2006年08月22日

まちのたね 060201 セッション第15夜

A060818 BAO BABB 15回目 水上さん 001.JPG

「柏 de アート」

BAO/BABB. Session も第15夜を迎えました。今回は、アミュゼを飛び出しました。ここは、MONAOZOです。柏のカナリ面白いスペースです。

今回の講師役は水上さんですが、なかなかよい場所を選んでくれました。流石です。



A060818 BAO BABB 15回目 水上さん 009.JPG


「MONAIZOの主より一言」

水上さんの計らいで、MONAIZOの主の一人であるM氏の話を伺うことが出来ました。彼はエンターティナーですので、敢えてマイクを使い説明したり、上手い具合に笑いを掴んだり。彼も流石です。

あっ、このブログではSession の内容についてしっかりと抑えることはしません。
 どのような内容だったかは、「柏を楽しむ@水上デザインオフィス」のブログ(http://mizdesign.com/mt/)を参照してください。また、近いうちに参加者による感想が「柏生活向上委員会」というブログ(http://www.mizdesign.com/kashiwa/)に載ります。併せて参照願います。



A060818 BAO BABB 15回目 水上さん 012.JPG

「今回もっとも嬉しいことは」

今回は1次会と2次会が連続していました。ですから、半歳が途切れずビールが登場しました。真ん中は、ぼくが持ち込んだストレートティーです。左は、始まったときにMONAIZOから頂いたアイスコーヒーです。右は、ハイネケンです。リップが緑でお洒落です。

2次会で場所が移動してしまうと、どうしても話が続かなくなります。しかし、今回は連続しますし、ビールが勢いを増してくれました。いいですね。大好きです。こういうの。



A060818 BAO BABB 15回目 水上さん 013.JPG

「さて、『柏 de アート』の行方は?」

いくらなんでも本題に触れない訳にはいきません。核心の話は、「柏にアートが根付くのか?柏がアートで盛り上がってほしいなあ」ということでした。
 さて、どうでしょう。水上さんはご自身の体験から、アートに必要なものとして「作り手、サポーター、鑑賞者(購入者)」とし、特に三番目が大事と言います。でも、柏はあまりにも東京に近すぎます。

そして、結論に「回遊する楽しさ」を挙げ、回遊する楽しさに磨きをかけつつ徐々にハードに移行することが望ましい、と言います。そのハードに「ギャラリーカフェ」を提示しました。


今回は、時間の都合からだと思いますが、「アートとは何ぞや?」という話はありませんでした。肝心な話ではありますが、そこに落ち込むと抜けられなくなります。ですから、水上さんが進めた展開には好感を持ちました。
 しかし、結局、話は肝心な部分に戻らざるをえないようにも思います。それは「アート」を提議する(別の言い方をすれば「正解」を探す)ことに力を注ぐのではなく、柏の人々が「アート」についてそれぞれも意見を語り合うというかたちで、肝心な部分を探していくことが大切なのだと感じました。

多くの人が日常の風景の中で、気負うことなく「アート」について話をするようになれば、たぶん「アートも用いたまちづくり」が成されるのだと思います。

水上さんは、事例として立川ファーレを紹介しました。「アートを活かしたまちづくり」をマジメに計画した例です。これを実現させたことは驚嘆に値します。
 しかし、立川市民や訪れた人々が「アートを楽しむ」ことが上手くできていかないと、ただの邪魔なものになってしまうのでしょう。

いやあ、個人的には、とてもありがたい講座でした。ありがとうございました。
posted by KAZZ Satoh at 12:04| Comment(2) | TrackBack(2) | BAO/BABB. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モナイゾさんが「まちづくりもアートです」と言い切ったことにシビレました。「○○でまちづくり」という実践と「まちづくりは○○だ」という実践。この二つの方向と、さまざまな○○(アートだったり、音楽だったり、建築だったり、福祉だったり、短歌だったり・・・)が有機的に融合し続けるまちに住みたいな、と思いました。どんなまちが完成されているかではなくて。
Posted by 五十嵐正人 at 2006年08月22日 21:04
モナイゾのM氏が言い切ったセンスを、「まちづくり」や「福祉」や「環境」などに関わる方々に備えて欲しいと、いつも願っています。

ぼくの偏見ですが、「市民運動」している方々にアートのセンスが足りないように思うときがあります。
 マジメなことと、洒落ていることは相反することではないと思います。今の若者たちのなかには「マジメでお洒落」が多くいます。

「○○でまちづくり」は、たぶんサエナイ。「まちづくりは○○だ」は、たぶんカッコいい。そう感じます。
Posted by 佐藤K(KAZZ Satoh) at 2006年08月23日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

柏 de アート in MONAIZO
Excerpt:  昨晩はBAO/BABB.第15回勉強会の日でした。  「Session04 私...
Weblog: 柏をたのしむ@水上デザインオフィス
Tracked: 2006-08-22 22:04


Excerpt: スペースデザインスペースデザインとは、「空間」をデザインすることで空間デザインとも言う。その職業に就くデザイナーを「スペースデザイナー」(空間デザイナー)と呼ぶ。インテリアデザイナー|インテリアデザイ..
Weblog: デザイン用語【基礎〜あ行】
Tracked: 2007-07-25 09:17