2018年06月14日

てぬぐい 0032 アンデスなんです

A IMG_E1860.JPG

「レリーフ文様」

以前にアンデス展を観に行ったときに買ってしまいました。気に入ったからですが、どうやらマヤとインカは好きなようです。なんとなく分かっているような気になります。このような気持ちになるのが不思議です。東アジアのほうが分からない気分です。中国や朝鮮半島にあまり関心が向かないようです。好きとか嫌いとかの話ではなく、もちろんイデオロギー的な話でもありません。タイの山岳民族の集落で感じたような親近感が東アジアでは湧かないのに、マヤとインカでは湧く。という話です。

世の中は分からないことだらけです。
posted by KAZZ Satoh at 16:57| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

てぬぐい 0031 ふたつ

A IMG_2016.JPG

「目くじらと東北6県」

いつのときにふたつを使ったのか思い出せませんが、このような取り合わせを愉しんだことは覚えています。東北6県のてぬぐいを海に見立てました。そこから目くじらがぬうっと現れたという感じです。
posted by KAZZ Satoh at 10:06| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

てぬぐい 0030 ハチドリ

A IMG_1857.JPG

「地上絵」

東京国立科学博物館でアンデス展がありました。そのときに購入したものです。ハチドリの絵は好きです。なぜだか、心が動きます。




posted by KAZZ Satoh at 10:34| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

てぬぐい 0029 海月

A IMG_1613.JPG

「加茂水族館」

柏の知人から頂きました。山形方面へ出かけた際に購入されたそうです。きれいな色彩です。感謝感謝です。

クラゲは海月と書いたり、水母と書いたりするようです。変換機能で出てきます。素敵な表現です。日本人は面白いです。というか、したたかなような気がします。漢字は当て字です。しかし、漢字が視覚的に別の印象を表現します。「海月」にしても「水母」にしても、クラゲに対する好評かな印象が付加されます。

いいなあ、日本って。
posted by KAZZ Satoh at 09:38| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

てぬぐい 0028 月を見る

A IMG_1457.JPG

「ふじや」

浅草寺のすぐ近くにある手ぬぐいやに飾ってありました。たしか、以前にも見たことがあると記憶しています。そのときは手に取ることをしなかったのですが、昨年に浅草寺を訪れる機会があったときに買いました。



A IMG_1456.JPG

「お見事」

全景を見たときに「お見事」と思いました。日本の感性で表現されているのだと思います。モノトーンで表現しながら、ある程度抽象的でありながら、場所が見えてきます。そして単色刷りでありながら淡くかすれていく表現にやられました。

「目くじら」とともに大切な一枚となりました。
posted by KAZZ Satoh at 09:39| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

てぬぐい 0027 伊丹

A IMG_0952.JPG

「義兄からの」

昨年にいただきました。大阪方面へ行ったということで土産です。有り難いことです。伊丹はまちづくりの分野で著名です。ジャズのイベントもあります。一度は訪れてみたいと思っている街のひとつです。

このようなものを縁と思って、やがて訪れたいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:05| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

てぬぐい 0026 東北6県ろーるショー

A IMG_1015.JPG

「なんと2枚」

柏駅前通り商店会には感謝です。この方々が駅前通りで演じてくれました。そして物販もありました。てぬぐいは2種類です。当然の助動詞のごとく、両方買いました。色合いが古風だと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:14| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

てぬぐい 0025 月のみちかけ

A IMG_0840.JPG

「なるほどなデザイン」

手拭の柄のことを真剣に考えることはあまりありませんが、これを見つけたときに「豆絞り」系列だと思いました。豆絞りはドットなので、本来の意味合いでいうと正しい感覚ではないのかもしれません。しかし、均等解列が基本です。そこへのアレンジ。それが月の満ち欠けです。うまいなあ、と思いました。と感心しているうちにレジに向かいました。

いつのことだか覚えていませんが、今年の秋くらいの事です。
posted by KAZZ Satoh at 09:22| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

てぬぐい 0024 じょーもん

A IMG_0465.JPG

「合掌土偶」

国立歴史民俗博物館で手に入れました。合掌土偶は青森県八戸市で出土されたものです。インパクトあります。いつかどこかで、誰かにむけて掲げてみたいものです。

たぶん、本家の土偶を超えたような気がします。
posted by KAZZ Satoh at 13:16| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

てぬぐい 0023

A IMG_0236.JPG

「葛飾柴又」

寅さんゆかりの場所のてぬぐいです。奴さんのかたちで売られていました。こうなると手が伸びます。

しかし、もう元に戻りません
posted by KAZZ Satoh at 12:06| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

てぬぐい 0022

A IMG_0175.JPG

「世界遺産」

西洋美術館のてぬぐいです。これは買いです。手ぬぐいのプロポーションと西洋美術館の外観が丁度よいようです。つまり、それだけ横長です。自分がスケッチをすると、そのようになりません。どうしても寸づまった感じになります。

戒めの思いで「買い」です。
posted by KAZZ Satoh at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

てぬぐい 0021

A IMG_4813.JPG

「はじめての」

ミッフィーのてぬぐいがあるとは思いもしませんでした。ということで、もっとも自分に似合わないだろうものを手に入れました。



A IMG_4815.JPG

「広げてみると」

やられました。うさぎたちは、皆、後ろ向きです。ただかわいいだけのシロモノではありません。
posted by KAZZ Satoh at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

てぬぐい 0020

A IMG_4747.JPG

「正確にはてぬぐいではありません」

お酒を包んでいたものだったでしょうか。もう覚えていませんが、風林火山が手元にあります。武田信玄は歴史のスターですが、武田家の寿命は長くはありませんでした。しかし、一人のスーパースターによって、またキャッチフレーズの見事さによって忘れ去られることはありません。

歴史に残るとは、相当に凄いことです。
posted by KAZZ Satoh at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

てぬぐい 0019

A IMG_4663.JPG

「樹木文字」

魚介類の漢字を並べたものは、よく見かけます。寿司屋の湯飲みとかで。
これは、樹木です。見たこともない漢字もありました。



A IMG_4666.JPG

「竹中大工道具館」

ゼネコンとして著名な竹中工務店が運営している「竹中大工道具館」で販売されています。竹中工務店は大工魂を大型建設工事や設計に吹き込んでいるという表明のような博物館でした。たぶん、社員は全員持っているのだろうと思います。汗ふくときは、このような手ぬぐいが使われるのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

てぬぐい 0018

ADSC03763.JPG

「鹿猿」

広島県宮島の手ぬぐいだそうです。頂き物です。奥田民生ゆかりのものと聞いた記憶があります。しかし、自分に自信がありません。
posted by KAZZ Satoh at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

てぬぐい 0017

AIMG_4226.JPG

「クリスマスプレゼント」

義理の兄の家で、妻の両親たちとクリスマス会をしています。昨年のプレゼントに手ぬぐいを選びました。日本人を意識してみました。
posted by KAZZ Satoh at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

てぬぐい 0016

A IMG_3995.JPG

「福田繁雄」

岩手県二戸市という青森県との境に位置する場所で手に入れました。ここのシビックセンターに福田繁雄の恒久展示があります。

素晴らしいことです。
posted by KAZZ Satoh at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

てぬぐい 0015 

A IMG_3949.JPG

「ハロウィン」

この手拭を手に入れたのは、自分が生まれて初めてハロウインのイベントを実施することとなったからです。10月に上野にある東京都美術館に出かけました。その際に、東京文化会館のミュージアムショップで見つけました。

普段でも使います。
posted by KAZZ Satoh at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

てぬぐい 0014 高橋優

A IMG_3605.JPG

「次男の」

高橋優のCDを買って、なんだかを買って、揃えて応募すると全員にもらえるものとして手ぬぐいが届いています。ずいぶん前の話ですが、このようなノベルティグッズがあることが面白いです。

自分のものではありませんが、ブログに挙げることとしました。高橋優の自分史が描かれていたと思います。次男にとっては、宝物のひとつなのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

てぬぐい 0013

A IMG_3387.JPG

「富士山を望む」

7月の初めにスカイウォークというところに行きました。400mの吊り橋です。伊豆半島の付け根のような位置にあります。ここからの見晴らしが好いのですがアクセスが難しいところのようで、地元企業が整備したそうです。

その場所オリジナルの手ぬぐいだそうです。ということで、手に入れました。ときどき使っています。
posted by KAZZ Satoh at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする