2017年08月01日

仕事的 162 ハロウィンのころ

A161030 二番街ハロウィン (26).JPG

「二番街ハロウィン2016」

昨年の秋のことです。柏二番街でハロウィンイベントが行われました。こちらは、企画から当日の運営まで携わりましたので、「仕事的」です。

写真は、ドン・キホーテ柏駅前店に設置した写真撮影コーナーです。



A161030 二番街ハロウィン (84).JPG

「ドン・キホーテのみなさまも」

柏駅東口よ西口の両方にまたがるイベントでした。柏の街としては、柏まつり以外には無かったかもしれません。二番街にドン・キホーテがありますが、スタッフたちはノリがよいです。このような姿勢が街を面白くしていくのだと思いました。



A161030 二番街ハロウィン (81).JPG

「そしてアートラインかしわも」

秋という季節は様々なイベントが同時多発的に行われます。アートラインかしわ2016のプログラムとして、日体柏高校の演劇部が路上スタンツを演じてくれました。



A161030 二番街ハロウィン (109).JPG

「つまらないなら」

「つまらないなら、詰まれ」というパフォーマンスです。高校生のパワーが街に、どのように響いたでしょうか。それを一生懸命に取材するのがLNN柏です。



A161030 二番街ハロウィン (87).JPG

「そのほかにも」

「音街かしわ」のイベントでしたか、こちらも同時多発的に行われていました。自分が二番街に関わっていて、このイベントを知らなかったのはマズイことでした。情報の共有が出来ていません。自分が、率先してやらなければならないものです。



A161030 二番街ハロウィン (138).JPG

「ムンク!」

被ると、やりたくなります。

2017年は、どうなるのか分かりません。柏駅周辺全体での企画があるようですが。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

仕事的 161 サイネージ

A 161021 デジタルサイネージ ハロウインイベント (4).JPG

「二番街の仕事」

柏二番街が昨年の秋にハロウインのイベントを行いました。その際に、制作したプロモーションビデオです。こちらは、全体の統括的な仕事なのですが、分かりやすく言うと雑務全般です。ビデオ制作される方のサポートです。企画段階から。イベント実施まで。



A 161021 デジタルサイネージ ハロウインイベント (8).JPG
posted by KAZZ Satoh at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

仕事的 160 Tシャツ

A IMG_0040.JPG


「柏二番街商店会」

商店街振興組合柏二番街商店会では、今年度にTシャツとビブスを作りました。二番街としてまちの行事い参加する際は、着用となります。これを身に着けることで、スタッフたちが明快になります。これは、イベントに出演する人だけでなく、街を行きかう人とも区別ができ、かつ二番街商店会の人びとが自主的に活動していることをアピールできます。

自分は、員外理事なので、先日の氷の彫刻展の際には着用しました。
posted by KAZZ Satoh at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

仕事的 159 氷の彫刻展C

A IMG_0081.JPG

「余った氷の有り難さ」

製氷会社が、予備の氷柱を置いて行ってくれました。これは、観衆にとってサプライズでした。有り難いことです。氷を実感できました。これを彫ることの素晴らしさを体感できました。



A IMG_0087.JPG

「一等賞」

審査は、氷の彫刻の専門の方と柏の街の重鎮が担いました。その結果、写真にある作品が一等になりました。大会に参加された誰もが納得していたようです。




A IMG_0089.JPG

「見事な風景」

このように思うのは、参加者たちの熱意が昇華したからだとおもいます。
posted by KAZZ Satoh at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

仕事的 158 氷の彫刻展B

A IMG_0069.JPG

「デモンストレーション」

数人で作られました。午前中のうちに。これは、通行人の目を引くための作品です。午前中のうちに仕上げられました。すごいです。



A IMG_0075.JPG

「午後が本番」

コンテストは午後に始まりました。ここで上位になると、全国大会に出場できます。皆、真剣です。真剣すぎることに驚きました。



A IMG_0080.JPG

「完成」

静寂が漂うほどです。力作ばかりでした。

自分は、安全にイベントが遂行されることにエネルギーを注いでいました。
posted by KAZZ Satoh at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事的 157 氷の彫刻展A

A IMG_0061.JPG

「開始前」

設営をしっかりとしなければなりません。



A IMG_0062.JPG

「入念に」

歩行者の通行エリアを確保するためんい、路上にテープを貼ります。



A IMG_0067.JPG

「モディ柏店前」

こちらも準備は万端です。



A IMG_0068.JPG

「氷36貫目」

36貫目だったと思いますが、この氷壁ひとつが作品になります。36貫目で約100sとのことですから、昔にはやしていた100貫デブとは、相当の重量となります。
posted by KAZZ Satoh at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

仕事的 156 

A建築士定期講習テキスト2017.JPG

「建築士定期講習テキスト」
綜合資格学院法定講習センター編、2017

7月6日、朝9時過ぎに開場入りし、終了したのは夕方5時半杉でした。一日がかりの講習を3年に一度、受けなければなりません。建築士事務所に所属している建築士として受講しないとなりません。

大事なことなので、受講する意義はたくさんあります。最新の動向を知ることができます。受けてよかったと思う内容です。しかし、一日がかりは大変です。それでも一日で終わるのは有り難いです。

建築基準法や建築士法だけを見ていては許されない時代であることを痛感する一日でした。それにしても関連法規の数が少なくなく、かつ手を抜けないことに改めて驚きです。表紙に写る女性も、そのことを嘆いているんでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

仕事的 155 氷の彫刻展@

A IMG_4812.JPG

「柱巻きも仕事のひとつ」

柏二番街商店会のアドバイザーを担っているので、このような企画運営と実行も仕事のひとつです。立場としては、プロデュースチームのメンバーです。そして、現場の雑用。柱巻きのデザインは、デザイナーに任せています。IT弱者なので、パソコンを駆使できません。。。。
posted by KAZZ Satoh at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

仕事的 154

A既存住宅状況調査技術者講習テキスト.JPG

「既存住宅状況調査技術者講習」

中古住宅等の不動産取引にかかる建物調査の技術者を養成する講習です。今年度から国交省が統一見解を示し、これまでいくつかの団体が個々に技術者育成を行っていたものを統合しました。

来年度から、中古物件の取引に関する重要事項説明に状況調査をしたかどうかを明記しなければならなくなりました。建物の質を確認することは大事なことなので必要だと思いますが、どのようにすれば事足りるのか分かりませんでした。

これまでは「インスペクション」とカタカナで言われており調査者を「インスペクター」と呼んでいましたが、国が「既存住宅状況調査技術者」と漢字表記しました。そして、講習を受けたのですが、講習を受ける資格があるのは建築士を取得している人たちです。会場には、当たり前ですが建築士だらけでした。

受けてみて実感したことは、状況調査を行おうとすると道具をそろえなければならないことが大変だということです。デジタル水準器くらいならまだしも、シュミットハンマーや鉄筋を調べる電磁波機械などはどうしたらいいでしょうか。施工会社の所属している建築士に向いている仕事のような気がしました。そうでなければ、設計事務所は施工会社と手を組むか、機器類を自前で整えなければなりません。これは難儀です。
posted by KAZZ Satoh at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

仕事的 153

A IMG_4719.JPG

「豊洲」

今年度から豊洲に通っています。昨年度までは東大宮でした。今年は午前中に用事を済ませることが出来そうです。
posted by KAZZ Satoh at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

仕事的 152

A IMG_4147.JPG

「簡単な作業」

アパートの水回りで簡単な作業は自分で行います。このときは、便座の取り換えでした。ホームセンターで便座を買ってきて交換するのですが、便座が古いとプラスチック製のボルトとナットが密着して動かないときがあります。困るのは、そのくらいです。

この碑は、換気扇の掃除も一緒に行いました。便座取り付けの前に換気扇を外し、洗剤を吹きかけます。そして、放置している間に便座の交換をしました。
posted by KAZZ Satoh at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

仕事的 0151

A IMG_3751.JPG

「A PART of LIFE」

プロジェクト名です。学生たちが安いアパートを自分たちなりに好きにアレンジして住んでも構わない、というルールを設けてみたら?という企画です。

4名の学生が名乗りを挙げてくれて、内覧会を行いました。9月20日のことでした。
posted by KAZZ Satoh at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

仕事的 0150 ハロウィンも仕事

A IMG_3841.JPG

「かしわ de ハロウィン」

2016年10月30日(日)に柏駅の西口と東口が共同してハロウインイベントを行いました。このような試みは初めてのものでした。柏二番街に関わっているので、無事に終わったことは一安心です。



A IMG_3842.JPG

「柱巻き」

二番街はアーケードが武器です。先の写真のように上部からフラッグを垂らします。それだけではなく、柱も利用して景観を創り上げることも可能です。

おそらく二番街の利点は、商店街が大きくないことでしょう。程よいヴォリュームとスケールを兼ね備えているのだと思います。他の街に行ってアーケード街を歩いてみると、そのことを感じます。
posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

仕事的 0149 これもお仕事

A IMG_3652.JPG

「二番街もハロウィン」

柏二番街のアドバイザー的役割を担っていますので、このような被り物を身に着けて写真を撮ったりもします。10月末の土日にイベントが行われます。

柏二番街のホームページ(http://www.kashiwa-nibangai.com/)を参照ください。
また、インスタグラムでも紹介されています。
https://www.instagram.com/kashiwa2bangai/
posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

仕事的 0148 久しぶりに模型作り

A IMG_3050.JPG

「リハビリ的に」

3月末でまちづくり業務をひとつ退任しました。それは建築への復帰を意味するものでもあります。復帰などと偉そうに書いていますが、当分はリハビリです。結果論ですが、模型製作もリハビリのひとつです。

写真に写るのは敷地です。



A160417 住吉の長屋 模型 (6).JPG

「教材としての住吉の長屋」

大学で非常勤講師をしていますが、10年目にして再び模型を作りました。これも何かの縁でしょう。住吉の長屋は毎年の課題のひとつですが、今回は1/50で模型を作ることとなります。見本めいたものがないので、自分で作ってみました。

有名な建築家が設計したものをトレースしたり、模型を作ることは建築に向かう脳みそを鍛えることになります。改めて実感しました。模型を作ると、住吉の長屋を再発見します。模型を作るために建築を理解するからです。1/100の模型では気がつかないことが1/50で発見できます。

新しい年度になっても、昨年度のまとめ作業をしなければなりません。しかし、早めに終わらせて頭を切り替えていきたいと思います。

そう思うと、このタイミングで吉阪隆正と弟子の大竹さんの本を読んでいることは、自分にとってとても大事なことです。
posted by KAZZ Satoh at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

まちづくり関連本、など 1168

A建築工学科2016卒業研究梗概集.JPG

「卒業研究梗概集 芝浦工業大学工学部建築工学科2016」

非常勤講師を務めている関係で、先週に行われた発表会に1日だけですが参加しました。設計の発表に参加するように言われますが、今回もほかの用事と重なりました。よって、2日目の研究発表を聞きました。

建築系の研究が拡がっていることを知るよい機会です。環境を研究する分野では電力自由化がビルに及ぼす影響を趣味レーションしたり。都市計画の分野では「かかりつけ薬局」の分布と高齢化の相関性に取り組んでいたり。住宅建設の新しい制度に挑む工務店の実情を調査したり。モノの研究に留まらず、モノとコトの関係性に踏み込む傾向にあるようです。

このような見聞を得る機会に恵まれているので、もっと自分なりに考えを深める必要があると自省しました。エリアマネジメントやアーバンデザインという概念も年を追うごとに変化します。変化の方向性を見据えながら、自分がするべき仕事を考えようと、真面目に思ったりする今日この頃です。
posted by KAZZ Satoh at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

仕事的 0147 建築士会全国大会

A第58回 建築士会全国大会.JPG

「第58回 建築士会全国大会」

2015年10月30日、金沢に行ってきました。山出前市長の講演を拝聴しました。金沢を概観できたような気がしました。それとともに、鈴木大拙館を知ることができました。

この大会に参加することは、自分の立場としては「仕事的」です。今回初めて参加できましたが、よいものだと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

仕事的 0146 床

A IMG_2175.JPG

「アパートの床下」

築年数が古い建物は、このようなことが起きます。



A IMG_2177.JPG

「床下からの補修」

床が沈みましたので、床下からの補修を行いました。ベニヤ板1枚分の処置を友人の工務店にお願いしました。
posted by KAZZ Satoh at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

まちのたね 115118 8月の終わりに

A150831 プリンター等 処分 (1).JPG

「処分」

プリンター問題をひとつ解消しました。これは、処分することが敵いました。有難いことです。



A150831 プリンター等 処分 (2).JPG

「取り替え」

別のメーカーに取り替えとなりました。精密機械の業界は日進月歩ですが、新しいもの(ここに写真はありません)は濃淡の出具合が優れていました。使い過ぎに要注意です。
posted by KAZZ Satoh at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

仕事的 0145

A150524 UDC2 オープニングイベント (12).JPG

「柏の木プロジェクト」

2015年5月24日にUDC2のオープニングイベントを開催しましたが、その際に「柏の木プロジェクト」も行いました。写真は、デザイナーは描いてくれたものです。流石です。その場でサラサラと描いてくれました



A150524 UDC2 オープニングイベント (24).JPG

「実と虚」

つい、影に目が行きます。空間は影が創るのだろうと思ってしまうからです。



A150524 UDC2 オープニングイベント (55).JPG

「葉っぱの隙間から」

バンド演奏を眺めてみました。木陰から見ているような気分で。



A150524 UDC2 オープニングイベント (57).JPG

「ご丁寧に」

作りものですが、風が吹くと葉っぱが舞います。取り付けに戸惑うような作りですが、風は簡単に葉っぱを持って行ってしまいます。驚きました。自然には敵いません。

葉っぱには、柏の街に対する思いを書いてもらいました。言の葉を集めて、やがては「まちづくり憲章」に昇華させたいと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする