2016年06月29日

まちのたね 016132 トマソン的

AIMG_3185.JPG

「わかりにくいかもしれません」

エレベーターの脇に塗りこめられた何かに気がつきました。それは、時計でした。トマソンを思い出しました。赤瀬川源平さんは罪な人です。かつての野球選手の名前が、このようなかたちで変容して活用されています。ご本人は何を思うのでしょうか?巨人に来たばかっりに、、、などと思っているのでしょうか。

この時計の跡が悲哀を誘うのは、9時から12時にかけて、文字盤にあたるものが無くなって穴が見えているところです。しかも、文字盤が無くなった後に壁の塗装がなされているところが、さらなる侘び寂びを引き起こしています。
posted by KAZZ Satoh at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トマ損・・・w
背番号12
季節外れの扇風機とか…

人は有名になると思わぬところに影響を及ぼしますね^^;

無駄に思えても必要なもの、今は無駄に思えてもその時は必要だったのでしょうね。ある意味世の中無駄がないと成り立たないのかも、、、
効率ばかりを優先し世知辛い中、私はムダなものことが大好きです。
ほっこりスローに生きたいです^^♪
Posted by at 2016年06月29日 16:14
赤瀬川源平と南伸坊が中心となって遊んでいたものが「トマソン」です。こういうものに魅力を感じたので、真っ当な人生ではなくなりました。
Posted by satok at 2016年07月15日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック