2017年07月23日

まちのたね 017199 麦とホップ

A IMG_0128.JPG


「新しい味わいだった」

ホップが強調された味わいでした。個人的には、ホップの苦みは好きなので、時々飲みたいと思いました。何が正解なのかは知りませんが、バランスの妙という範囲を感じてみたいと思います。

ワインは産地の違いを愉しむのが文化のようになっていますが、ビールもそうなるとよいのに。と、思います。地ビールが好きな人は、すでにそのようになっていますね。

posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック