2016年12月15日

まちのたね 016270 日比谷公園に

A160505 ラ・フォルジュルネ 2016 (68).JPG

「埴輪」

なぜ、埴輪が日比谷公園にあるのでしょうか?詳しく知る努力をしていないので、勝手にいろいろな想像をしてみようと思います。
posted by KAZZ Satoh at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

まちのたね 016269 駅名を見て思う

A IMG_3976.JPG

「青森へ」

10月下旬に二戸から青森に向かいました。ホームで新幹線を待っているときに頭に浮かんだのは、潮騒のメモリーの一節でした。

「北へ行くのね。ここも北なのに」

地理感覚がつかめている人には、頷ける話だと思います。
posted by KAZZ Satoh at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

まちのたね 016266 フリスク

A IMG_4093.JPG

「漢字変換はされず」

気がつけば12個、空き箱が溜まりました。そして処分しました。

フリスクは漢字変換されませんでした。「不利透く」とか、出るかもしれないと期待したのですが。
posted by KAZZ Satoh at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

まちのたね 016230 「3」

A IMG_3854.JPG

「手描き」

千葉県習志野市大久保公民館の床面です。おそらく、職員の方が描かれたのでしょう。

ぼくは、好きです。古い建物を使い続ける努力が垣間見えるようで。「手描き」という手法が、公共建築にもっと増えてもいいのではないかと思います。そして、技術を磨いてください。
posted by KAZZ Satoh at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

まちのたね 016226 チーバくん@クリアファイル

Aチーバ君ファイル表.JPG

「正面」

もともとチーバくんは横向きです。千葉県の形がマスコットになったものです。東京方面を向いています。それが立体になり、つまり被り物ですが、動き出しました。そして正面がデザインされるに至っています。



Aチーバ君ファイル裏.JPG

「少しの違いが愉しさを」

ウインクしています。やるものです。正面向いても舌が出たままです。お行儀よくなってしまうと浦安が消えてしまうからでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

まちのたね 016224 アロマ

A IMG_3726.JPG

「ジャニスにて」

ジャニス・ジョプリンの伝記映画を観た際に、映画館がくれました。かなり香りが強いものでした。鞄のなかに匂いが残ります。家に帰って、ひとつに火をつけました。その香りもインパクトがありました。

我が家には強すぎるものでした。これは、アメリカ西海岸では馴染むのでしょうか?
ルートビアは平気ですが、これは厳しい。このあたりに自分のボーダーが見え隠れします。
posted by KAZZ Satoh at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

まちのたね 016214 瓢箪から醤油

A IMG_3598.JPG

「言わずと知れた崎陽軒」

以前にシュウマイを頂きました。崎陽軒と言えば、醤油さしです。表情がよいです。なんで、すっきりした顔でないのでしょう。文学の匂いがします。



A IMG_3593.JPG

「水に沈む」

中にある残留醤油を吐き出させるために水につけました。ゴム栓は浮きます。



A IMG_3599.JPG

「どういう関係か」

兄弟でしょうか。姉妹でしょうか。コンビでしょうか。幼馴染でしょうか。いろいろ考えられます。
posted by KAZZ Satoh at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

まちのたね 016207 分からないでもない過ち

A IMG_3670.JPG

「コンサート情報」

とある著名ミュージシャンのホームページで見つけました。「千葉県取手市」とあります。

「うーむ」柏市に住んでいる立場としては、ちょっとした笑い話です。しかし、取手市在住の方々にとっては、ちょっと困るでしょう。しかし、山手線の西側から眺めてみると、このようなうっかりが起こりのだろうと思います。町田市が東京都なのか?神奈川県なのか?と問われれば、山手線の東側の住民たちは戸惑う人が少なくないかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

まちのたね 016183 エアポート

A160413 札幌視察 (2).JPG

「羽田」

今年の4月に札幌視察がありました。その際に羽田で飛行機を撮影しました。なぜなのか。つい写真を撮ってしまいます。

posted by KAZZ Satoh at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

まちのたね 016135 くらわんか

A IMG_3323.JPG

「提灯の集合体」

少し前に新宿にいく用事があったのですが、昼食をとるために店を探していたときのことです。写真い写る提灯を以前に写真に撮ったことを思い出しました。

以前に写真を撮ったのは、2005年以前です。2005年の日付で、自分が撮った写真を一冊にまとめたものがあります。そこに載っていた分かったのですが、驚きました。このようなものに興味を惹かれることは変わっていません。
 
100円ショップでクリアファイルが売られています。A3版も売られていることに気がついたので、自分が撮った写真を一冊にまとめてみようと思うに至りました。お金をかけずに、手軽にできるやり方を思いついたのです。印刷はモノクロ。デジカメで撮っていますから、レーザープリンタで。紙は、コピー用紙。しかも、裏紙。その当時の空気感を留めておきたかったのでしょう。おそらく、今、写真集をつくるならば、同じことをするでしょう。そういうことを思い出させてくれました。
posted by KAZZ Satoh at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

まちのたね 016132 トマソン的

AIMG_3185.JPG

「わかりにくいかもしれません」

エレベーターの脇に塗りこめられた何かに気がつきました。それは、時計でした。トマソンを思い出しました。赤瀬川源平さんは罪な人です。かつての野球選手の名前が、このようなかたちで変容して活用されています。ご本人は何を思うのでしょうか?巨人に来たばかっりに、、、などと思っているのでしょうか。

この時計の跡が悲哀を誘うのは、9時から12時にかけて、文字盤にあたるものが無くなって穴が見えているところです。しかも、文字盤が無くなった後に壁の塗装がなされているところが、さらなる侘び寂びを引き起こしています。
posted by KAZZ Satoh at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

まちのたね 016075 ランプシェード

A160224 細田さん別宅から外苑前へ (110).JPG

「なぜだか」

ときおり、このような写真を撮ります。しかし、この写真はカメラが勝手にトリミングしました。上手いものです。有り難い時代になったものです。
posted by KAZZ Satoh at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

まちのたね 016061 梅は、いや桃

A IMG_3004.JPG

「うちの近所」

2016年4月2日(土)曇り空。少し寒い。花冷え。今日は、午後に花見。商店会の。

だから、忘れないうちに梅、いや桃が見事であることをブログに残しておきます。
posted by KAZZ Satoh at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

まちのたね 016054 てのこんだしおり

A DSC08033.JPG

「やまおりたにおり」

妻が参加した「お話し会」でいただいたものです。ふつうの栞よりも分厚くできています。これは栞であり、かつ当日の次第でもあるようでした。幾人かの方が本の紹介をしたようですが、その方々が紹介された本が記されています。

これはナイスアイディアだと思いました。本好きの方には嬉しいものでしょう。この手法は、他にも活用できると思いました。たとえば、まちづくり憲章の紹介。例えば、PTA活動の約束事。例えば、本屋さんでの美しい立ち読みの仕方指南。例えば、、、、後で考えます。

このような小さなアイディアの積み重ねが街を面白くしていくと思っています。行政的な見地から街の活性化を検討するような姿勢だけでなく、各個人がそれぞれに好きなことを行いながら勝手に面白くしていくことが敵えば、百貨店閉店報道などの影響とは異なる新たな展開が見えてくるかもしれません。などと、大げさな話にしてみました。
posted by KAZZ Satoh at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

まちのたね 016051 光の輪

A160124 光模様.JPG

「反射の輪」

1月のある日、反射の光をみつけました。
posted by KAZZ Satoh at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

まちのたね 016034 相変わらずのインパクト

A IMG_2746.JPG

「地下鉄の駅にて」

どこの地下鉄か忘れましたが、見つけました。地下鉄だったと思います。

つい、写真に撮ってしまいました。
posted by KAZZ Satoh at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

まちのたね 016009 雑木林

A150731 諏訪 (37).JPG

「懐かしいような」

2015年夏の尖石遺跡での一コマですが、なんでもない雑木林がなんとなく懐かしいような気がします。初めて訪れた場所ですが、なんとなく知っているような気がします。
posted by KAZZ Satoh at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

まちのたね 016008 ひかりとかげ

AIMG_2442.JPG

「日陰と反射」

昨年に訪れる機会があった大学キャンパスでの風景です。冬の日差しは角度が低いものですから、すぐに日陰になります。しかし、そこに窓から反射した光が差し込んでいました。

「野帖」というカテゴリーは、最近ではなかなか使われなくなりました。このブログで最初に設けたカテゴリーですが、分岐するにつれて使いにくいものとなっています。それは、使い方を忘れていただけのことだと気が付きました。
posted by KAZZ Satoh at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

まちのたね 015165 うっかり10へ

A151127 Windows10へ.JPG

「11月27日」

正確には、その前日です。うっかりダウンロードしてしまいました。よって、翌日の27日の午前中はすべての作業をやらずにアップグレードしました。

そして、gmailがつながらなくなりました。ゼンリンの地図サービスが対応していないことを知りました。プリンターは大丈夫でした。

何が便利で、何が不便なのか。いつもわかりません。いつも騙されているような気がします。しかし、それはコンピュータ社会になる前から、実はあまり変わらないのではないかと思います。でも、面倒くさくなっているような気がします。

この世の中は、過ごしやすいのだろうか?
posted by KAZZ Satoh at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

まちのたね 015149 駒木祭

A第9回 駒木祭.JPG

「第9回 駒木祭」

江戸川大学の学園祭に行ってきました。ここで行われたシンポジウムに参加するのが目的でした。11月3日のことです。

頂いたプログラムです。ページ数があることに驚きました。そして、近所からか、多くの家族連れが来ていることにも驚きました。和気藹々とした学園祭だと思いました。

柏から僅かの場所にある大学に足を運んだことがありませんでした。今回、踏み入れてみて発見が多くありました。
posted by KAZZ Satoh at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする