2005年10月23日

まちのたね 050163 セッション第5夜(柏市)

A051021 BAO BABB. 002.JPG

BAO/BABB. Session 第5夜は、「仕事内容は一緒に遊ぶこと、そして友達作りのお手伝いをほんちょっとだけ。以上です」というタイトルで小野寺さんと佐藤くんが話をしてくれました。

彼らは特定非営利活動法人「はなまる」の職員です。そこは、知的障害児たちの養護学校帰宅後の放課後クラブです。「はなまる」でどのような活動をしているのか?という話をしてもらうつもりだったのですが、彼らは自分のことも話ししました。「なぜ、知的障害者関連の福祉の仕事を選んだのか」とか、「どのようなことを心がけて仕事をしているのか」などなどです。

Mizdesignさんに言わせると、BAO/BABB. は「五十嵐さんの愛によって成立している」とのことですが、まさに弟子たち(小野寺さんと佐藤くん)への眼差し、ツッコミ、ダメ出しを見ていると、「愛だなあ〜。しかも、暑苦しいほどの」と思いました。


A051021 BAO BABB. 007.JPG

そのほとばしる「五十嵐の愛」は、二次会において滝のごとく溢れていたようです。それに対して、M氏が鋭い刃で五十嵐さんをズンバラリン。さらに返す刀で、ズバラバ。と、こちらも冴えわたっていたようです。斬られまくった五十嵐さんは、喜びの表情を讃えながら店を後にしました。
 写真は二次会の様子ですが、ぼくは五十嵐さんから遠い席にいたので「愛ほとばしる様」を写したものではないことを、お断り致します。

今回のちゃんとした感想は、「柏生活向上委員会」に載せますので、そちらも合わせて参照願います。これだけだと、ぼくがM氏に斬られて仕舞います。
posted by KAZZ Satoh at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BAO/BABB. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック