2018年05月24日

まちのたね 018170 撮る理由

A IMG_1936.JPG

「カツカレー」

勝利を願って撮ります。勝つか負けるかが、これに左右されるわけではありません。そんなことはよく分かっています。しかし、撮ります。応援するということは、このようなことを引起すのでしょう。気を付けなければならないのかもしれません。このようなメンタリティが、他の事象でどのような発露となるのか?

大袈裟なのかもしれません。そうでないのかもしれません。情熱と客観性のバランスが愉しいです。
posted by KAZZ Satoh at 09:51| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

まちのたね 018167 日光街道沿いの店にて

A IMG_1918.JPG

「素敵な空間」

このような場所が好きです。なんとなく簡易に造られたような、飾り気がないような、急場しのぎのような、、、本当はちゃんと考えられて造られています。そうか、茶室と似ているところがあるのか、、、



A IMG_1920.JPG

「つい」

野暮な写真を撮ってしまいます。素敵に見えるアングルだけにしておけばよいのですが、それだけでは物足りなさが残ります。このような写真を撮って、使われ方や他のスペースとの繋がり方を探るから、インスタ映えな写真にならないのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 15:47| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1473 村上ポンタ秀一

A続・俺が叩いた.JPG

「続・俺が叩いた」
村上ポンタ秀一著、リット―ミュージック、2018

70年代にポンタさんが参加したアルバムを振り返る本の続編です。今回は80年代。帯を見て、読まない訳にはいかないと思いました。山下洋輔、仙波清彦、渡辺香津美の名前があったからです。その中でも、もっとも興味を覚えたのが「仙波清彦」の名前でした。ポンタさんにとって、仙波さんはどのような存在だたのか?しかも、山下洋輔や渡辺香津美との関わりがどのようであったのか?

その他のミュージシャンの名前も捨て置けません。自分にとって、先に挙げた方々の次に気になったのは、泉谷しげる、井上陽水、忌野清志郎、大村憲司、沢田研二、吉田健でした。

つまりは、自分が聴いてきた音楽にポンタさんが相当に関わっていることが分かりました。おそらく、当時は自分でもチェックしていたと思います。しかし、もはや記憶は霧の彼方となっていたので、絶好の機会だと思いました。有り難いことです。

ポンタさんは、ものすごい好奇心の塊で、キャパが広い方です。キャパの広さは吹奏楽をやっていたことに寄るのかもしれません。そして、今回も改めて驚くのは「歌心」を持っていることです。歌は言葉の世界です。それを音楽でどのように表現するのか、とてもとても探求している姿が見えてきます。それが凄いと思いました。

素晴らしいです。相変わらず。
この本を読んで。80年代は特別な時代だったのだろうと改めて思いました。自分が学生であった時代でもあります。このタイミングに感謝しています。
posted by KAZZ Satoh at 09:40| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

まちのたね 018162 フェアトレード

A IMG_1893.JPGA IMG_1893.JPG

「ミルク!」

おそらくラベルの牛は「もう」と言います。おそらく。
posted by KAZZ Satoh at 16:17| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

つきすすめレイソル 0031 だぞーん

A180331 DAZN DAY  GOODS (1).JPG

「スタッフTシャツ」

今シーズンから金曜日にJリーグの試合が行われるようになりました。そのことでDAZNがキャンペーンをしています。以前にレイソルのホームゲームが金曜日に行われたとき、このTシャツを着るようにと、渡されました。そして、頂けました。嬉しい驚きでした。



A180331 DAZN DAY  GOODS (2).JPG

「Tシャツ裏面」

裏面です。DAZN、太っ腹です。バイトの方々とボランティア全員がもらうこととなりました。労っていただけたように感じます。先方がどのように思っているかは分かりませんが、このようなプレゼントがあると嬉しくなります。また、頑張ろうという気持ちになります。



A180331 DAZN DAY  GOODS (3).JPG

「お客さんへは」

観客に配られたものがこれです。うちは年間シートを購入しているので、うちの家族がもらってきました。これも有り難いことです。いくらかかってんのだろうか、と気になります。
posted by KAZZ Satoh at 10:18| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

まちのたね 018159 チョコレートのカカオ濃度

A IMG_1882.JPG

「ひと箱で」

ひと箱で3種類楽しめます。このときは、自前で88%を持っていましたので、合わせて写真に納めました。
posted by KAZZ Satoh at 17:19| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

まちのたね 018158 金柑

A IMG_1880.JPG

「立派な金柑」

三小通り商店会の高田青果店にありました。これは、3月くらいの写真です。少量ずつですが、いいモノを揃えてくれています。これからは、こういう時代なのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 18:33| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

まちのたね 018153 小麦色

A IMG_1879.JPG

「絹のような」

ビールなので小麦色は当たり前でしょうか。ビールを表現するときに「小麦色」とは言いません。それは、大麦だからでしょうか?そういえば「大麦色」という言葉を聞いたことがありません。「小麦色」という言葉は女性に向けて使われる傾向にあるからでしょうか。「大麦」よりは「小麦」のほうが文学的にはよいのでしょう。

さて、このビールですが、さわやかだと思いました。基本的にビールが好きなので、どれも美味しく飲むのですが、新し味わいが増えるのは大歓迎です。有り難いことです。
posted by KAZZ Satoh at 15:10| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

まちのたね 018150 越谷宿@

A180317 潤一@Mojo Moja(静止画) (6).JPG

「日光街道をゆく」

2018年3月。愚息2号が越谷のライブハウスで演奏させてもらうことをいいことに、街歩きをしました。まずは、日光街道を歩いてみました。写真にあるような建物は大正以降でしょうか。個人的には、明治期までの伝統的な家屋よりも、俗物っぽくなっていくほうに親近感を覚えるようです。




A180317 潤一@Mojo Moja(静止画) (10).JPG

「町家」

宿場町の町家たちは隣とくっつくように建てられていることが多いように思いますが、越谷ではのんびりしているようです。さまざまな理由があるのでしょうが、びっしりと商家が並んでいたわけではないのかもしれません。




A180317 潤一@Mojo Moja(静止画) (14).JPG

「醫院」

わざわざ難しい言葉で表現するのは、そういう建築だからです。色彩が素敵です。宿場町が昔からの要所であることを示すのは、江戸時代までの景観よりは、むしろ、このような洋風建築が建つ街であったことが示しているように思います。
posted by KAZZ Satoh at 17:33| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

まちのたね 018127 こうへい

A IMG_1820.JPG

「福田」

南部煎餅です。小松製菓です。コンサートで売っているそうです。岩手県です。こうへいもせんべいも。

posted by KAZZ Satoh at 15:43| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

まちのたね 018119 八海山

A IMG_1722.JPG

「正月」

記憶に間違いなければ、正月に義理の両親宅で頂いたものです。違ったかな?後ろの塩で判断しましたが、、、
posted by KAZZ Satoh at 11:51| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

まちのたね 018117 大吟醸

A IMG_1702.JPG

「得月」

正月の集まりの時に飲んだのだと思います。皆でワイワイと美味しい酒を頂けることは、とても豊かなことだと改めて思います。ただし、味わう感じにはなりにくいですが。
posted by KAZZ Satoh at 10:33| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

まちのたね 018112 限定醸造

A IMG_1686.JPG

「チャレンジ」

限定醸造を愉しむのですが、なぜ、沢山の種類が生まれるのでしょうか?造り手がわとしては、様々な味わいを楽しいんでほしいからでしょうか。営業的には、ビールの顧客数を保持あるいは伸ばしたいからでしょうか。

しかし、限定醸造が定着することは少ないようです。ビール文化を豊かにするための活動であることを願っていますので、限定醸造といいながら常備されている状況になることを願います。
posted by KAZZ Satoh at 10:37| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

まちのたね 018108 いただきもの

A IMG_1651.JPG

「年末年始」

昨年に、知り合いの方のお祝い会に呼ばれました。そのときのお返しの品です。正月に、ありがたいく頂きました。









posted by KAZZ Satoh at 11:26| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

まちのたね 018107 西陣

A IMG_1650.JPG

「佐々木蔵之介の実家」

俳優の佐々木さんの実家の酒です。「蔵之介」は酒蔵から付けたのだろうか、などと思いながら買いました。限定ものだったと記憶しています。

上品な味わいだったと記憶しています。俳優さんということで評判になりますが、次に飲んでみたいと思うかどうかは、酒次第です。京都で見つけたら、また買うでしょう。


posted by KAZZ Satoh at 13:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

まちのたね 018105 城陽

A IMG_1639.JPG

「2016」

美味しい酒だったと覚えています。これは京都で買った酒です。やはり京都の酒は洗練されているのでしょうか。そんな気がしました。




posted by KAZZ Satoh at 10:40| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

まちのたね 018103 ☆

A IMG_1630.JPG

「黒いサッポロ」

昨年の冬でしたか。ラベルが異なると手が出てしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 16:16| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

まちのたね 018101 あんぽ

A IMG_1580.JPG

「柿」

立派な柿です。個別包装です。美味しかったことは言うまでもありません。昨年の冬のことです。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

まちのたね 018098 歌のタイトル

A IMG_1564.JPG

「マンゴーラッシー」

篠木君が歌うオリジナルのひとつに「マンゴーラッシー」というのがあります。とぼけている雰囲気が好きです。篠木君は、拓哉といいます。今日、DOMe柏でライブをやるようです。あら、うちの愚息2号も出るようです。今日は、仕事の事情でDOMe柏には行きません。
posted by KAZZ Satoh at 11:34| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

まちのたね 018095 阿闍梨

A IMG_1530.JPG

「餅待ち」

阿闍梨餅は相当に人気のようです。知らなかったので驚きました。予約しておいても並ばないといけないそうで、そうなると新幹線に間に合わなくなるかも、ということで、、、宅配便にしました。昨年の12月のことです。



A IMG_1531.JPG

「届けば食べる」

なるほど、お土産にするにはちょうどいい感じです。美味しいのは言うまでもありません。京都に行ったら、また買ってしまいそうです。でも、首都圏でも買えるようです。
posted by KAZZ Satoh at 13:20| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする