2020年10月09日

まちのたね 020488 新型コロナ散歩-13

IMG_7223_R.JPG

「6月7日」

このときは電車に乗りました。電車に乗るのも散歩なのか?では、乗ってはいけないのか?自分が「散歩」だと言い張れば、散歩になるのかsの場合は「散歩」と鍵括弧を付けなければならないのか。などと、アホなことを考えたりするのは、自分への言い訳です。



IMG_7226_R.JPG

「我孫子ゴルフ倶楽部」

ゴルフ場のすぐそばまで行きました。知人の新しい家を訪ねました。不要となった本を頂くためのです。ご本人が設計した住宅です。建もの探訪的な気分を味わいました。



IMG_7229_R.JPG

「無人駅」

無人駅は好きです。なんとなく油断しているように思います。そして、お客さんを信頼しているように思います。「公共」とか「公助」とか「互助」とかいうものは、このくらいの関係性の上に成り立つのではないかと思ったりします。厳密な話ではありません。漠然と感じたことです。


posted by KAZZ Satoh at 09:58| Comment(0) | おやじサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020487 大嘗宮と百人一首-7

191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (113)_R.JPG

「三光神社」

人形町でしたか。九段下から移動しました。最後の目的地に向かう前に見つけました。うちの会社と同じ名前だからです。お参りしました。



191124 大嘗宮から昭和、そして百人一首へ (144)_R.JPG

「百人一首」

歌人がイラストレーターや画家たちに百人一首をレクチャーして、歌を題材に作品を作るというプロジェクトです。面白い試みです。もしかしたら、いにしえから行われていることなのかもしれません。現代の絵描きたちがどのように解釈して作品に著すのか。その化学変化が面白かったです。

百人一首や万葉集などは、名前は知っていてもひとつひとつを詳しく知ることはなかなか難しいと感じています。それは、自分がそれほど和歌や短歌に入れ込んでいないからでしょう。しかし、このような化学変化は大好きですので、妻に誘われて行きました。大嘗宮と昭和館は、こちらの要望。百人一首は誘わて赴きました。

令和の祭礼儀式から昭和館で戦前の暮らし。そして最後は百人一首の現代的解釈。時代を行ったり来たりした一日でした。
posted by KAZZ Satoh at 09:45| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする