2017年04月05日

まちのたね 017086 干し柿と月見@

AIMG_4345.JPG

「肴は干し柿」

ぐい呑みの中が白く光りました。なるほど、このように月光を杯に映しとって酒を愉しむのか。と、分かりました。



AIMG_4346.JPG

「逃げた」

覗き込む角度を変えると、白い光は見えなくなりました。面白いものです。
posted by KAZZ Satoh at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

まちのたね 017084 ジャムジャム

A IMG_4570.JPG

「ブルーベリー」

従姉から頂きました。ボランティア活動をしているそうで、そこで作ったものだそうです。美味しいです。今度は、買うと思います。沼南エリアのもののようです。
posted by KAZZ Satoh at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

まちのたね 017077 さまざまに微妙

AIMG_4337.JPG

「お年玉チョコ」

なるほどと思いながらも、なんだかなあ。的な。。。
posted by KAZZ Satoh at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

まちのたね 017075 冬の薔薇など

AIMG_4328.JPG

「細く」

薔薇が細く生きていました。花を咲かせていました。今年の正月に見に行ったときのことでした。あの時は、あまり間を空けずに眺めに行こうと思っていたのですが、もう彼岸です。



AIMG_4331.JPG

「霜柱」

霜柱を見なくなりました。それは、土がないからです。アスファルトなどに覆われてしまっているので。しっかりとした霜柱を観ることは大切です。こういうところから、子どもは何かを掴んでいきます。



AIMG_4332.JPG

「朽ちること」

かつて、父が作ったベンチです。木材が朽ちていました。そういうものですが、その現実を見ることができると考えるものです。

美術作品だと思いました。「変化」や「時間」を作品に組み込む発想が好きです。そして、建築物はそのものです。時間経過をどのように乗り越えていけるのか。乗り越える必要があるものと、期待されていないものがあることに気がつきますが、、、、
posted by KAZZ Satoh at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

まちのたね 017073 棒茶

AIMG_4334.JPG

「ペットボトル」

見つけてしまうと、つい、買ってしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

まちのたね 017072 愛媛の酒

AIMG_4325.JPG

「しずく媛」

以前に頂いたものです。感謝です。

しかし、今日は二日酔いなので、これ以上書けません。すみません。
posted by KAZZ Satoh at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

まちのたね 017067 福田パン

A IMG_4366.JPG

「盛岡名物」

どうやら盛岡市民のソウルフードのひとつのようです。
posted by KAZZ Satoh at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

まちのたね 017066 南部の恵み

A IMG_4365.JPG

「南部煎餅八つの味わい」

胡麻とピーナッツだけが南部煎餅ではありません。スルメイカが乗っかっているものや何やら、様々です。実は。

食べやすいかどうかは、人それぞれでしょう。そして、思うにイカが乗っかっているものなどは「おやつ」ではなく「つまみ」なのだと思います。

やがて、洋食系に浸食していくかもしれないことを期待します。フランス語の難しい言葉が南部煎餅のパッケージに現れることを。もっとも、東北弁はぼやあと聞いているとフランス語に聞こえるという説もありますから、違和感はないのかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

まちのたね 017064 三陸の恵み

A IMG_4364.JPG

「お稲荷さん」

ちょっと豪華なシロモノです。東銀座の「いわて銀河プラザ」で見つけました。1月のことです。お茶もお勧めです。
posted by KAZZ Satoh at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

まちのたね 017063 かしわ

A IMG_4356.JPG

「今年に入ってから」

自分のブログは時間軸に関係なく記述しているので、掲げた写真が何時に撮ったものか忘れています。この写真も忘れていますが、今年に撮ったものだろうと思います。データを調べれば分かるはずですが、それを厳密に確認することに興味がないので、このまま進めます。

久しぶりに「かしわ」を吞みました。やはり、好きな味わいです。もっとも、好きでない味わいの酒は、ほとんどありません。ですから、このようなモノ言いでは失格です。では、なんと言えばよいのか?面倒くさいので、語らずじまいとなります。それよりか、また買いにいくのがよいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

まちのたね 017059 しずく媛

AIMG_4323.JPG

「愛媛の酒」

先日、両親の友人の方から頂きました。すでに呑んでしまっていますが、愛媛の酒です。息子さんの結婚式が松山で行われたということで、お土産を頂きました。

「しずく媛」とあります。「愛媛」だからだと思いました。四国の酒と聞くと土佐の酒を思い浮かべますが、米が取れて酒を作れる気候であれば、どこにでも銘酒が存在します。

有り難いことです。
posted by KAZZ Satoh at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

まちのたね 017058 この世界の片隅に

AIMG_4289.JPG

「お酒のラベル」

正月に義兄が呑ませてくれました。有り難いことです。この映画は思いのほかヒットを続けているようで、何よりです。多くの方に見てもらえるといいなあ、と思っていましたが、本当にそのようになりました。

そして、旧正月の少し前に、つまりは1月の末ころに呉出身の知人が送ってくれました。父の葬儀が出来てしまったので、まだ封を開けていません。やがて、大事に頂きます。
posted by KAZZ Satoh at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

まちのたね 017054 にごり酒

AIMG_4286.JPG

「これも美味しい」

従弟が買ってきてくれたものです。震災復興ということで、会社内で時折、販売されるそうです。有り難いことです。年末年始に頂きました。
posted by KAZZ Satoh at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

まちのたね 017049 今川焼

AIMG_4319.JPG

「我が家では別称」

甘太郎焼きと呼びます。父が、昭和32年に店を引き継ぐかたちで営業していました。深大寺のそれは大判焼きだったかもしれません。
 甘太郎焼きという名称は、どうやら茨城県から北海道まで分布しているようです。父が引き継いだ店は土浦の方が開いていたそうです。2年前でしたか、富良野に視察で行った際に「甘太郎焼き」の暖簾を見つけました。

今日(2月10日)に甘太郎焼きを挙げたのは、父の通夜が今夕に行われるからです。自分は、甘太郎焼きで育ちましたので、ここに書き記しておこうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

まちのたね 017047 眞澄

AIMG_4285.JPG

「諏訪の酒」

頂き物でした。一升瓶で頂きましたので、封を開けるのにためらっていました。しかし、昨年末に開けることとなり、正月にかけて空けることができました。

諏訪大社に奉納される酒と記憶しています。日本は、酒が神事とセットです。酒は米から作られます。やはり、米の国なのだなあ、と分かったようなことを思ってしまいます。

普段、酒を頂くときも、そういうことを思っていようと、、、今は思います。
posted by KAZZ Satoh at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

まちのたね 017046 おせち的

AIMG_4282.JPG

「2017年」

今年の正月のことです。このように並ぶと、一応、写真でも撮っておくか。という気持ちになります。立春を過ぎましたから、旧正月にかけて挙げてみました。
posted by KAZZ Satoh at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

まちのたね 017044 柏自慢と水木しげる

AIMG_4280.JPG

「何度も登場」

柏自慢という酒も、水木しげるのぐい呑みも何度も、ここに登場していると思います。しかし、そのときそのときの気分によって写真に撮りたくなるので、ブログに書くことになります。

ずいぶん前に撮った写真ですが、このタイミングで登場するのは、自分への戒めでしょう。「もっと酒を飲みなさい」ということではなく、柏に生まれ育ったことを嫌うことなく、水木しげるの言葉を噛みしめなさい、と。

葬式ができたものですから慌ただしくおります。ですから、この写真は、自分にとって大切です。
posted by KAZZ Satoh at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

まちのたね 017042 ポップコーン

AIMG_4279.JPG

「開運七福棒」

すごい名前がついているものだと思いました。正月に食べたのですが、名前に圧倒されました。
posted by KAZZ Satoh at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

まちのたね 017040 結のしずく

AIMG_4276.JPG

「南部美人」

20016年10月下旬に蔵元で買ったものです。正月に開けました。これも、関東では手に入りません。盛岡では手に入ると記憶しています。定かではありませんが、、、

新しいものを求めて動く姿勢は大切です。経営的にいろいろと大変でしょうが、新しい味わいを探る姿勢を失くしたら先は明るくないかもしれません。

ということで、「応援する」という大義名目で呑みます。
posted by KAZZ Satoh at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

まちのたね 017031 麹

AIMG_4272.JPG

「ALL 麹」

南部美人の酒です。昨年の10月下旬に二戸市にある酒蔵を訪れました。その際に購入しましたが、家で飲んだのは正月でした。

買ったばかりのときに、従兄の家で一本開けてみました。そのときは味わいが強く、個性が際立っていたと記憶しています。素直に美味しいと思うよりは、独特すぎると感じました。しかし、しばらくたってからの味わいは、まろやかに感じました。生きているのでしょう。どのくらいで飲むのがよいのか分かりませんが、もう少し放置していたら酢のようになっていたかもしれません。

関東では手に入らないものだと記憶しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする