2006年07月29日

まちのたね 060162 セッション第14夜(柏市)

A060721 BAOBABB. Session 第14夜 001.JPG

「柏にプロフットサル?」

BAO/BABB. Session04 今回は、佐藤裕二くんです。7月21日に行われました。

いつもと違う会議室です。廊下から丸見えです。でも、不思議なもので、始まると廊下の向こうのことは気にならなくなります。見えていることすら、忘れています。不思議なものです。



A060721 BAOBABB. Session 第14夜 005.JPG

「2階から見る夜景」

2階からは、柏そごうの回るレストランを見上げることになります。
そうですね。どこの世界にも夜は訪れます。そして、朝が必ず来ます。



A060721 BAOBABB. Session 第14夜 006.JPG

「で、可能性はあるのか?」

佐藤くん(断っておきますが、親戚ではありません)はプロフットサルチームが柏にできるといいことが沢山ある。と、言いました。確かにあるでしょう。
 でも、彼がもっとも言いたかったことはフットサル人口が増えれば、私設もリーズナブルになる。と、言うことだったのではないでしょうか?ぼくは、そのことには賛成です。安く利用できれば、嬉しいかぎりです。

さて、ちょっとまてよ。でも、それならばプロチームがなくても、フットサルするアマチュアがべらぼうに増える作戦を別のかたちで展開することもできるはずです。また、柏レイソルにフットサルチームを持ってもらおうと思わなくても、いいかもしれません。

などなど、もっと掘り下げて考えるべきことがいくつも見つかりました。でも、このように考えてみることで、「柏のいろいろな限界」が見えてきます。同時に「柏のいろいろな可能性」も見えてきます。
 実現が早いと思われる話と、じっくり腰を据えて考える話、全く関係ないと思われる人々と連携するほうが効果ありそうな話、などなど見えてきました。


ぼくにとっては、とても面白い夜でした。「柏が何をできるのだろう?」と、柔らかく考えることができました。

なお、今回については柏生活向上委員会(http://www.mizdesign.com/kashiwa/log/eid59.html)を必ず参照して下さい。こちらを見逃していたら、たぶん「まちづくり」を考える上で大事なことを見過ごすことになるでしょう。と、思います。いいですか?Sマくん。Sガワくん。
posted by KAZZ Satoh at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BAO/BABB. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック