2019年11月19日

まちのたね 019336 たけやぶ

A IMG_5222.jpg

「よく撮れました」

このように思いました。それだけの写真です。実際に佳く撮れたのかは、問題ではありません。そのような気分になったということです。
posted by KAZZ Satoh at 09:47| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

まちのたね 019316 

A IMG_5200.jpg

「敷地内を通る」

ここを通りかかったとき、まだ完成していませんでした。原宿あたりだったでしょうか?季節でいうと夏になったかどうかの頃だと思います。このような計画になったのは、どういうものだったのでしょうか?敷地内にトオリミチを創っていますが、そこはあきらかにプライベートな空間です。商業施設なので、プライベートという言い方が似合うかどうかは分かりませんが。しかし、公道のような身も蓋もないオープンな感じではありません。ここを通り抜けときは、あきらかにオープンなエリアのプライベートなスペースだと感じるのではないでしょうか。

こういうスペースが街に増えてくると面白くなる。そのように思います。閉じない。しかし、開ききらない。この微妙な具合が、それぞれの場所で、それぞれの事情で展開されることが都市を豊かにするのではないかと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 10:04| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

まちのたね 019313 文字通り

A IMG_5166.jpg

「それでも間違うような」

期日前投票が行われた場所です。投票日も投票できそうな気がするのでしょう。なんだか、分かるような気がしました。

posted by KAZZ Satoh at 10:19| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

まちのたね 019310 微妙なゾロ目

A IMG_5165.jpg

「7788」

「7777」でも「8888」でもありません。なんだか中途半端な気がしますが、それでも、こもような数値を見ることもなかなかないだろうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 12:35| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

まちのたね 019293 利根川の橋

A IMG_5126.jpg

「7月半ば」

年に何回か、電車で利根川を渡ることがあります。このときは、なんで渡ったのか。一人だけ別行動だったからでしょう。この写真から2〜3カ月たった今は、大変な状況です。異常気象が日常のこととなったのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 23:54| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

まちのたね 019288 ストリートピアノ

A IMG_5104.jpg

「演奏している」

船橋で見かけた光景です。すごいなあと思いました。意外と聞いていないことも分かりました。ストリートミュージシャンと似たようなものかと。
posted by KAZZ Satoh at 15:16| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

まちのたね 019285 灯篭

A IMG_5102.jpg

「夏の祭礼」

船橋の街なかで見つけました。7月でしたか。いいものを見たと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

まちのたね 019253 いわて銀河プラザの夏

A IMG_5078.jpg

「サヴァ」

売れているようです。いわてのサバ缶。3個セットで1000円。バラで買うよりお得です。3個セットのパッケージも素敵でした。


posted by KAZZ Satoh at 13:19| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

まちのたね 019243 レインボウ

A IMG_4976.jpg

「ダブルデッキから」

虹が見えたことがありました。ダブルデッキの上からサンサン通り方面を見ると、見えました。しかし、駅前通りから見ると見えませんでした。プリズムの角度の問題だったのでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 18:15| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

まちのたね 019238 ヒント

A IMG_4959.jpg

「植物からめ」

ツル植物を外壁に張り付かせないための手立てです。こういうものは、植物がなくても、それはそれでよいものだと思います。でも、植物がある風景を見てしまった後だと、何もないと寂しいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 17:56| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

まちのたね 019209 サンドウィッチ

A IMG_4850.jpg

「おおにぎわい」

野田市内にあります。とても賑わっていました。清水ミチコのコンサートの前に食べました。6月9日のことです。世間では、ロックの日などともいわれる日です。
posted by KAZZ Satoh at 16:31| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

まちのたね 019203 工事中

A IMG_4836.jpg

「やがて」

ここに千葉パルコがあったことを忘れます。そのうちに。
posted by KAZZ Satoh at 12:02| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

まちのたね 019297 我孫子と言えば

A IMG_4813.jpg

「弥生兼」

駅のホームにあります。かつては駅前でした。そして山下清が出入りしていたところのひとつでした。弥生県がこのまま残ることを期待します。我孫子駅の風物詩だと思います。

今度、食べに行くだけのために我孫子に行こうかと思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:45| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

まちのたね 019281 英世

A IMG_4775.jpg

「@上野公園」

密かに立っています。誰だろう?と、思います。通るたびに見ているのに。
posted by KAZZ Satoh at 09:48| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

まちのたね 019273 銀座の地下

A IMG_4695.jpg

「銀座SIX」

松坂屋でしたか。新しくなって何度か行きましたが、地下に行くのは初めてでした。



A IMG_4696.jpg

「観世能楽堂」

知り合いが能の稽古に通っていることを知りました。そうしたら発表会があるとのこと。場所は銀座。無料とのこと。これは行かないわけにはいきません。

ということで、ありがたい体験をさせてもらいました。能舞台を造るだけで相当な額になっているのだろう、などと野暮なことも思いました。
posted by KAZZ Satoh at 16:26| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

まちのたね 019270 マイ越谷

A IMG_4671.jpg

「甘太郎焼」

この名前が残っているところがあると、嬉しくなります。自分が後継ぎをしなかったので、なんとなく。
posted by KAZZ Satoh at 10:04| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

まちのたね 019267 大仏はいつも

A IMG_4663.jpg

「阿見アウトレット」

来るたびに世界唯一無二の景色だと思います。いつも鎮座していますが、突然歩いたりしないのだろうか?などと「ランド」という漫画を読んでいるので、そんなことも思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:14| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

まちのたね 019263 窓から見える

A IMG_4658.jpg

「戸頭団地」

世界中から、団地の壁面の作品を観に来る。思った時もありました。
posted by KAZZ Satoh at 12:04| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

まちのたね 019261 あいからわずのインパクト

A IMG_4648.jpg

「令和になってすぐのころ」

家庭の事情で、この建物に行きました。寄るつもりはなかったのですが、このようなことは突然に起こります。休憩をとりましたが、あいかわらずのインパクトです。本来のかたちにさせてもらえなかった。あるいは、なりきれなかった感じを思います。そして、このようなことは二度と繰り返されてはいけないと、思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:47| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

まちのたね 019255 夜景を見事に

A 190217 風沢王子結婚式 (63).jpg

「売り」

皇居の脇にあるホテルで行われた結婚式に呼ばれたのは、2019年3月のことです。彼らは平成最後のほうに式を行いました。カーテンががあああと悪と、見事な景色です。建築として上手い、と思いました。



A 190217 風沢王子結婚式 (73).jpg

「そして夜景へ」

風景が変わっていくことで、参加した人々も何かが変化することでしょう。自分は、この後、同席者に誘われて久しぶりに帝国ホテルのラウンジで飲んでしまいました。
posted by KAZZ Satoh at 16:34| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする