2006年02月18日

まちのたね 060033 セッション第9夜(柏市)

A060217 BAO BABB. Session Vol.10 003.JPG

BAO/BABB. Session 第9夜は、小野寺さんです。修士論文を先取りして発表してもらおうという回でした・・・。

今回の話のテーマは『知的障害者の暮らしを「ひと」から考える』です。

彼女の論文のテーマは『知的障害者と地域社会の関係性を考察する』(仮)とのことです。この(仮)にひっかかりそうですが、スルーしていきましょう。


A060217 BAO BABB. Session Vol.10 004.JPG

ぼくは、自分の能力に限界を感じてしまったために、もはや「レポート」は諦めてしまっていることに、今、書いていて気がつきました。客観的な視点で「報告」できません。

それは、自分が終始論文で指定店抜刀、あら、もとい。自分が修士論文で七転八倒した経験があるからなのかもしれません。論文をまとめるために何か「結語」を見出さなければならないと彼女がもがいているように思えたのも、悦びに満ちていない自分の過去が闇夜の手賀沼から浮かび上がってきたからでしょう。


A060217 BAO BABB. Session Vol.10 006.JPG

セッション終了後は、いつもの「ちばや」へ移動しました。アミュゼ柏の光によって影になっているのは、セッションを終えた人々です。

ぼくは、彼女に「貴女がまとめようとしていることは、一生かけて解こうとしているテーマかもしれない。それならば、その『序論』として、終始論文をまとめてみたらどうだろうか。その次に書く論文は第1章になり、その次が第2章と位置づければいいのでは」ということを言ったような記憶があります。


A060217 BAO BABB. Session Vol.10 007.JPG

昨日は、手づくりのお菓子がでました。翌日、我が家の食卓で撮影しました。輪島塗の器に良く似合います。
posted by KAZZ Satoh at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BAO/BABB. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック