2017年05月13日

まちのたね 017129 青森❸ワラッセB

A161026 二戸、青森、八甲田 (25).JPG

「空間の妙@」

展示空間も終わりに近づいてくると、明るいところがありました。覗くと、人がいます。黄泉の世界の最後に、この世に戻る道津字が開けるような気がします。
そこは、カフェでした。



A161026 二戸、青森、八甲田 (40).JPG

「空間の妙A」

入口のアプローチを最後に示します。展示空間を出て気がつく光景です。もう、この時点で、人はシルエットになっています。すでに黄泉の国に向かう整えが始まっていました。さすがだと思います。

シーンを思い浮かべることが、建築空間を面白くする近道です。



A161026 二戸、青森、八甲田 (56).JPG

「振り返ると」

赤い建築の向こうに、白い土木が見えます。
posted by KAZZ Satoh at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック