2020年10月02日

まちのたね 020473 LAMY

IMG_7200_R.JPG

「6月から」

万年筆を3本持っています。これまで休ませていた万年筆を使うことにしました。他を洗浄して休ませるためです。そして久しぶりに登場しました。その前は、赤インクを入れていました。今は黒インクです。

黒インクのカートリッジがなくなれば、再び休憩に入ります。
posted by KAZZ Satoh at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020472 大嘗宮と百人一首-1

191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (1)_R.JPG

「11月24日」

日帰りツアーの翌日です。初めて、皇居の中に入ることとしました。お堀の向こうに見える日比谷のビル群。だったと思いますが、霞んでいます。



191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (3)_R.JPG

「向こう側」

テントの向こうにビル群が見えますが、別の世界のように感じます。空間の設えの「力」を思います。



191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (5)_R.JPG

「江戸時代か」

江戸城のころからあったものでしょうか。明治になって整えたものでしょうか。皇居のこと、つまりは江戸城のことを何も知らないことに気がつきます。



191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (6)_R.JPG

「明治以降」

宮内庁だそうです。近代建築に瓦屋根が載ります。帝冠様式と、これも呼ぶのでしょうか。なんだか、修学旅行に来ているような気分です。
posted by KAZZ Satoh at 11:23| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020471 共晶点2020

共晶点2020_R.jpg

「アートラインかしわ2020」

またしても主催者の方々に断りもなくチラシを入手しました。
アートラインかしわ2020が開催されることだけでも喜ばしいことですが、共焦点が開かれるのはさらに嬉しいことです。この展覧会は、柏の誇りだと思っていますので。

勝手ながら美術手帳などに採り上げていただけたなら、などと毎回思います。期間が短いのは、毎回、残念に思います。油断しないようにしなければなりません。初日は13時から、とあることも見逃してはいけません。勇んで10時に行っては、自爆です。
posted by KAZZ Satoh at 11:11| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする