2020年03月14日

まちのたね 020125 イベントではなく

A 120325 3月イベント feeling・・・かしわここち (157).jpg

「もうひとつの『柏から世界へ』を思ってみました」

写真は2012年3月のイベントの写真です。思い出したのは、新型コロナウィルスの影響で様々なイベントが中止か延期の措置を取らなければならなくなっている話を幾つも聞くからです。

あのときはイベントでしたが、こういう展示的なことを世界中の「新型コロナウィルスの早期収束」を祈るメッセージとして発信するという考えはアリなのではないかと思いました。写真は、ウッドデッキですが、その向こうに伺えるダブルデッキ(この名称は柏オリジナルだと思います)の上や、ダブルデッキに設置されている街路灯のバナーなどを活用して、世界中の人々がくじけずに立ち向かうためのメッセージを掲示するというのは、いかがでしょうか。

もし、自分が成すことを許されるなら、現在は使用されていない建物の壁面に大きくサッチモが唄った「この素晴らしき世界」の歌詞を落書きしたいと思います。英語で。
他にも素晴らしい歌詞や詩がありますので、多くの人が世界に向けて投げかけたいフレーズを書いていく。
どんなものでしょうか。

ここに書いたことはイベントではありません。収束を祈るメッセージのパブリックな展示として思いついたものです。

posted by KAZZ Satoh at 15:46| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

まちのたね 020114 戸頭団地

A IMG_6096.jpg

「見ごたえあり」

何度見ても、愉しいと思います。住んでいる方々には日常の風景でしょうが、日常の風景が愉しいのは、羨ましいと感じます。
posted by KAZZ Satoh at 14:52| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

まちのたね 020084 ストリートピアノ

A IMG_5981.jpg

「各地で」

世界各地でも見られますが、岡山でも見かけました。たしか、岡山です。昨年の11月?10月?に訪れました。素敵なことだと思います。

NHK-BSで「駅ピアノ」とか「空港ピアノ」とかを放送するときがあります。たまたま今年の正月に観ました。ずーと観てしまいます。ふらっと寄って弾く人たちは、結局、自分の人生を演奏しているのだと思いました。そういうことを表現できてしまう場があることは、素敵なことです。
posted by KAZZ Satoh at 12:51| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

まちのたね 020035 天井が

A IMG_5852.jpg

「天井画に」

アートライン2019のメインプログラムと聞いています。たしかに、すごいなあと思いました。



A IMG_5853.jpg

「柏駅から」

柏駅東口からスカイプラザ柏に延びるキャノピーの天井に天井画が出現しました。たくさんの方々がワークショップに参加して出来上がったものと聞いています。こういうことが行われているのが、凄い。頑張れ、アートライン。と思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:06| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

まちのたね 020022 世界中にクリスト

A IMG_5813.jpg

「工事現場があるかぎり」

ただの工事現場の足場を覆うシートなのですが、つい「クリストだ!」と思ってしまいます。そして、水戸にいけばよかった。と後悔します。後悔してしまうから、工事現場を見かけると、思ってしまうのでしょう。そうして、堂々巡りになります。
posted by KAZZ Satoh at 11:49| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

まちのたね 019320 浮世絵が中心

A IMG_5204.jpg

「太田記念美術館」

何十年も前から名前は知っていたのに、場所はよく分かっていませんでした。興味はありましたが、出向いていく決断ができないでいました。そんなところが、おそらくは幾つもあるのでしょう。

今年の夏に、そんなひとつを訪れることができました。面白いことです。長く生きる必要はあるでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 13:10| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

まちのたね 019295 戸頭団地

A IMG_5129.jpg

「撮りたくなります」

茨城県取手市の戸頭団地に行く機会がありますが、行けば、写真を撮りたくなります。そして、撮れるときは撮ります。毎回、壁面に表現されたアート作品に見入ります。
posted by KAZZ Satoh at 21:23| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

まちのたね 019267 お土産も

A チケットホルダー.jpg

「お土産気分をこえるもの」

兵庫県出石町を訪れることができたのは、自分にとって幸せなことだったと思います。そこで見つけたものですが、もしかしたら別の場所でも見つけられるものでしょう。しかし、出会った場所によって、なんだか須古井だけでも特別なものに見えるものです。

という話でした。
posted by KAZZ Satoh at 11:03| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

まちのたね 019251 もうすぐ開幕

A ART LINE KASHIWA 2019.jpg

「アートラインかしわ」

なんだか、自分のスケジュールが楽になったような気がしているので、今年はたくさん観に行こう。という気分になっています。手帳を見ると、、、、しかし、関心は高まります。仮に行けないプロジェクトが幾つもあったとしても、今ウキウキしているので、良しとします。なんだかわからない理屈ですが。
posted by KAZZ Satoh at 18:48| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

まちのたね 019247 かきつばた

A IMG_5001.jpg

「陶板」

川越のホテルのロビーだったと記憶しています。見事なものでした。
posted by KAZZ Satoh at 12:47| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

まちのたね 019212 パブリックアート

A IMG_4464.jpg

「豊洲」

地下鉄の駅の近くで見かけます。かつて船を造る場所だった記憶を街に散りばめています。今、ここに住む人や仕事をする人にとって、かつての歴史は関係が薄いかもしれませんが、それでも場所の記憶は漂わせるのがいいと思います。どの場所にも何らかの歴史があることを知ることは、少しずつでも豊かになると思うからです。
posted by KAZZ Satoh at 09:17| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

まちのたね 019209 宮田琴作

A IMG_4442.jpg

「鍛金」

マイクロソフトの辞書には「鍛金」がないようです。すぐに変換されません。こういう現実をうっかりと知ります。

さて、写真にあるのは柏市在住の宮田琴さんの作品です。工芸品なので、日常で使うものです。けれど使うにはもったいないくらいの素敵なものです。

あ、中身の写真を、、、ありました。



A IMG_4558.jpg

「きれいな器」

ベタな言い方ですが、きれいです。「尊い」という言葉を久しぶりに思い出しました。ありがとうございます。作ってくれて。


posted by KAZZ Satoh at 09:31| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

まちのたね 019180 見とれるもの

A IMG_4251.jpg

「なんだこれは」

汐留のパナソニックのギャラリーで見かけました。学校建築に関する展示でしたが、最後にありました。観覧者たちで造形してよいものでした。自分もちょこっと作りました。



A IMG_4252.jpg

「ゲジゲジのようなもの」

青と白の紐状のもので、くっつきやすいつくりになっています。それを繋ぎ合わせて造形が出来ていきます。多くの人が参加することで、得体のしれないものになっていくのだと思いました。多くの人の思いが組み込まれていくけど誰のものでもないものが出来上がっていました。きれいなようにみえて、実は不気味なものなのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 17:42| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

まちのたね 019135 マッチ

A IMG_4144.jpg

「とても小さい」

こういうのが芸術なのだと思いました。実用的でないところがいいです。随分前にいただいたものですが、大掃除の際に処分となりました。残念にも思いながら、このようなものがたくさんになってしまったので、クリアランスとなりました。
posted by KAZZ Satoh at 11:54| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

まちのたね 019008 2018アートラインの思い出C

A IMG_3496.jpg

「共焦点」

毎年、これが楽しみです。柏にゆかりのある作家たちが何を見せてくれるのか。パレット柏の市民ギャラリーで開催してくれるので、行きやすいから助かります。このような展示をみると、元気になれます。
posted by KAZZ Satoh at 10:25| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

まちのたね 019007 2018アートラインの思い出B

A IMG_3482.jpg

「大駱駝艦の日に」

久しぶりに大駱駝艦が柏でパフォーマンスを行った日に開催されました。がんばれ、高校生。



A IMG_3483.jpg

「同じ人」

先の看板とこれは、同じ人が描いています。上手いものだと思いました。若いころにも描いていたのでしょうか。



A IMG_3485.jpg

「そして路上」

このようなフラッグが用意されました。こういうのもアートシーンなのだと思いますが、イベントと思えばイベント。アートと思えばアートなのでしょう。



A IMG_3486.jpg

「好きな景色」

このような景色は好きです。
posted by KAZZ Satoh at 14:25| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

まちのたね 018427 2018アートラインの思い出A

A IMG_3454.jpg

「30 vs 30」

この風景が、これまで途切れることなく毎年見られることに感謝しています。



A IMG_3456.jpg

「柏法人会」

ありがたいことに柏法人会のサポートも続いています。



A IMG_3457.jpg

「そして時代を反映する」

毎回、生演奏が行われますが、登場する人々に時代性が現れます。



A IMG_3461.jpg

「新しい人々」

描くだけでない人々が出現しているのも楽しいです。ありがとうございました。
posted by KAZZ Satoh at 14:03| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

まちのたね 018411 怪物

A IMG_3429.jpg

「東京のアート」

西新宿にあるLIXILのショールームがあるビルのロビー空間にありました。10月あたりのことだったと思います。これはなんでしょうか?アート作品だと理解しましたが、何なのかはよく分かりませんでした。

これをボンヤリ見つめているうちに思い出した小説があります。「荒神」です。あの小説に出てくる怪物げ現代に蘇ったように思いました。もっと怖いと思ったのは「できそこない」のように感じたことでした。もっと明快な「かたち」であれば、少しは安心したのかもしれません。なんだかわからないことが、とても怖いと思いました。

作者は、椿昇とありました。凄いものだと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:34| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

まちのたね 018403 アートラインの一コマ

A IMG_3368.JPG

「エレベーターラッピング」

2018年のアートラインも素敵だった思いました。柏駅の自由通路に面する柏島屋ステーションモールのエレベーターが変身していました。
来年も期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:37| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

まちのたね 018398 インコ@アートライン2018

A IMG_3320.JPG

「@柏MODI」

美術作品というものが備える「力」を思わせます。



A IMG_3323.JPG

「何が変わるのか」

街なかの風景が変わることを楽しみますが、潜在意識に影響を及ぼす作品だと思います。



A IMG_3332.JPG

「だって」

インコが精密で、巨大で、よくできているからこそ「気持ち悪い」という感情も芽生えます。こういうもが「芸術」なのだと思います。「陽」の感情だけでなく、「陰」の感情も引き出されるようなものが個人的には好きです。それに向き合うのはつらいことですが。
posted by KAZZ Satoh at 10:41| Comment(0) | ART LINE 的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする