2017年07月13日

仕事的 159 氷の彫刻展C

A IMG_0081.JPG

「余った氷の有り難さ」

製氷会社が、予備の氷柱を置いて行ってくれました。これは、観衆にとってサプライズでした。有り難いことです。氷を実感できました。これを彫ることの素晴らしさを体感できました。



A IMG_0087.JPG

「一等賞」

審査は、氷の彫刻の専門の方と柏の街の重鎮が担いました。その結果、写真にある作品が一等になりました。大会に参加された誰もが納得していたようです。




A IMG_0089.JPG

「見事な風景」

このように思うのは、参加者たちの熱意が昇華したからだとおもいます。
posted by KAZZ Satoh at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451760141

この記事へのトラックバック