2020年10月20日

まちのたね 020507 星のマーク

IMG_7290_R.JPG

「至福の余韻」

なんという名前がついていることか。6月に撮った写真です。「至福の余裕」ではありませんね。
posted by KAZZ Satoh at 09:42| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020506 正月@実家

200102  豊四季霊園墓参り (2)_R.JPG

「墓参り」

父が亡くなってから、正月2日に全員集合となりました。月命日に当たるからです。墓参りから正月が始まります。



200102  豊四季霊園墓参り (17)_R.JPG

「立派なパン」

立派なパンです。なぜ、日本人は、こんなにパンが好きなのか。昨今の高級食パンブームを見ていて思います。



200102  豊四季霊園墓参り (18)_R.JPG

「なんでも食べる」

お酒を呑まない人には、パンは好まれるようです。必要枚数を越えて。お酒好きな人たちにも「たくさん食べて」と奨めます。そのくせ「食べ過ぎです」と言われたりします。

posted by KAZZ Satoh at 09:39| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1766 MILES DAVIS

GREATEST MILES DAVIS_R.jpg

「GREATEST MILES DAVIS」
MILES DAVIS、2020

キネマ旬報シアターで買ってしまいました。映画館で販売しているのでサントラ盤の類かと思いながら、それにしてはジャケットが連動していないな、と思いました。これはサントラ盤ではありません。映画パンフレットには、このアルバムとともにサントラ盤も紹介されています。やはりそうだったか、、、しかし、映画館はなぜ、サントラ盤を置いていないのでしょうか。以前にも、これに近いような経験をしたことがあります。

このアルバムは2枚組で、1枚目は「ロマンチック バラード」。2枚目は「クール マイルス」と名付けられています。マイルス初心者には有難い構成なのだろうと感じました。たぶん、映画に合わせてまとめられたのではないかと思います。チャーリー・パーカーのアルバムの同時に創られたようです。これを知ったとき映画「バード」を観たことを思い出しました。はるか昔のことです。

「バード」のことを思い出したからですが、第二次世界大戦に音楽の幅が広がったことでジャズは大衆音楽に留まれなくなったと、このアルバムを聴いているうちに思いました。聴衆を楽しませる音楽から、演奏者が極めていく世界に変わったのでしょう。それは悪い話ではないと思いますが、なんとなく手が届きにくいものになったのかもしれません。

あれやこれやと昔から思いますが、自分の場合は「ワインとジャズは勉強しない」と決めているので、よく分からないままにほったらかしながら聴いています。自分を高めることもせずに。


posted by KAZZ Satoh at 09:31| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする