2016年12月30日

鑑賞 0032

Aイチカシ2016コンサート.JPG

「第34回チャリティーコンサート」
柏市立柏高等学校吹奏楽部

毎年恒例のコンサートに行ってきました。今回、久しぶりに参加したのは、友人の娘さんが高校三年生で最後のコンサートに当たるからです。

今回も驚くほどの出来栄えだったと思います。約2時間もの間、たるむことなく全員が鑑賞者を楽しませようとする姿勢に溢れていました。イチカシについて演奏を褒める人が多いのは当然ですが、鑑賞者をとことん楽しませようとする姿勢こそ、誰もが見倣うものだと思います。

音楽に携わる人だけではなく、スポーツに携わる人も同じです。特に、クラブチームの子どもたちは鑑賞するとよいのだろうと思いました。もっとも、その趣旨をコーチたちが理解しないと意味がありませんが。
posted by KAZZ Satoh at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445372472

この記事へのトラックバック