2017年09月25日

まちのたね 017270 座敷わらしもおかし

A IMG_0388.JPG

「いまにきる」

なぜ座敷童がいるのでしょうか。なぜ河童がいるのでしょうか。科学的に実在するかどうかはどうでもよくて、なぜ人の気持ちのなかに生き続けるのでしょうか。何を見たのでしょうか。何を知っているのでしょうか。そいのことは遺伝子に組み込まれているように思いますが、なぜ、組み込まれているのでしょうか。

「神」の存在も同じようなものだと思っています。「目に見えないもの」と言いますが、「目に見える」かどうかは人によって違います。「夢に出る」ことも似たようなものかもしれません。イエスが夢枕に立ったこと(日本的な表現か?)がキリスト教が拡がる一要因でもあったと記憶していますが、話を端折りすぎていると思いますが続けます。「見える」ことの違いを理解し、共有することが21世紀にとても大事なのではないかと、これを描き始めて突然に思いました。

そのうち、スマホに現れる記事だけが「見えるもの」になるような気がしてなりません。
posted by KAZZ Satoh at 10:07| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

まちのたね 017262 赤星

A IMG_0373.JPG

「サッポロ」

サッポロビールは北海道で飲むと旨い。という人がいます。なるほど、どれはそうでしょう。しかし、個人的には、千葉県で飲んでも好きです。特に、北海道でしか販売されていないものが東京圏で売られていたりするものは。
posted by KAZZ Satoh at 16:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

まちづくり関連本、など 1400

A誰も知らない建築のはなし.JPG

「だれも知らない建築のはなし」
石山友美監督、2015

映画館では観られなかったのでDVDを買いました。そして、ようやく昨晩に観ました。観てよかったです。

ぼくが大学生になったのは1981年でした。80年代が始まる年に大学生となったことを幸運と受け止めるようにしています。その前年にジョン・レノンが亡くなったことも併せて考えると、80年代は新しい時代に入ってしまったのだと思っています。

ぼくが建築系の大学生になったころは、ポストモダンが大流行でした。建築様式のみならず。思想や哲学、文学、科学などのさまざまな分野で共通の単語が用いられていたように記憶しています。しかし、ポストモダンというものがよく分かりませんでした。それはモダンが分かっていないからです。そういうことが、この映画を観ることで少しでも分かったような気がしました。

もともとはヴェネツィア・ビエンナーレに出品するドキュメントだったそうですが、73分にまとめてくれたことで、さまざまなことがいっぺんに理解できたような思いでいます。

磯崎新と安藤忠雄や伊東豊雄の違いが浮き彫りになります。磯崎新は海外の建築家や評論家たちと同じ地平にいるような気がしますが、安藤と伊東は異なるようです。安藤と伊東の二人は70を越えています。その二人が内省的であることが明確に語られていることに興味を覚えます。
 前川国男や丹下健三、槇文彦そして磯崎までは、「世界」の捉え方が他国の建築家たちと共通するのでしょう。しかし、70年代から著名になった建築家たちから何かが大きく変わったようです。それは時代のせいなのか、建築家のパーソナルな性質のものなのか。

よいのかどうかは分かりませんが、安藤や伊東は都市に対してナイーブだったのでしょうか。都市に住まうことを知りすぎていたのでしょうか。

最後にしますが、安藤さんの語り口は好きです。他の建築家たちは大文字で「建築」を語ろうとするなか、安藤はモノづくりの視点から動きません。その姿勢は、海外の建築家が元々持ちあわせていないものなのではないかと思いました。

posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

まちのたね 017250 小田原ワイン

A IMG_0362.JPG

「建築士会関東大会の土産」

2017年の関東大会の会場は神奈川県箱根でした。ですから小田原ワインなどが土産になります。6月だったでしょうか。もう記憶の彼方に沈殿しています。澱(おり)のような状態なので、構築が難しいようです。

全国各地にご当地ワインがあるものだと、それに飛びついたのでしょう。日本酒を買わずにワインにしたのは、そういうことかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:40| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

まちのたね 017247 夏向けの

A IMG_0348.JPG

「すっかり前の」

9月1日、2日は秋めいてしまったので、この写真に写るビールが似合わなくなりました。残暑が厳しいようでしたら、別の話ですが。。。飲んだのは、だいぶ前のことです。
posted by KAZZ Satoh at 14:50| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

まちのたね 017244 「ふ」

A IMG_0300.JPG

「麩菓子の」

きれいなパッケージです。金沢土産だったと思います。ずいぶんと前に頂きました。このように、目でも楽しめる食べ物は嬉しいです。
posted by KAZZ Satoh at 09:43| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

まちのたね 017241 水さまざま

A IMG_0262.JPG

「コンビニ日に日に」

水も様々です。外国製の水は、ちょっと素敵な容器で売られています。容器につられて買います。こういうところがダメなところでしょうね。見た目につられます。
posted by KAZZ Satoh at 14:54| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

まちのたね 017240 そしてパンダ

A IMG_0261.JPG

「建築に携わる者として」

このようなモノを知らぬわけにはいかないでしょうね。無視していると、ただのカタブツと言われそうです。それでもかまわないのですが、、、

パンダが生まれた記念で、親子になっています。6月ころの話です。
posted by KAZZ Satoh at 11:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

まちのたね 017238 獺祭

A IMG_0257.JPG

「店からのもてなし」

先日の紹介したようなふりをした「純」のお酒の後に、お店からのもてなしとして獺祭が出てきました。そのような待遇を受けるメンバーの一人となれたことを有難く思います。

獺祭は、凄いことをしていると思います。現代にできることの最大限のことをやっているのではないでしょうか。そのように造られた酒が、どのような味わいとなるのか。おそらく、これまでの酒に馴染みある人よりも新しく日本酒を発見した人たちに喜ばれるのだろうと思いました。

個人的には純粋すぎます。美味しいと思いますが、雑味や暴れ具合を楽しみたいので、別の酒を愉しみたくなります。住む世界が異なるような気がします。思い込み過ぎでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 09:29| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

まちのたね 017235 美味しい日本酒

A IMG_0256.JPG

「純」

千葉市内で会議と懇親会が終わった後に、ホテルの中の料理屋で二次会となりました。その時に登場した日本酒です。自分で選んだのではないので気楽に美味しく頂いていました。ということで、あれから2、3か月経ってしまうと、もう細かいことを覚えていません。
posted by KAZZ Satoh at 11:32| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

まちのたね 017234 グランド

A IMG_0251.JPG

「グランド キリン」

いつ飲んだのか。それを忘れています。だいぶ前のネタなので、覚えていません。しかし、そういうことは問題ではないので、書き進めます。

たしかIPAのほうがホップが効いた味わいだったのではなかったか。JPNのほうがピルスナー系だったのではなかったか。。。。1回きりなので、いけません。全然、自信がありません。
posted by KAZZ Satoh at 11:05| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

まちのたね 017233 浅草の菓子

A IMG_0239.JPG

「並んで買うという」

以前に妹が買ってきてくれました。美味しいお菓子でした。有り難いなあと思って、改めて包装紙を眺めていましたら、製造工場は柏市内となっていました。妹は知りませんでした。
posted by KAZZ Satoh at 10:26| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

まちのたね 017231 これはどこ?

A IMG_0238.JPG

「千葉でした」

レイソルは、ガンバと戦います。ラベルの通りとなりますように。そして「柏に乾杯」と言いたいです。
posted by KAZZ Satoh at 14:48| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

まちのたね 017230 どこに乾杯?

A IMG_0237.JPG

「静岡に」

レイソルが清水に快勝しましたので、静岡に乾杯と高らかに言いたい気持ちになります。それとは関係なく手に入れ飲んだものですが、写真を見るとカンパイと言いたくなります。

不思議なものです。まったく別の機会に撮った写真と、別のエピソードを同じタイミングで並べると、新たな景色が見えてきます。
posted by KAZZ Satoh at 14:52| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017229 房総方面❻

A161123 柏法人会日帰り旅行 (85).JPG

「何も見えないことのすばらしさ」

背景が真っ黒というのがとてもよいです。東京ドイツ村は東京にあってはいけない理由が分かりました。東京都にあったとしても、東京とは思えない場所がよさそうです。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (95).JPG

「何を想うのだろうか」

このような風景を見て、何を想うのでしょうか。我々は団体だったので、「早く帰ろう。寒くなってきたし」でした。11月のことでした。



A161123 柏法人会日帰り旅行 (97).JPG

「外に出ても」

貸し切りバスに辿り着く間にも、このような風景を楽しめます。これが、リピーターを呼ぶと思います。素晴らしいです。

以前にも、ブログにアップしたような気がしますが、今は今で思うことや、感じることを書きました。いつもそうなのですが、今考えたことを書いていればよいのだと開き直っています。
posted by KAZZ Satoh at 14:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

まちのたね 017223 カンパイ気分

A IMG_0207.JPG

「一番搾りありがとう」

ご当地テイストを作ってくれるので、このような楽しみを味わえます。これを頂いたのは水分と先のことですが、もとい、随分と先のことですが、この記事を書いているタイミングでカンパイしたい気分なので、ちょうどいいです。

人生結果オーライ。と、若いときに思えればよかった。
posted by KAZZ Satoh at 11:08| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

まちのたね 017218 誰に乾杯か

A IMG_0196.JPG

「主審に」

8月9日(水)日立台での試合の主役は主審だったのかもしれません。ゲームをもっとも動かした人となってしまったのかもしれません。あるいは、もっとも動かさなかった人として。

posted by KAZZ Satoh at 12:50| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

まちのたね 017217 

A IMG_0200.JPG

「体温超え」

8月9日は、長崎に原爆が投下された日です。台風5号が通過した後の関東地方は猛暑です。最高気温は37℃になるようです。そんな東京に乾杯。と行きたいところですが、仕事しています。

午後は、レイソルの試合のボランティアです。熱中症が心配です。豪雨や雷雨は勘弁です。
posted by KAZZ Satoh at 11:38| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

まちのたね 017216 ベーグル

A IMG_0199.JPG

「ジェイソンと」

大学の生協に就職活動にかかる新聞記事が置いてありました。ジェイソンが就職についてインタビューを受けているものがありましたので持って帰りました。その上にベーグルドーナッツを乗せたら、ジェイソンがアピールしているように見えましたので写真を撮りました。

色合いもそろいました。
posted by KAZZ Satoh at 13:57| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017215 仏壇の灰

A IMG_0195.JPG

「幾種も」

線香を立てる灰には幾種類もあるそうです。葬儀屋さんから勧められたものを選びました。軽いです。そして、線香の残りが少ないものだそうです。

それでも、久しぶりに灰を掻きまわしたら幾つも出てきました。ときおり掃除するのが良いようです。自分の心もちをリセットするにも丁度よいです。
posted by KAZZ Satoh at 13:52| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする