2014年10月23日

まちのたね 014185 治癒

A013dbc386860525b1ece13e4d1cc6bb8ca9c2c189f.JPG

「2014年10月22日」

左足親指骨折でひと夏を過ごしましたが、10月22日の診察をもって骨折は治癒ということになりました。レントゲンを見ると完全にはくっ付いてはいません。しかし、くっ付かない状態に留まったとのことで、これでも問題はないという見解でした。

ということは、おそらく寒くなったりするとジンワリ痛み出したりするのでしょうね。



A01e9a25778df8fcb12fa35a71390f5ebd790f02c88.JPG

「右足に反動」

先週のこと、10月16日と記憶していますが、朝起きたら右足首が痛いことに気がつきました。踏み込んだ勢いで踵に脛の骨が喰い込んでいるような感覚です。16日に様子を伺ったのですが、痛みが残るので17日に整骨院に行きました。骨折を診てもらったは整形外科。皮膚と爪の具合を診てもらったのは、形成外科。いろいろあるものです。

右足は、通院のおかげで少しずつ痛みが和らいでいますが、まだまだ通わなければなりません。
posted by KAZZ Satoh at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

まちのたね 014178 靴下コレクション

A018feb4cb9a25e79820a2dc58efa342f937997fb86.JPG

「9月下旬より」

靴下を履くようになりました。それまでの夏の期間は裸足で通しました。



A016767248d93023a75ba083582b60475a6bc9e463f.JPG

「白」

親指の包帯と馴染んでいます。うっかりすると気がつかないほどです。



A01e188cfdb15d9db4b37b9c570ab8b13ba13fa7441.JPG

「白地に水玉」

履く機会を失っていた柄ですが、ここで活用することとしました。これも包帯との馴染みがよいです。



A019884573827d9773becd1d124e46309429336ee95.JPG

「灰地に水玉」

これらはGUで手に入れたモノだったと思います。若者向けなのでしょう。包帯が分かりやすくなりました。



A01b0b1e458feb8b2ebeddc1ace370192cff6731778.JPG

「黒」

スーツ対応です。包帯との対比が潔い感じになりました。



A01b2e7b3a70db8b501ab48da5ac7135e2f68e3f620.JPG

「灰地に縞」

グレーのパンツやジーンズに合わせるときに、もう一つ欲しくなりました。チノパンにも大丈夫でしょう。靴を脱がなければ。問題は、靴を脱ぐことになる飲み屋です。まあ、こちらは観念していますから構わないのですが。
posted by KAZZ Satoh at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

まちのたね 014165 いちごのころ

A IMG_20140514_103841.JPG

「五月の頃」

裏の家の庭で採れたものです。それを頂きました。これは小さな驚きと幸せでした。でも、今は、もう秋です。海には誰かいるでしょうけど。
posted by KAZZ Satoh at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

まちのたね 014160 手拭いの話

A IMG_20140701_221406.JPG

「浅草ふじや」

夏の始まりの頃、浅草に行くことができました。ふじやは藤なので、袋も藤色です。



A IMG_20140703_075000.JPG

「2本」

目移りしましたが、2本としました。



A IMG_20140705_082419.JPG

「全景」

なるほど。こういうデザインでしたか。
すでに使っているので、今さらな感想はよくありません。
posted by KAZZ Satoh at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

まちのたね 014155 うそ

A IMG_20140422_121956.JPG

「天神様」

これは、大宰府で手にれたものです。御神籤でした。無印のバッグのジッパーが開けにくいので、付けてみました。使いやすくなったとは言い難いところもありますが、黒に映えるので、そのままにしてあります。
posted by KAZZ Satoh at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

まちのたね 014154 カメラ

A IMG_20140415_085809.JPG

「そうじ」

大学の演習で学生たちにカメラの説明をするにあたって、自分が持っているカメラを引っ張り出しました。そうしたらカビだらけでした。慌てて掃除しました。

一年後に同じことをするかもしせん。
posted by KAZZ Satoh at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

まちのたね 014152 缶バッチかずかず

A IMG_20140322_154549.JPG


「整理をした日」

今年の3月のことですから昨年度ということになります。柏市50周年バッチたちです。



A IMG_20140322_155209.JPG


「もらいもの」

サッカー選手たちのは、友人の手に渡りました。
posted by KAZZ Satoh at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

まちのたね 014151 鼻うがい

A IMG_20140425_211809.JPG

「外国製」

今年の4月に買い替えたものですが、パッケージのインパクトを久しぶりに思い出しました。
posted by KAZZ Satoh at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

まちのたね 014131 不便らしい夏2014

A IMG_20140727_074655.JPG

「2014年7月27日(日)」

7月25日の夜に収納式ベッドで足を挟みました。これは27日の朝の様子です。



A IMG_20140729_084434.JPG

「2014年7月29日(火)」

凄く痛い打撲だと思い込んでいたのですが、腫れが引かないので整形外科へ。親指が骨折していることが判明しました。



A IMG_20140729_104255.JPG


「2014年7月29日(火)2」

松葉杖を貸与されました。歩行の仕方も教わりましたが、難儀なものだと思いました。親戚で松葉杖を使わなければならない人がいましたが、その人の気持ちが少しわかったような気になりました。



A IMG_20140731_084550.JPG

「2014年7月31日」

松葉杖の使い方が上手くないので、両手首の皮を擦り剥いてしまいました。テニスをしていたころはマメを作ったので擦り剥くような痛みには慣れていましたが、久しぶりにやってしまいました。懐かしいと思いつつ、やはり痛いものです。
 それで、対策を立てました。お中元時期であったことが幸いでした。薄手のスポンジがありましたので、それを巻きました。

松葉杖を整えて整形外科へ行きましたが、皮膚の状態が懸念されるとのことで、別の病院の形成外科を紹介されました。そして、松葉杖は返却となりました。松葉杖をマスターする機会と思っていましたが、あっけなく終わりました。



A IMG_20140806_104925.JPG

「2014年8月6日(水)」

皮膚の症状は形成外科へ。骨折の状態は整形外科へ。ということで、二つの病院に通うこととなりました。そして、松葉杖を一つ借りることとなりました。

早速、擦り剥け対策を施しました。今度は、手ぬぐいです。柄は、豆絞り。



A IMG_20140814_094005.JPG

「2014年8月14日(木)」

昨晩から甲の指先側のほうが腫れてきました。週に一度、形成外科へ通っていますが、今日(8月14日)が通う日でしたので、診てもらいました。包帯の様子は腫れを引かせるための対策だそうです。

前日(8月13日)に整形外科にいったときは腫れはありませんでした。その後に腫れてきました。骨はなかなかくっ付いてくれません。2週間も過ぎればくっつき始めてもいいはずらしいのですが、レントゲン写真に写る自分の骨は離れたままです。むしろ、部分的に遠ざかっているようです。

思えば、骨折してから20日くらい過ぎています。もっと慎重に日々を過ごさないといけないようです。このようなことは滅多にないから、生活を変えるチャンスだ。と、前向きに思っているばかりではいけません。
 自分の歩幅が大きいことに気がつきました。どうしても親指に荷重がかかるようです。それで松葉杖を借りて、少しでも歩幅が小さく留まるように気を付けましたが、まだまだ負担がかかっているようです。もっともっと自重ペースで進まなければなりません。

これを書いている現在、外は雨が降っています。足が腫れたこともあって会議を欠席しましたが、正解のようです。雨の中を歩くと、様々なことに注意を払わなければなりません。患部が水に濡れないようにしなければならないこと。ビニール袋で包んだ場合、手ぬぐいなどを巻いて蒸れないようにすること。全身が雨に濡れないようにすること。風邪引かないようにしなければなりません。滑ったりしないように足場を確かめながら歩かなければなりません。ちょっとの段差や斜面も要注意です。それと、通行者に踏まれないように気をつけることも。。。

「不便ですね」と、ときどき声をかけてもらいます。ありがたいことです。しかし、よくよく考えてみると、自分は生きていることそのものが不便なので、こうやって時々体現化されて実感し自覚することとなるのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

まちのたね 014129 ねがいごと

A IMG_20140705_132742.JPG

「2014年7月初旬」

柏市柏の葉にKOILという場所があります。そこで、レーザーカット作業が行われていました。

柏の葉まつり、でしたか。名称は忘れてしまいました。
願い事を紙に書いて係りの人に渡します。すると、それをスキャンしてくれて、アクリル板に刻んでくれます。


A IMG_20140710_111736.JPG

「ハイテク短冊」

写真は、外での展示が終わった後に回収された様子です。ここから自分のものを持ち帰ることができます。
出来がよすぎると、誰かが持って行ってしまうこともあったようです。
何を考えているのだか、、、


A IMG_20140711_092628.JPG

「読めるだろうか?」

A IMG_20140711_092651.JPG

「こちらのほうが読めない」

ゆるくながく なるべく生きる
と、書きました。
おそらく、我々の年代は80を越えて生きている人は多くないだろうと思っています。
それが、良いことなのか?そうでないのか?
ぼくにはよく分かりませんが、少なくとも自分みたいな者が長生きするのは、いいことではない。
しかしながら短命すぎるのも上手くないので、子供が独り立ちできるまでは何とか。
posted by KAZZ Satoh at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

まちのたね 014127 サイン入り

A IMG_20140328_002448.JPG

「佐渡裕とスーパーキッズ」

人間は鍛え方で相当な者になれる。ということを実感しました。今年(2014年)3月下旬のことです。すごいことです。もしかしたら、大人の管弦楽団を凌駕するくらいの演奏ではないかと思うほどでした。あれから何か月も過ぎているのに、思い出すと甦ってきます。

もっと凄いことは、佐渡さんは子供たちがプロの演奏家になるかどうかを子供たちに委ねていることです。演奏を聴いた側としては演奏家のミチを歩まないかもしれないと聞くともったいない気持ちになります。しかし、プロの道は我々が思うような世界ではないのでしょう。また、子供たちには、もっと別な将来像が描かれているのかもしれません。

いずれにせよ、幸せに生きてください。と、強引に締めくくります。
posted by KAZZ Satoh at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

まちのたね 014106 アーカイブ

A IMG_20140526_102837.JPG

「かつての記録」

昔、音楽活動をしていました。そのころの録音ものです。カセットテープです。

先日、旧友からの要請がありました。カセットテープを送れと。
デジタル化してくれたようです。


posted by KAZZ Satoh at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

まちのたね 014066 手拭いの顔

A IMG_20140211_103132.JPG

「隈取」

歌舞伎座の手拭いです。隈取のひとつひとつには表情の意味があるのですが、不勉強ですので分かっていません。知ってると、いつか役に立つことがあるのだろうと思いますが、まあ勉強しません。

ただし、自分が何かの都合で隈取を扱うようになれば、話は異なりますね。
posted by KAZZ Satoh at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

まちのたね 014034 豆

A IMG_20140203_221902.JPG

「年の数」

豆まきの日、年の数だけ残していてくれました。しかし、その数だけ食べた記憶がありません。
posted by KAZZ Satoh at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

まちのたね 014033 先週の雪模様

A IMG_20140204_162221.JPG

「2月7日の」

今日は2月14日で朝から雪が降っています。写真は、一週間前の夕方です。

今日は、この雪でもイベントを開催します。
posted by KAZZ Satoh at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

まちのたね 014032 スカルパ先生的な

A IMG_20140120_124545.JPG

「柏高島屋1階に」

通り過ぎてしまうものですが、目に留まってしましました。円が二つ重なっています。思わず、スカルパ先生だと思いました。

それほど詳しい訳ではありませんが、建築を習った人なら名前くらい憶えているだろうという著名な方です。一緒に仕事をした職人たちからも「先生」と呼ばれていたそうです。そういうところに興味が湧きました。

写真は、ディスプレイですから、円形の造形に棚が付いています。構造的にも、特に際立ったものではありません。しかし、円形の造形に目が行っていまいましたから、惹きつける効果はあるのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

まちのたね 014029 代償

A IMG_20140208_102538.JPG

「雪かき」

2月8日から9日にかけての積雪で、雪かきをした結果、腰がとても痛くなりました。10日の朝、起き上がれません。なんとか這い蹲りながら起き上って仕事を済ませた後、夕方に接骨院に行きました。

「軽いぎっくり腰」のような状態だそうです。参りました。安静の日々とのこと。アルコールは控えるようにとのこと。
posted by KAZZ Satoh at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

まちのたね 014018 昨夏の思い出

A140107 メモパッド(シンガポール)  (3).JPG

「メモパッドの入れ物」

十二支が方位をに座り、中央に磁石があります。細工が細やかなので、つい買ってしまいました。メモは、なぜだか使っていません。

貧乏性だからです。
posted by KAZZ Satoh at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

まちのたね 014002 初蹴り

A IMG_20140104_072800.JPG

「サッカーに生きれない」

1月4日、おやじサッカーに参加しました。内臓疲労が癒えないままでのことなので、ノリが悪いです。ゴール前で完全フリーだったのに、空振り。中居くんを思い出すシーンを演じてしまいました。

次男が股関節に痛みを訴えたので早退しましたが、自分にとっても丁度良かったです。

今年は、なるべく走る。去年よりも走る。という目標を立てます。上手くなることよりも走ることを目指します。
posted by KAZZ Satoh at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

まちのたね 014001

A140101 初日の出@手賀沼 (3).JPG

「2014年1月1日」

初日の出を拝みに、手賀沼@千葉県へ行ってきました。日の出前です。


A140101 初日の出@手賀沼 (7).JPG

「霜がおりています」

ちょっと、テオ・アンゲロポロスの風景を思い出しました。


A140101 初日の出@手賀沼 (9).JPG

「見知らぬ風景」

知っているのに、知らない場所のようです。


A140101 初日の出@手賀沼 (18).JPG

「初日の出」

毎日の巡りの果ての初日の出


A140101 初日の出@手賀沼 (23).JPG

「初日の出2」

犬吠へ午駆けてゆく初日かな


A140101 初日の出@手賀沼 (29).JPG

「初日の出3」

金色の初日背負いて雁駆ける
posted by KAZZ Satoh at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする