2020年11月09日

まちのたね 020238 ミント味

IMG_7363_R.JPG

「キットカット」

7月15日に撮影しています。夏はミント味の商品が多くなります。キットカットよ、お前もか。的な思いもありますが、食べてみたくなります。
posted by KAZZ Satoh at 11:52| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020237 八重洲

IMG_7362_R.JPG

「新型コロナウィルスの影響下で」

7月14日、本を探しに東京駅で降りました。丸の内側に降りれば丸善。八重洲側に降りれば八重洲ブックセンターとなります。この前の週でしたか、丸善で見つけられなかったので八重洲に寄りました。

あの頃は、東京駅構内も人が少なかったと記憶しています。街なかも少なかったと思いますが、駅構内の少なさには新型コロナウィルスの影響下にあることを改めて感じることとなりました。いわゆる「有事」であるとも思いました。あれから4ヵ月ほどになりますが、アメリカ合衆国は新しい大統領がほぼ決まったようです。少しずつでも新しい展開が希望を感じられるものに変化していくことを期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 11:49| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020236 初詣-6

200122 成田山参拝 (49)_R.JPG

「土産物屋」

成田山の脇にあたるようなところに、土産物屋と食堂が並んでいるエリアがあります。建物を見ていて思い出すのは、法務局や市役所などの傍にある司法書士や行政書士の事務所が並ぶ建物です。中身は異なりますが、ビルディングタイプは似ています。



200122 成田山参拝 (50)_R.JPG

「本堂の背後に」

本山に当たるようなお寺はお山なところに造られます。本山という言い方からして山の斜面地に造られることが多いのかもしれません。成田山も本殿の背後に拝む場所があります。そして、その奥にもあります。大きな神社も同じように奥へ奥へと誘います。これは、日本固有の考え方でしょうか。



200122 成田山参拝 (52)_R.JPG

「絵馬」

絵馬が沢山あった、はずです。たしか。こういう建物は神社にもあったと記憶しています。日本の場合は、神社とお寺とは、参拝者から求められるものが共通するのでしょう。



200122 成田山参拝 (53)_R.JPG

「まだ奥がある」

さらに奥に三重塔が見えます。三重塔ではありませんね。別な建物です。奥へ奥へ向かう思考は、日本特有のものでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 11:41| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする