2017年07月14日

まちのたね 017190 三角地の有効活用

A IMG_0038.JPG

「活用と規制」

少し前の話ですが、柏市まちづくり公社の脇にテントがありました。そこでサンドウィッチなどが売られていました。これは、まちづくり公社による社会実験だったと思います。このような試みが各地で行われることを期待しました。

なぜかというと、街が少し華やぐような気がするからです。そして、おしゃれな風景だと思うからです。

一方、好ましくない露出も生まれます。そのひとつが客引きなどです。それと、露店。季節外れに干し柿を売る露店を見かけることがあります。また、大道芸。これらを全部取り締まるのは無粋なところもありますが、上手くコントロールできる仕掛け作りが必要かと思います。まちづくり公社は、都市再生整備法人でもありますから、その塩梅でも影響力を発揮していただければと思います。
posted by KAZZ Satoh at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451793993

この記事へのトラックバック