2017年06月14日

まちづくり関連本、など 1362

A旅する力.JPG

「旅する力」
沢木耕太郎著、新潮文庫、2011

副題に「深夜特急ノート」とあります。古本屋で見つけたときは、これは読むべきなのだろうと思いました。出会いましたので、買いました。そして読み終わりました。

これは、深夜特急を読まれた方はぜひ、読むとよいでしょう。装丁も同じ仕様です。これも含めてセットです。「ノート」とある通り、楽屋落ちの話です。作品となった紀行文の裏話が分かるということは、作品そのものの理解がより深まるということです。

この本を読んで改めて思ったのは、根が自信家なのだろうということです。このような育ちをした方は、強いと思います。では、どうすれば、このようになれるのか。たぶん、子どものころからチャレンジをしていて、失敗も沢山しているのでしょう。そして、本にも書かれていますが、何でも食べられる体質であることが最大の要因ではないかと思うに至りました。

阿保みたいな結論ですが、これは重要なことだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック