2017年05月04日

かけあがれレイソル 0010 vs ジュビロ

A170503 vs 磐田 (1).JPG

「5月3日」

憲法記念日に試合が行われ、1-2で負けました。たくさんのシュートがもう少しでゴールを割りそうでした。割ることができないまま、相手に風向きが変わりました。

90分という時間は絶妙かもしれません。これが30分ハーフの試合だったら、一方的な流れで終わってしまうのかもしれません。この時間の感覚をどのように身に着けるか、こういうことが技術向上とともに必要なことなのでしょう。

お客さんは「惜しい」を愉しめるかかどうか。多くの方は「惜しい」を愉しむことは難しいでしょう。肩入れしているからです。
posted by KAZZ Satoh at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック