「今の空」が見えます。この対比の演出意図が気になります。大空間は難しいです。
posted by KAZZ Satoh at 11:16| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする