2020年01月20日

まちづくり関連本、など 1668 福島香織

A ウイグル人に何が起きているのか.jpg

「ウイグル人に何が起きているのか」
福島香織著、PHP新書、2019

知人が貸してくれました。なかなかに重い題材です。知らないことばかりでした。著者が「あとがきにかえて」で書いていることが沁みました。国境が隣国と接していない国の心理を分かりやすく書かれてるように思いました。

ウイグル人が置かれている状況が丁寧に書かれていると理解しましたが、世界中で様々なことが起きていることを、この本を通じて改めて考えます。第二次世界大戦は終わっていない、とどなたかが言っていたことを思い出します。そして、古代から人間の歴史は、このようなことを繰り返してきているのだろうとも思いました。

SDGsというキーワードが目に付くようになり、多様性の重要さに注目が集まっているように感じていますが、それは、世界の現況の裏返しなのかもしれないと思いました。知らないということは、佳いことではありません。自分に何ができるか分かりませんが、まずは知ることだけでも。

本を貸してくれた方に感謝しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:18| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: