2017年08月13日

鑑賞的 0063 再び下北沢

A IMG_0593.JPG

「家庭の事情ゆえ」

有り難いことに愚息1号のバンドが8月1日にライブをやらせてもらいました。今回はトリだそうです。いつもは、オジサンバンドたちとやっていますが、今回は若い人たちでした。不思議な気持ちです。観るほうも。

慣れと慢心と新規開拓と意気込みとスケジュールと様々なことが入り混じっているような気がしました。難しいと思います。ライブは慣れてきて余裕が感じられます。演奏も、互いの気心が知れるように思えます。歌は声が出るようになってきました。

次は脱皮の季節なのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 11:03| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: