2020年06月28日

まちのたね 020293 月夜

IMG_6861_R.JPG

「4月7日」

月が大きく見える日だったのでしょうか。わざわざ撮っています。スマートフォンで撮影しているので、月がただただ白く鈍く光ることを知っていました。ですから、手前の街路灯の灯りと同じような大きさになることに気づき、このように撮りました。
posted by KAZZ Satoh at 13:43| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

まちのたね 020270 白梅紅梅

A IMG_6823_R.JPG

「年度末に」

2019年3月29日に写真を撮っています。雪が降りました。名残雪というものでしょうか。なんとなく困ります。近所の紅梅も白梅も。桜が咲いてからの雪です。新型コロナウィルスの影響で花見がなされなかったから、そういう心配はしなくてよかった。
posted by KAZZ Satoh at 15:43| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

まちのたね 020265 さくら

A IMG_6799_R.JPG

「3月25日」

2020年の桜は早かったでしょうか。たぶん、昨年よりは早かったのだと思います。でも、花見の宴会は出来ませんでしたし、Jリーグも中止となりましたし、なんだかさっぱりな春でした。来年も同じような感じでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 18:10| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

まちのたね 020234 宝くじが当たったら

A IMG_6669.jpg

「おわん」

半分真剣に思っています。宝くじが当たったら、その一部で漆器を修理したいです。修理が前提の長く使えるものです。
posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

まちのたね 020210 レモンせっけん

A IMG_6584.jpg

「栃木?」

自分のなかでは「レモン」と聞くと、栃木か広島が浮かぶようになっています。ですから、このような石鹸を見つけると栃木か広島か?と思います。このときは広島を思いました。直接的な関係はなかったように記憶していますが、少し前のことなので、忘れています。もう使ってしまいましたし。
posted by KAZZ Satoh at 09:49| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

まちのたね 020206 包装箱の妙

A IMG_6580.jpg

「ディック・ブルーナ的」

有名ブランドのものとのことですが、そちらの製品に馴染みがないので、思い浮かぶのはミッフィーなどでした。連動しているのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 16:27| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

まちのたね 020196 自問自答

A IMG_6542.jpg

「霜柱か」

2020年2月10日に写真を撮っていますので、たぶん霜柱だと思います。今年は暖冬と言われていたと記憶していますが、霜柱をあまりみていなかったと思って、写真を撮ったのだと思います。感動はあまりありませんでした。しょぼかったので。
posted by KAZZ Satoh at 15:48| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

まちのたね 020173 街の宝

A IMG_6369.jpg

「野田の財産」

このような落語家が野田市出身であることは、野田市だけでなく千葉県の誉れだと思いました。スポーツ選手で著名な方は何人もいますが、文化系でのスーパースターは千葉県出身でどのくらいいるでしょうか。房総方面は、特異なミュージシャンが出ています。あ、柏にもいます。爆風スランプな方々。そして、東武線を北上すると、春風亭一之輔です。素晴らしい。
新型コロナウィルスの影響が広がる前に独演会が開かれたことを、今になって感謝しています。

もう時代は、プレCOVID-19。ポストCOVID-19とか言われるのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 22:35| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

まちのたね 020172 侮れないノダ

A IMG_6365.jpg

「野田市にて」

2020年1月のことです。野田市駅、いや愛宕駅近くというのでしょう。そこで見かけました。最初は、「なんだこれ?」と思いました。写真には写っていませんが、チーバくんもいるからです。記念写真を撮ってよいようです。撮る方がいるところを見てみたいと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 13:37| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

まちのたね 020166 月夜

A IMG_6355.jpg

「キャンパス内」

次男の高校で発表会がありました。2020年1月のことです。このころは、まだ新型コロナウィルスの影響を深刻に考えなくてもよい時期でした。発表会が終わって校舎を出たら、きれいな月が見えました。雲がかかるのですが、それでも明るく、すこし幻想的にも思いました。

写真に写る建物は、おなじキャンパス内にある大学の施設です。
posted by KAZZ Satoh at 09:32| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

まちのたべ 020162 ゆらぎ

A IMG_6337.jpg

「ポリカーボネート」

思わぬ光景だと思いました。平滑だと思っていましたが、日光は思い込みを打破します。ポリカーボネート板はガラスほどの硬さがありませんから、ヘンな言い方かもしれませんがダレていることが分かりました。その性質が、思わぬ光景を生み出します。

どこかでこれを使ってみたいと思いました。そのときは、ちゃんとデザインしなければなりません。
posted by KAZZ Satoh at 17:57| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

まちのたね 020159 関東鉄道

A IMG_6320.jpg

「身近なローカル」

年に一二度は乗る機会があります。ですから、個人的には流山電鉄よりおも、こちらのほうが馴染みがあります。車両が何種類かあるのが、てつどうファンでなくても楽しみです。



A IMG_6321.jpg

「世の中が豊かであるということ」

哲学的なことは、あまり考えないのですが、ときどき思います。バラバラなものが沢山あるということは、豊かなことであるのだろうと。砂漠と森林を例えに使うのがふさわしいのか分かりませんが、何があるのかは分からなくとも、なんだかよく分からない生き物が沢山いるほうが世の中は愉しいのではないかと、思ったりします。
posted by KAZZ Satoh at 10:08| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

まちのたね 020157 窓

A IMG_6318.jpg

「利根川」

2020年正月。義母の家に向かいました。電車で。義父が亡くなる年から正月に電車で行くようになりました。ですから、利根川を越えるたびに、義父を思い出します。
posted by KAZZ Satoh at 09:43| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

まちのたね 020150 光の波紋

A IMG_6293.jpg

「ポリカーボネート板」

仕事場に向かう途中の工事現場で見かけます。アスファルトに広がる光の波紋は、仮囲いの一部がポリカーボネート板となっていることで生まれます。光の透過がゆがむので、このような光景が現れます。

面白いものだと思います。ただ平滑に立てかけられただけのはずなのに、光が透過すると、このような波紋が現れます。きれいだと思いました。そして、揺らぐ様を建築が常に表すということは、面白いことなのかもしれないと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 10:04| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

まちのたね 020083 富士山

A IMG_5968.jpg

「めでたきもの」

何処の国の人も、立派にそびえる山を見ると心が動くのでしょうか?東海道新幹線に乗る機会が少ないので、乗ると写真を撮りたくなります。行きで撮れないときは、帰りに。
posted by KAZZ Satoh at 12:46| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

まちのたね 020048 船宿

A IMG_5877.jpg

「浦安」

浦安の地名の由来は何でしょうか?昔の和歌などに浦安という言葉がでてくると記憶していますが、いい加減な記憶です。しかし、浦安、あれ、神楽でしたか。邦楽の舞のひとつでしたか。いずれにせよ、昔からの言葉です。

浦安の隣の市川に真間という地名があり、万葉集だかに出てくるそうです。たしか。そうであれば、昔から言われる浦安は、千葉県の浦安なのでしょうか。浦安という言葉からは、波が静かな場所という印象を持ちますが、本当のところはどのようなものでしょうか。

昨年に、この船宿から屋形船で出ました。個人的には、再訪したい船宿です。浦安という場所は、なんとなく好きです。
posted by KAZZ Satoh at 13:48| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

まちのたね 020038 赤インク

A IMG_5865.jpg

「メンテナンス」

2019年は、長く使っていた万年筆を休ませました。目詰まりがひどくなってきたからです。それまで休ませていた別の万年筆を使っています。そちらはインクカートリッジなので、カートリッジを全部使いきるまで、写真に写る万年筆はお休みです。

2020年1月15日くらいに、水から引き上げました。水に漬けるたびに赤インクが出てきます。何度も何度も水を取り替えても出てきます。面白いものです。
posted by KAZZ Satoh at 13:28| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

まちのたね 020036 コンセント

A IMG_5860.jpg

「いただきもの」

施主から頂いたものです。うちの会社の名前と同じ文字があるとのことでした。ありがたいことです。うちの会社はコンセントなどを作っていませんが、なんとなく親しみがわきます。このかたちもいいです。時代を感じます。
posted by KAZZ Satoh at 11:10| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

まちのたね 020032 

A IMG_5849.jpg

「以前に取り上げたかも」

存在感のある地域の施設です。このような造りが容認されたこと、実現されたことが素晴らしいと思います。前にも同じようなことを書いたかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

まちのたね 020029 自転車と電車

A IMG_5819.jpg

「かっこいい」

2019年に千葉駅のホームで見かけました。なんだか分からないけど、かっこいいと思いました。なんだか理解したのは、その後です。



A IMG_5820.jpg

「06」

「06」の意味は分かりませんが、なんだかいいです。



A IMG_5821.jpg

「電車で自転車」

自転車を積んでいい電車です。やるなあ、JR!と思いました。どこを走るのか分かりませんが、自分もかっこいい自転車を持っていたら、積みたいものです。
posted by KAZZ Satoh at 10:22| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする