2017年02月10日

まちのたね 017049 今川焼

AIMG_4319.JPG

「我が家では別称」

甘太郎焼きと呼びます。父が、昭和32年に店を引き継ぐかたちで営業していました。深大寺のそれは大判焼きだったかもしれません。
 甘太郎焼きという名称は、どうやら茨城県から北海道まで分布しているようです。父が引き継いだ店は土浦の方が開いていたそうです。2年前でしたか、富良野に視察で行った際に「甘太郎焼き」の暖簾を見つけました。

今日(2月10日)に甘太郎焼きを挙げたのは、父の通夜が今夕に行われるからです。自分は、甘太郎焼きで育ちましたので、ここに書き記しておこうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

まちのたね 017047 眞澄

AIMG_4285.JPG

「諏訪の酒」

頂き物でした。一升瓶で頂きましたので、封を開けるのにためらっていました。しかし、昨年末に開けることとなり、正月にかけて空けることができました。

諏訪大社に奉納される酒と記憶しています。日本は、酒が神事とセットです。酒は米から作られます。やはり、米の国なのだなあ、と分かったようなことを思ってしまいます。

普段、酒を頂くときも、そういうことを思っていようと、、、今は思います。
posted by KAZZ Satoh at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

まちのたね 017046 おせち的

AIMG_4282.JPG

「2017年」

今年の正月のことです。このように並ぶと、一応、写真でも撮っておくか。という気持ちになります。立春を過ぎましたから、旧正月にかけて挙げてみました。
posted by KAZZ Satoh at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

まちのたね 017044 柏自慢と水木しげる

AIMG_4280.JPG

「何度も登場」

柏自慢という酒も、水木しげるのぐい呑みも何度も、ここに登場していると思います。しかし、そのときそのときの気分によって写真に撮りたくなるので、ブログに書くことになります。

ずいぶん前に撮った写真ですが、このタイミングで登場するのは、自分への戒めでしょう。「もっと酒を飲みなさい」ということではなく、柏に生まれ育ったことを嫌うことなく、水木しげるの言葉を噛みしめなさい、と。

葬式ができたものですから慌ただしくおります。ですから、この写真は、自分にとって大切です。
posted by KAZZ Satoh at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

まちのたね 017042 ポップコーン

AIMG_4279.JPG

「開運七福棒」

すごい名前がついているものだと思いました。正月に食べたのですが、名前に圧倒されました。
posted by KAZZ Satoh at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

まちのたね 017040 結のしずく

AIMG_4276.JPG

「南部美人」

20016年10月下旬に蔵元で買ったものです。正月に開けました。これも、関東では手に入りません。盛岡では手に入ると記憶しています。定かではありませんが、、、

新しいものを求めて動く姿勢は大切です。経営的にいろいろと大変でしょうが、新しい味わいを探る姿勢を失くしたら先は明るくないかもしれません。

ということで、「応援する」という大義名目で呑みます。
posted by KAZZ Satoh at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

まちのたね 017031 麹

AIMG_4272.JPG

「ALL 麹」

南部美人の酒です。昨年の10月下旬に二戸市にある酒蔵を訪れました。その際に購入しましたが、家で飲んだのは正月でした。

買ったばかりのときに、従兄の家で一本開けてみました。そのときは味わいが強く、個性が際立っていたと記憶しています。素直に美味しいと思うよりは、独特すぎると感じました。しかし、しばらくたってからの味わいは、まろやかに感じました。生きているのでしょう。どのくらいで飲むのがよいのか分かりませんが、もう少し放置していたら酢のようになっていたかもしれません。

関東では手に入らないものだと記憶しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

まちのたね 017025 月の輪

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (128).JPG

「夏に買ったから」

半年前に手に入れたものです。そして、夏が終わる前に飲んでしまったと記憶しています。美味しいという記憶しか残りません。本当は、そのときに様々なことを感じたはずなのに、もう忘却の彼方です。困ったものです。

おそらく、何も覚えていないようになって死んでいくのでしょう。
posted by KAZZ Satoh at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

まちのたね 017023 南部煎餅

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (126).JPG

「岩手県の」

これまでは、南部煎餅と聞けば、すなわち岩手県。と思っていました。しかし、青森県も南部煎餅があります。ですから、これからは気にしていこうと思います。そして、かつての南部藩の全体像をイメージするのですが、現在では「南部煎餅藩」という感覚です。
posted by KAZZ Satoh at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

まちのたね 017021 初詣

A17106 湯島天神 (1).JPG

「湯島天神」

正月6日に訪れました。もしかしたら、初めてかもしれません。そのような気がしてなりません。



A17106 湯島天神 (2).JPG

「縁日のごとし」

人が集まるところに、市が立つ。自然の成り行きだと思います。市があるから人が来る、となるためには人が集まる理由が必要です。



A17106 湯島天神 (5).JPG

「様式は?」

つい、神社の様式を気にしたりします。しかし、知識が半端なので分からなくなります。



A17106 湯島天神 (6).JPG

「おみくじばかり」

なんとなく煌びやかな感じがしましたので、おみくじ箱だけが古びているように思いました。こういうものが伝統を思わせるのかもしれない、と思いながら手を入れました。
posted by KAZZ Satoh at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

まちのたね 017019 かわったお菓子

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (125).JPG

「駄菓子と書いてある」

耳のようなかたちにも見えるものは、この地方でカリントウと呼ばれています。関東の人たちが知っているモノとは似ても似つかぬ様相です。

同じ名前なのに、、、文化がまるで異なるように思えてなりません。
posted by KAZZ Satoh at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

まちのたね 017012 築地から2

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (21).JPG

「グッドなポスター」

このポスターを見たときに、すごくうらやましいと思いました。自分が住んでいる街でも、このようなポスターが作られるべきだと思います。しかし、ハードルはたくさんあります。ということで、できるところで別のやり方を始めています。そのことは、別の機会に。



A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (22).JPG

「場外」

この写真を撮った半年前は知らなかったのですが、場外市場は本願寺の土地だとか。だから、豊洲に移転しないのだな、と思いました。場外は本願寺とともに生きていくのでしょう。それは、素敵なことだと思いました



A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (38).JPG

「場外のなかの寺」

こういうのが大事なのだと思いました。本願寺は築地界隈の面倒をみて、この寺は場外のなかの面倒をみるのだろうと思いました。



A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (40).JPG

「ざんまい」

記憶に間違いがなければ、この社長が2017年の初セリでマグロを超高値で買われました。すごいなあと、ただただ感心します。いつかは、食べに行こうと思いました。そのときは新橋店へ。
posted by KAZZ Satoh at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

まちのたね 017008 サヴァ

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (124).JPG

「昨年もアップしました」

缶詰がおしゃれになっています。見つけたら、また買ってしまうでしょう。「岩手の復興」という理由をつけてまでも、、、と、書いているうちに話が歪んできます。
posted by KAZZ Satoh at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

まちのたね 017001 正月は酒

A160626 築地から銀座、そして東京駅へ (127).JPG

「銀河鉄道の夜」

盛岡の桜顔酒造の酒です。半年以上前に撮った写真ですが、ぐい呑みを捨てずに使っているのでアップします。

そうか、新幹線の中で飲むようにまとめられたのか。と、考えるようになりました。
posted by KAZZ Satoh at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

まちのたね 016288 鬼太郎の酒

A IMG_4098.JPG

「写真は、ねずみ男」

境港の酒です。少し前のことですが、ビックカメラ柏店で見つけました。鬼太郎ラベルもありましたが、鬼太郎を選べる身分でもないので、これにしました。

瓶の中身は変わりありません。おそらく。

posted by KAZZ Satoh at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

まちのたね 016285 パンケーキ

A160510 上野見学会 (29).JPG

「以前にもあげましたが」

記憶に間違いがなければ、以前にも書きました。しかし、再び書きます。それは、もう一度食べたいと思うからです。パンケーキにパンダが描かれているだけで、なんだか気持ちが豊かになります。そんなことを考えるのは、自分だけでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

まちのたね 016280 ゆずのジャム

A IMG_4149.JPG

「家庭でジャム」

近所の方からゆずを頂きました。それを叔母がジャムにしました。あっさりしていて美味しいです。ありがたいことです。仕事ができるかどうかよりも、このようなことができるほうが素敵に思えます。
posted by KAZZ Satoh at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

まちのたね 016279 ヌーボー

A IMG_4145.JPG

「2016」

今年は、ありがたいことにボジョレー・ヌーヴォーを頂く機会に恵まれました。このような巡りあわせに感謝していただいたはずですが、喉元過ぎればなんとやら、、、、、すぐ、次の封を開けています。
posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

たんかる 00047

A IMG_4126.JPG

字余りが気になる原稿用紙貰いて書くや斉藤斎藤
posted by KAZZ Satoh at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

まちのたね 016271 遠野ホップ

A IMG_4097.JPG

「とれたて」

毎年楽しみにしていることに気がつきます。そして、見つけるとためらいません。
posted by KAZZ Satoh at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする