2017年05月18日

まちのたね 017133 八甲田

A161026 二戸、青森、八甲田 (80).JPG

「青森から八甲田へ」

酸ヶ湯へ向かいました。途中に茶屋があります。そこで休憩となり、山の写真を撮りました。昨年の秋のことです。



A161026 二戸、青森、八甲田 (91).JPG

「八甲田ホテル」

いつかは泊まってみたいと思わせるホテルに泊まりました。有り難いことです。このような場所を体験することも研修のひとつです。なぜなら、ホテル空間を街の空間に置き換えることで、街で行われるべきアクティビティが見えてくると思うからです。



A161026 二戸、青森、八甲田 (85).JPG

「ログハウス」

ログハウスに興味があります。それは、ライフスタイルとしてではなく、イヌイットやネイティブアメリカンの生活を想像できるからです。丸太の厚みをもつ家は、どのようなものなのか?何を感じることができるのか?



A161026 二戸、青森、八甲田 (96).JPG

「ホテルのまわり」

自然が迫る場所です。油断していると覆われてしまうのでしょう。常に対処しなければならないのでしょう。安泰などという言葉は無縁なのかもしれない、などと思いました。

安泰であるために、常に自然と対峙するのでしょう。



A161026 二戸、青森、八甲田 (109).JPG

「カーネーション」

花一輪の有り難さ。
posted by KAZZ Satoh at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449996840

この記事へのトラックバック