2019年11月13日

まちのたね 019323 越谷アサイラム-6

A 190421 潤一@越谷アサイラム (117).jpg

「沖縄の型染」

アサイラムのイベントは沖縄が関係しているようです。たしか公式サイトにもそのようなことが書かれていました。アサイラムという単語をこのイベントに照らし合わせて考えると、日常のさまざまな窮屈に思えることから自分を解放して差別なども考え直して楽に生きようぜ、と自分なりの結論に達しました。



A 190421 潤一@越谷アサイラム (123).jpg

「どうやら」

ここが越谷のライブハウスの代名詞的な場所のようです。自分にとっては、モジョモジャですが、こっちのほうがメジャーなのだろうと思いました。あくまでも個人的な感想です。



A 190421 潤一@越谷アサイラム (134).jpg

「広いスペース」

広いです。存在感のある場所でした。ここで、仙波清彦とカルガモーズを観ることができたなんて。なんて日でしょう。ありがとう、越谷!


posted by KAZZ Satoh at 18:04| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: