2019年09月15日

仕事的 204 虫と呼ばれて

A IMG_4958.jpg

「水栓」

施主が自ら選んだものです。支給品です。これがちょっと変わった洗面ボウルに取り付くことになります。持ってきてくれたのは、随分と前ですが、もうすぐ取り付きます。
posted by KAZZ Satoh at 15:06| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

仕事的 203 ソケットを求めて

A IMG_4829.jpg

「要望に応えるべく」

施主の思いを実現させるべくあれこれを考えてたどり着いたものがソケットです。引掛けシーリングに設置します。裸電球をそのままつけるは、ボール球であれば見栄えが悪いわけではありません。

これに既成の、というか、昔のグローブを被せます。上手くいきますでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 11:12| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

仕事的 202 床材を求めて

A IMG_4826.jpg

「言われて見れば」

時折通る道でした。初めて入りました。現場で施主の要望に応えるべく床材を探していたころのことです。なかなかの冒険でした。すべてが勉強です。有難いことです。
posted by KAZZ Satoh at 11:58| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

仕事的 201 模型で

A IMG_4438.jpg

「玄関から」

2階の床にガラスを入れてみています。それが玄関からどのように見えるのか?ラフですが、模型を作ってみました。少し前のことです。図面の制度をあげることを魏税にして作りました。いいこととは言えませんが、作っておかないとモヤモヤします。作ってもうまくいかないところを見つけるとモヤモヤしますが、、、
posted by KAZZ Satoh at 12:46| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

仕事的 200 フローリング

A IMG_4364.jpg

「ショールーム」

仕上げ材をどうするか?設計段階から悩みます。施主の要望が明解なだけに、イメージに合うものを探し続けます。



A IMG_4365.jpg

「あばれ具合」

施主の要望は、エイジングと不統一感です。均質が好まれません。面白いです。



A IMG_4366.jpg

「ショールームの別の部分」

フローリング材は、ショールームに張ってあるだけで展示になります。こちらにとっても「面」で確認できるのは有難いです。
posted by KAZZ Satoh at 13:23| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

仕事的 199 1/50

A IMG_4287.jpg

「模型」

概略を掴むために作りました。内部まで作りたかったのですが、やめにしました。外観のヴォリューム感を掴むことで十分としました。このような状況を変えていかないといけません。
posted by KAZZ Satoh at 11:08| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

仕事的 198 外壁

A IMG_4248.jpg

「ショールームにて」

もうだいぶ前のことですが、汐留のショールームで外壁を確認しました。現物見本を並べて比べる場所が用意されていることに感謝しました。自然光を浴びるなかでのチェックができるのは有難いです。
posted by KAZZ Satoh at 11:06| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

仕事的 197 ショールーム巡り

A IMG_4240.jpg

「フローリング」

住宅設計は仕上げ材が命なのかもしれません。もちろん、プランニングや設備など様々な要因がありますが、仕上げ材で大きく雰囲気が変わります。施主の要望をかなえるべく、幾つかのショールームを回っています。面白いので、厭わないのですが、「これだ!」というものに巡り合うまでが大変です。
posted by KAZZ Satoh at 13:03| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

仕事的 196 撮影

A IMG_3955.jpg

「何のために」

柏二番街商店会のホームページのリニューアル作業です。これも事後とのひとつです。こういうことだけで食っていければ、「ひとつです」というセリフは使わなくて済みます。。。こういう人生です。
posted by KAZZ Satoh at 14:14| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

仕事的 195 ドライバー

A IMG_3836.jpg

「多少の修理は」

アパートの管理も仕事のうちなので、多少の修理は自分でやります。こんな日もあります。
posted by KAZZ Satoh at 10:32| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

仕事的 194 カチカチ

A IMG_3828.jpg

「毎年のこと」

毎年11月に歩行者通行量調査を行っています。人手が足りないので、自分がやっています。誰かに任せればいいのに、と言われますが、先に書いた通り、人を探せないので自分でやります。もっとも一人で行う訳ではないので、一人は確保できます。ひとりしか確保できないところが自分の実力だと分かります。そういった意味でも、よい機会です。

朝10時から夜8時まで行います。長い一日ですが、つまらなくはありません。年に一度だからできるのかもしれませんが、自分にとって必要な活動なのだろうと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:20| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

仕事的 193 竣工間近のとき

A IMG_3831.jpg

「2018年11月下旬」

現場がひとつ終わろうとしているときに撮りました。ありがたいことは、現場サイドからの幾つかの提案があったことと、写真に写るように外壁の張り方にも拝領してもらえたことです。外壁をセンター振り分けで張ってくれました。

小さい建物でしたが、いろいろと考えることができたことが自分にとっての収穫です。使いづらいと思うことはいろいろとあるかと思いますが、よろしくお願いします。
posted by KAZZ Satoh at 09:35| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

仕事的 192 ここからの景色

A IMG_3735.jpg

「柏MODI」

2階にテラスがあります。カフェのエリアです。ここから眺めるのも仕事のひとつです。なぜか?柏二番街商店会のホームページ作成に関わっているからです。



A IMG_3736.jpg

「ゲート」

ホームページ制作の中身が変わってきていることを実感します。この写真は、ページの背景の写真ではありません。物語のなかに組み込まれるシーンのひとつです。



A IMG_3737.jpg

「物語る」

ホームページは情報を提供するだけのものではなくなっていることを実感します。二番街で起きている物語をお知らせすることが大事という考えで制作されています。個人的には、その通りだと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 10:26| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

仕事的 191 新しいヘルメット

A IMG_3702.jpg

「たたまれる」

車で移動することが常ならば、たたまれるヘルメットを買おうとは思わなかったでしょう。しかし、電車に乗って移動する際は、そのほかの荷物のことを思うと、なるべくかさ張らないほうがいいです。ネットで幾つか調べて、柏の東急ハンズにあることを知りました。そして、購入。ハンズのポイントが貯まりました。
posted by KAZZ Satoh at 12:34| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

仕事的 190 アートのような

A IMG_3699.jpg

「下地づくり」

昨年の現場の一コマです。外壁が貼られる前の防湿シートだけの状態ですが、障子越しの光景が重なります。
それと、斎藤儀重の作品が思いこされます。自分だけでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 10:32| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

仕事的 189 ヘルメット

A IMG_3659.jpg

「1号」

自分にとってのヘルメット1号です。昨年(2018)の現場で使いました。これをずっと使い続けるつもりでいるのですが、かさ張ることが難点です。その結果、2号を手に入れることとなりました。1号と2号を使い分けることとなりました。
posted by KAZZ Satoh at 20:58| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

仕事的 188 見本

A IMG_3422.jpg

「サイディング」

少し前に終わった現場の話です。施主の要望で外壁のパターンを変更することになりました。汚れが目立ちにくいものにしてほしいとのことです。ショールームに行きました。実物を見て確認するためです。

このメーカーの工場は愛知県にあるようで、台風の被害を受けたそうです。ですから、現物見本が届かなくなりました。それで、ショールームに足を運ぶことにしました。今でも送られてきませんので、大変なことだったのでしょう。



A IMG_3426.jpg

「大手グループ」

INAX。TOSTEM。SUNWAVE。東洋エクステリア。他。記憶に間違いがなければ幾つかの企業が新しい組織体となって久しいですが、その大きなショールームにも行きました。先の場所が日本橋でしたが、その後に西新宿に行きました。行ってみるものだと思いました。もっと足を運ばなければいけません。地元のショールームよりは、大都市のそれのほうがいいですね。やはり。
posted by KAZZ Satoh at 13:15| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

まちのたね 018410 ポリカーボネート波板

A IMG_3413.jpg

「大風の後」

アパートの共用廊下の屋根が一部、吹き飛んでいました。ご近所の家に飛来したとのこと。その節は、ご迷惑をおかけしました。



A IMG_3414.jpg

「箇所」

吹き飛んだ場所です。経年劣化による破断だと思います。風の吹きこみ具合で被害の影響が異なることを理解しました。



A IMG_3419.jpg

「台風一過」

2018年の台風は大風だったと記憶しています。何度か心配になりました。気象状況は、これまでと異なってきていることを実感します。その対応を考え続けないといけません。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

仕事的 187 かしワンダーパレードB

A 180826 かいワンダーパレード (35).jpg

「屋内」

高校演劇の会場は5つ。4つは屋外。街なか。ひとつだけ屋内。このような構成もよいと思いました。芝居は屋外でも屋内でも行われるものです。どちらかだけに絞るのはもったいないと思います。



A 180826 かいワンダーパレード (62).jpg

「打ち上げ」

関わった全員での打ち上げです。高校生と顧問の先生方だけでなく、手伝った大人たち。そして、来賓の方々。100数十名での打ち上げです。高校生たちは電子のようです。交流する場が用意されれば自ずと関わり合い、新たな動きが芽生えます。この現象を久しぶりに見ることができました。

若いって素晴らしい。という歌がありますが、そういうことか、、、と改めて感じました。この光景に喜びを感じてしまうと先生という仕事はやめられなくなるのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 10:41| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

仕事的 186 かしワンダーパレードA

A 180826 かいワンダーパレード (18).jpg

「柏神社境内」

この光景が実現できたことは、自分にとって大きな喜びでした。寺社はかつてのテーマパークのようなものです。ですから、江戸時代までの役人たち(つまりは武士階級)は、寺社につきまとう聖俗をコントロールしようとしました。それが都市のつくり方に見て取れます。そういうことが体現できたのは嬉しい限りです。



A 180826 かいワンダーパレード (23).jpg

「大道芸的に」

自分は「畏まること」「上位であること」などが苦手のようです。そういうことが影響しているのか分かりませんが、このようなかたちで演劇が行われることが好きです。粗野なまま洗練する。なんてことが理想なのかもしれません。



A 180826 かいワンダーパレード (26).jpg

「街頭な感じ」

柏島屋の特設ステージでの芝居の様子です。群がって観ている光景が好きなのかもしれません。もしかすると自分の深層心理に、このような光景が刷り込まれているのかもしれません。テレビ見たさに群がる人々の光景を自分は赤ん坊のときに観ていたのかもしれません。



A 180826 かいワンダーパレード (32).jpg

「街にひらく」

建築の仕事をしているフリをしている立場なのですが、ハコのなかに芸能を留めておきたくありません。面白いものは街に開放されてもいいだろうと思っています。仮に、それが誰かの迷惑になるかもしれないものでも。そのときは「お互い様」で乗り切れればいいのえはないでしょうか。などと、お気楽に考えています。
posted by KAZZ Satoh at 10:11| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする